【句】8/10 - 8/12

一線をひらりとこえて夏の月

一線。こえられない一線。こえたい一線。こえちゃいけない一線。でも、こえるときって、ほんのささいなことだったり、一瞬だったり。でも、あの白い月は、やっぱり遠いな、って。

きみのいない夜さらりとあけてぼくと月

また月で。朝方の月。なにか置いていかれてしまったような。また、その不在を持て余す夜のような。そして、そのまとまらないキモチが、破調の句にちょうどいいかな、と。一

もっとみる
よかったかしら?
9
願い事一つ叶いますように
2

二百文字句日記 生きる

スポーツジムを再開して、その後に飲むためのプロテインゼリーを買って、資金が尽きた。
今月はau PAYのポンタポイントだけで生きていこうと思っていたのだが、プロテインゼリー高いんだよね。

一応、ジム活再開に合わせてジム活ブログも初めて少しでもお小遣いを稼げれば良いかなって思ってみたりもしたのですが、どう考えても稼ぐお小遣いより出費の方が大きそうです。
生きるって大変だね、ほぼ死体のように何も動か

もっとみる
スキありがとうございます。拡散してくれると嬉しいです
2

#句 息子の短い夏休み

「賢い」と自称する息子
カレーうどんのシミががっつり。

受け取ったその日に、宿題を終わらせる。
絵日記「ベランダから花火を見ました」そうね、2分ね。

チューハイ缶の単位が変わる。

夫がマスクを1000枚買った。業者か。

ありがとうございます。励みになります。
2