同性パートナーシップ制度

「『他人事』じゃなかった、Famieeへの参画」 メンバー座談会①

「『他人事』じゃなかった、Famieeへの参画」 メンバー座談会①

私たち一般社団法人Famieeには、多様な経歴を持つメンバーが参画し、運営に携わっています。 これまでにFamieeではアドバイザーへのインタビュー記事や、Famiee代表・内山のラジオ出演レポートなどをお届けしてきました。 今回はFamieeを応援してくださっている皆様に向けて、「どういったバックグラウンドを持つ人たちが、どのような思いでFamieeに参画しているのか」をお伝えするべく、運営メンバー同士で座談会を行いました。 FamieeのPRコミュニケーション戦略や

スキ
8
内縁関係と同性パートナーシップ制度
+1

内縁関係と同性パートナーシップ制度

今年3月、最高裁が同性カップルでも内縁関係(事実婚の状態)が成立し、不貞行為に対する慰謝料請求も認める、という判決を下しました。 7年間の同居生活や海外で婚姻登録証明書を取得しているなど、いくつか明確な内縁関係を裏付ける状況にあったとはいえ、最高裁が同性の内縁関係を認めた初めてのケースだそうです。 内縁の夫婦という言葉はよく聞きますが、同性でも認められることによって、今後どんなことが想定されるのか。 また通常の夫婦とはそもそも何が違うのか、まとめてみたいと思います。 内縁

スキ
1
東京都職員の方にお話しを聞きました🏳️‍🌈

東京都職員の方にお話しを聞きました🏳️‍🌈

少し活動が落ち着いているので、今日、とある方々にお話しを伺いました。 それは・・・ 「東京都職員」として、東京都に同性パートナーの存在を家族として認めてもらえるよう働きかけてきた、おふたりです🎉(ほかにも一緒に働きかけをおこなってきた方々は、いらっしゃるそうです!) 東京都職員の人数は17万人以上。東京都に所属する職場においてLGBTQ+への施策が民間からだいぶ遅れをとっていることは、とても大きな弊害です。このことは恥ずかしながら私の想像がちゃんと及んでいなかった部分でし

スキ
1
恋する気持ちはジェンダーレス!LGBTカップルが暮らしやすい社会に。

恋する気持ちはジェンダーレス!LGBTカップルが暮らしやすい社会に。

✔️ 友人の結婚式を見て「いいな」と思って。 ✔️ 誰かに側にいて欲しいと思って。 電話取材に協力してくれた30代男性です。 結婚を希望する動機について伺いました。 誰かに側にいてほしい気持ちは自然なことです。 さぞかし素敵な結婚式だったのでしょうね。 ドレス姿がとても美しかった。 ドレス姿? そうか!ご友人は女性なんですね。 それともご友人の奥様が美しかったと? 私だってドレスを着たいと思った。 そうでしたか! 念のため確認したところ、 こちらの方は同性のパ

スキ
118
民間パートナーシップ制度には意味があるのか

民間パートナーシップ制度には意味があるのか

パートナーシップ制度は各自治体がやっていますが、全国どこにでもあるわけではなく広がっているものの未対応の自治体もまだまだ多いです  自治体パートナーシップ制度の威力例えば携帯会社の家族割がすんなり通るのはパートナーシップ制度を利用してる時です。 自治体からの「公的」な証明であるというところに信頼を置いている企業もあります。 しかし、民間パートナーシップ制度は認知度が相当低いので、民間パートナーシップ制度を利用しても家族として認定されるサービスは極わずかです。 意味はなく

パートナーシップ制度・神奈川編

パートナーシップ制度・神奈川編

共通加入要件成人、独身、他にパートナーがいない、近親者ではない(養子縁組を除く)、同じ自治体に住んでいる 横浜市タイプ:要綱 受けられる市民サービス:無 横須賀市受けられる市民サービス:市営住宅・県営住宅への家族として入居可 自治体間相互利用:有。横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町 鎌倉市受けられる市民サービス:市営住宅・県営住宅への家族として入居可 自治体間相互利用:有。横須賀市・逗子市・三浦市・葉山町 葉山町タイプ:要綱 受けられる市民サービス:市営住宅・県営住宅へ

パートナーシップ制度

パートナーシップ制度

今日(2021年4月12日)金沢市長が会見で、7月1日から同性パートナーシップ制度を導入すると発表しました。 僕は石川県金沢市に住んでいるので、とてもうれしくなりました。自分が住んでいる自治体が、私たちLGBTQのことを考えて、制度を整備してくれたことに感謝でいっぱいです。 このパートナーシップ制度で、同性カップルは市営住宅への入居や、市立病院でのパートナーの立ち合いができるようになるということです。 時々同性婚訴訟のツイートのリプ欄に、 パートナーシップがあるのになん

スキ
4
LGBTQ+フレンドリープロジェクトに参加!

LGBTQ+フレンドリープロジェクトに参加!

こんにちは。ピローです。 今回は、前回に引き続き、LGBTQ+フレンドリープロジェクトについてお話しします。前回はキックオフイベントについてお話しているので、そちらも併せてご覧ください。 ①LGBTQ+やSOGIを啓発するためのプロジェクトLGBTQ+フレンドリープロジェクトとは、「明石市パートナーシップ・ファミリーシップ制度」がスタートする2021年1月をきっかけとして、このテーマをまちづくりのテーマと位置づけ、市と関係団体、事業者がみんなで一緒に継続的に取り組んでいく

スキ
1
LGBTQ+フレンドリープロジェクト・キックオフイベントに参加!

LGBTQ+フレンドリープロジェクト・キックオフイベントに参加!

こんにちは。ピローです。 今回は、LGBTQ+フレンドリープロジェクトについてお話しします。 ①今月から明石市でスタートしたファミリーシップ制度とは?ファミリーシップ制度とは、互いを人生のパートナーまたは家族として尊重し、継続的に協力し合う「パートナーシップ関係」であることを表明した2者が市に届出をし、市がその届出を受理したことを公に証明する制度です。 明石市のファミリーシップ制度の特徴は、名前にファミリーと付いているように、パートナ関係の2者の他に家族として暮らしてい

スキ
4
どこまで差別するのか

どこまで差別するのか

主にLGBTQの方々を対象としたパートナーシップは 自治体レベルではサクサク広がっていっている印象があるが、女性差別に関しては状況があまりよくなっていっていない印象がある。 選択的夫婦別姓もしかり。後退してる。 じぶんは、ここに男女差別の現れを感じる。 女性差別の是正も選択的夫婦別姓も男性にマイナスがあるから進まないのではないかということ。 同性愛関連のことが条例レベルとはいえ進むのは、身体が男性の人が多く絡んでいるからではないかと。 これも実は男女差別の現れではな