【二次創作】やる気が出ない…同人誌が出せない…という人への処方箋【お悩み解決:絵描き向け】

「イベントは申し込んだんだけど、新刊を落としてしまう」
「仕事が忙しくて時間がない」
「同人誌出したいんだけど家に帰ってくるとゲームをしてしまう」
「やる気はあるけど集中力がない」
「ツイッターをぼんやり見てたらいつの間にか午前1時」

同人活動をしている方なら「新刊、もう今回はあきらめた」ということ、1度や2度はあるのではないでしょうか。

社会人をしながら同人活動をしている人が多い昨今、時には

もっとみる

文才が無い…でも周りよりも上手いと思わせる方法【副業で同人活動】

今回は二次創作の「小説を書く」ことに特化した記事です。

女性向け二次創作を読む人口のうち、何割の人が二次創作「小説」を読んでいるでしょう?
小説同人誌は買ってない…という人でも「pixiv上で二次創作小説を読む」人はかなり多いと思います。

「pixivで読んで気になったから、本も買ってみよう」
ひとりでも多くこう思わせて、本まで買ってくれるファンを獲得したいものです。

小説同人誌は漫画の同人

もっとみる

3/30 初めてイベント参加をした日

5年ほど前のことですね。私は初めて同人イベントというものに参加して、以下のような日記を残していましたね。ちょうど昨日、今人気の『同人女の感情』シリーズの最新話が発表されまして、それに触発されたので私の日記も掘り起こしてみました。

以下が、あの時に書いていた日記です。

イベント参加の当日。昨日から、不安で不安でたまらなかったのでTwitterに張り付いていたりしたのだけど、やはりお腹痛くて辛い状

もっとみる

同人サークル「光栄工房」について

こんにちは、夕葉倫(ゆうばりん)と申します。

こちらの記事では僕たち、夕葉倫&こーえいのサークル「光栄工房(こうえいこうぼう)」についての活動内容を書いていきたいと思います。僕のYouTube動画で度々口にしているサークル名ですが、実際にどのような活動をしているのかこの場を借りてご紹介させてください!

■ 「光栄工房」とは

光栄工房は、Vtuber「夕葉倫」とイラストレーター「こーえい」の2

もっとみる

相変わらずだが

https://orangedeer6.sakura.ne.jp/fh/

そういうわけで投稿サイトに、久しぶりに普通の絵を投稿してみましたね。

相変わらず反応ゼロで、やっぱりここにモノ投下すべきじゃないなと改めて感じましたね。

でも、こうやってたまに、ボソっと普通のモノを投稿しておくのは良いと思います。基本は、サイトで活動してりゃいいんです。

ただ、アカウントだけ残して留守にすると良くない

もっとみる

他人の構図が自分に似てしまった時

https://orangedeer6.sakura.ne.jp/fh/

ちょいと気になった点があって。

異なる人同士で、絵の構図が偶然似てしまうという事はあると思います。

誰にでも思いつく典型的な構図や、「よく使われる」構図ってあると思いますし。

そのうえで。うちの絵で、人と動物が目を合わせる形で、完全な横顔で向き合ってる絵があります。

別にその構図自体が自分だけのオリジナルと言うつも

もっとみる

私が買わないタイプの一次創作

https://orangedeer6.sakura.ne.jp/fh/

エッセイ系、体験談、4コマの類は、私は買わないです。買う人もいるかもしれませんが、私は、買わないです。

なんでこういう事をわざわざ言うかというと、「一次創作」っていう言葉の範囲が広すぎるんですね。さらには、note の運営が投稿物は全て創作物みたいなワケのわからない事言うおかげで、余計に混乱する用語になってしまっている。

もっとみる

2日前、怪しげな団体を見つけた

2日ほど前に気になる団体を見つけました。

いえ、正しくは団体と名乗っているだけで製作者は1~2名なのかどうかということも不明の「団体」です。

おそらくnote利用者の中には気になり本を手に取る人もいるのではないかと思ったので、今回はこの団体についてご紹介したいと思います。

ちなみに私自身、まだあまり彼らのことについて詳しく調べられていないので、またいつものように調べながらここにメモをするとい

もっとみる
Merci beaucoup.
13

8月22日、同人誌即売会にサークル参加してきた。

8月22日、インテックス大阪に行ってきた。何しに行ったのかって、サークル参加するためだ!

昨今のコロナとかいう感染症野郎のせいで、色んなことが難しくなっている同人誌即売会。
実は7月の大阪もちょろっと行ってたんだけど、この時は合同サークルでかつ私は頒布物が何もなかったので、設営だけして退散していたのだ。
なので今回が、イベント再開後初めての本腰入れたサークル参加だった。しかもぼっち参加! サーク

もっとみる

画力が無い…でも周りよりも上手いと思わせる方法【副業で同人活動】

今回は二次創作の「漫画を描く」ことに特化した記事です。

みなさんは好きなキャラを上手にかっこ良くかわいく描いてくれるサークルさん、好きですよね。
私YAYAも大好きです。

「絵を描き始めてまだ数年の自分は上手い人達にかなわない!」
「絵描き暦は長いのに、ぜんぜん評価されない…上手くなれない…」
多くの人が思い、悩むことではないでしょうか。

私YAYAは絵や漫画の講師ではないので、どうすれば画

もっとみる