ちょい呑み

和sian-cafe aimakiはカフェとなっていますが

ガチのタイ料理のレストランです。

もう作るのが大好きでランチだけでもメニュー30種類くらいあって

多すぎるけどお客さん選択肢いっぱいある方が楽しいかなあと思うと

ついつい新しいメニュー考えてしまいます。

カフェとか1〜2種類くらいの食事しかないと、よっぽど知り合いじゃない限り

もう次に行く機会は無いです。

アイマキは自然派ワ

もっとみる

なんやかんやで

昨日物凄く忙しくて夜中までずっと仕込みして

久々に仕事したな〜って、今朝も朝から仕込みまくって

今日、連休なのに来店1組ですよ。

びっくり、昨日2日分稼いで今日稼ぎない

まあ楽しく生きているので良いですが

さすが田舎の山奥の住宅街のレストランの醍醐味

最近は真空調理システム導入したので新しい仕事も面白いし

早くタイ料理の通販始めないと。

暇な分家族とゆっくり食事して娘とナイトウォー

もっとみる

必殺のガパオペースト

コロナ前、ギリギリ行けたタイ修行

今年1月に行ったウドンタニの名店

ガストロノミックレストラン「samuay&sons」

ここでは今までのタイ料理のレシピをさらにブラッシュアップし

さらなる美味しさのコツを教えてもらいました。

なかでも特に感激したガパオペースト

このガパオペースト教えてもらっただけでも価値がありました。

現地で働くと脳細胞がザワザワして、もうフル回転で疲れますが

もっとみる

ガパオライスの定義

タイ料理屋のアイマキです。

ガパオライス、鳥でも豚でも牛でも海鮮でも

ガパオライスを名乗る時点でで大切なのはガパオ(ホーリーバジルを)

使用する事です。

個人で楽しむ分にはスイートバジルでもパクチーでもお好みですが

プロの飲食店ならばガパオ使っていないならば

ガパオライス風ひき肉炒めとかにしてほしいです。

でもそれだけガパオライスが有名になったんですね。

もっとみる

be yourself

もう大人になって家族がいて子供がいて思うことは

僕、いろいろ自分の人生決定する時点で親に

反対されなかったんですよね。

経験も知識も子供より豊富で

何かツッコミたいところはあるはずなのに

いつもそこは感謝しています。

恵まれていると思います。

こういう恩返しは子供達、若い世代に返したい。

「おかげさま」から気付くこと

9月14日・15日と、南三陸町の上山八幡宮で、秋季の宵宮祭と例大祭がありました。例年であれば、宵宮祭では小さな出店とささやかな出し物をしながら、こじんまりと、でもあたたかみのある、地域をつなぐ秋のお祭りをしていました。夜になると御神楽の奉納もあり、神秘的な空気に包まれる行事でした。しかし、今年はコロナで自粛、神社の責任役員・お世話人・氏子たちが参加する神事のみの宵宮祭となりました。少し寂しさがある

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!

被災地『南三陸町の高橋さん』からのメッセージ

東日本大震災直後、3月26日に被災地を訪れた時の動画です。当時の事が蘇り、涙が溢れてきます。あれから間もなく10年を迎えようとしています。この10年でどうなったかを情報誌エヴァシンクに紹介しています。いつ、自分が被災しても不思議ではないのです。https://guardian72.jp

嬉しい❤️ありがとうございます!!
2

魂に刻み込む

定休日はいろいろなお店に食べに行ったりします。

美味しかったり、う〜んだったり。

技術があっても一般的に寄せて個性が無かったりすると

コスパが良くても、もやもやして食べたもの忘れそう。

アイマキはタイ料理だし、一般受けする訳でもないし

日本人受け狙って作ってないので。

でもモットーとして作る時は

「2度と忘れられないようにその美味しさ、魂に杭ぶち込んでやる」

と思って振り切って作っ

もっとみる

3.11から復興の足跡を目に焼き付けて

南三陸ホテル観洋

南三陸町、その名前を聞けば東北全体が被災した9年前のあの日の災害を思い起こす方は多いでしょう。
テレビの映像では、アナウンサーが声を枯らし何度も避難を呼びかけ、
現地の防災対策庁舎からは、命を賭して防災無線で最後まで呼びかけた職員の方々。
みるみるうちに街が津波に飲み込まれていく恐怖と命に馳せる思い。。。
いろいろがないまぜになって、今でもそこに居合わせていなくても思い出す辛い

もっとみる
うれしいです!励みになります!
3