#応援したいスポーツ

今日も今日とてお悩み相談ではないのです

応援したいスポーツ

卓球好きなのです

100m走をしながらチェスをするようなスポーツ

と言われているとかいないとか…

昔はダサいみたいなイメージ強かったけど

最近はだいぶイメージ変わったように思いますね

元々かっけぇスポーツなんですよ

むしろなぜダサいイメージだったのか…

自分も卓球部でしたけど

やっても楽しいスポーツですし見てても楽しい

もっとみる
ありがとうございます
2

「T.T彩たま卓球station」個人レッスン受講前レポート(6月5日)

4ヶ月ぶりの🏓レッスン受講となる今日の夜。久しぶりなのでずいぶんとワクワクしている。

受講再開にあたって

「T.T彩たまを知ってもらおう」活動の一環として、受講者の立場からPDCAサイクルを活用したレポートを今回行ってみようと思う。私のレポートを通じて、卓球教室に興味を示していただける方がいるとするなら、かなりうれしい。

本日はP(計画)について書こうと思うが、D(実行)とC(検証)、A(

もっとみる
ありがとうございます🙏

元世界選手権、オランダ代表

のGCさんと対戦しました!是非ご覧下さい♫

https://youtu.be/fAwuSYY8wM4

リアクションと二日酔い

6月3日(水)晴

 朝から「ごぜん様さま」(RCC@広島)→「ミュージックシャワープラス+」(RBC@沖縄)をはしごしながらウオーキング40分。前夜の3か月ぶり卓球のリアクションで体が重い。加えて久しぶりの二日酔いで、何もやる気が起きない。

 午後からも「たまむすび」(TBS)→「LUV  TRACKS」(AIR G@札幌)をただただ聴く。それでも夕方には「問わず語りの神田伯山」(TBS)のア

もっとみる

たくさんの人と練習することで、初対戦の相手に対応しやすくなる。│ジョン・ロックの『人間知性論』を卓球にフル活用しよう!⑭

第二巻 観念について
第十三章 単純様相について。まず、空間の単純様相について

二という観念が一の観念と別個なことは、青と熱とが別個であり、あるいは、青と熱のどちらでもある数と別個であるのと同じである。が、しかも、二の観念は、一の数というあの単純観念が反復されるだけで作られるのであり、こうした種類の反復をいっしょに結び合わすと、一ダースとか一グロスとか百万とかのような別個の単純様相が作られるので

もっとみる

注意と快苦と反復によって、身に付いたものを固定できる。│ジョン・ロックの『人間知性論』を卓球にフル活用しよう!⑬

第二巻 観念について
第一〇章 把持について

注意と反復は、記憶になにかの観念を固定することを大いに助ける。が、まず自然にもっとも深く、もっとも永続的に印発される観念は、快苦に伴われた観念である。

感覚を得られるように注意する。

「上手くいった!」という快感を得たり、「上手くいかなかった…」という苦しみを得たりする。

微調整をしつつ、繰り返し練習する。

このように、「注意」「快苦」「反復

もっとみる

3ヶ月ぶりの再開

6月2日(火)晴

 朝から「ごぜん様さま」(RCC@広島)冒頭のフリートークでは、爆笑問題のギャラクシー賞受賞で大盛り上がりだった。横山雄二アナは5年前の受賞者。そういえば昨年の受賞者は「テキトーナイト」(SBS@静岡)の鬼頭里枝さんだった。「ミュージックシャワープラス+」(RBC@沖縄)を聴きながらウオーキング30分。

 午後からは「たまむすび」(TBS)。来週から赤江珠緒さんが帰ってこられ

もっとみる

イメトレがもたらす進化【No.158】

人が何かをするときには、先に脳🧠で無意識にイメージを作ってから、動作を身体に指示しています😁

イメージトレーニングは、この脳の特性を使って、自分が動いている姿から、実際の試合で勝つところまで、自分でイメージを作り、トレーニングをします。このとき、できるだけリアルに、試合と同じ気持ちで行います。

ある大学の研究では、ピアノ🎹をイメージで弾いたり、バスケット⛹️‍♀️のフリースローをイ

もっとみる
今日も最幸の一日にしましょう☝️
11

月にタッチするなんてわけないよ

この星の一等賞になりたいの、俺は!

ピンポンって作品を知っていますか?

漫画、実写映画、アニメすべて成功した。というかファンを納得させる完成度を見せつけた。そういう作品。

僕がこの作品を知ったのはアニメから。2014年のこと

ピンポン

まずは原作の漫画から。

1996年から1997年にかけて連載、発売。

僕が生まれたころ。作者は鉄コン筋クリートなどで知られる松本大洋氏。

アニメから

もっとみる
ありがとうございます!よろしければ他の記事もお読みになって!
3

今こそ「卓球」を応援したい!その魅力とは。

学生時代からずっと卓球をしたり観てきた私。卓球をはじめた当初は日陰のスポーツだったのに、今ではプロリーグもできるほど盛り上がっています。

今回は、「他のスポーツにはなかなかない、卓球の魅力」を語ってみたいと思います。そして、ぜひ卓球を応援してください!

1.選手の年齢層がとにかく幅広い

「チョレイ」で有名になった張本智和選手は16歳、日本女子卓球会のエース伊藤美誠選手は19歳、とにかく若手の

もっとみる
ありがとうございます!次の更新もご期待ください★
4