勝瀬博則

修羅場をくぐった経験者が明かす、新規事業の失敗率を下げる方法(全員本音)

1992年の「世界の時価総額トップ50」には、NTTを筆頭に10社の日本企業が名を連ねていました。しかし、現在はトヨタ1社のみ。約30年の間に、グローバルにおける日本企業のポジションはここまで変わっています。今回は、この状況に一石を投じる個性派イノベーターたちが三者三様の持論を展開した「Interop Tokyo 2019」スペシャルセッションの模様をレポートします。(文:酒井真弓) *本記事は、2019年7月に㈱フィラメントのコーポレートメディアで公開された記事の再掲です

スキ
11

日本の課題、その答えは「地域」にある! QUM BLOCS開催レポート

2018年11月21日(水)、フィラメントは「日本各地にイノベーションの連鎖をつくる!!」をテーマに掲げたカンファレンス「QUM BLOCS」を開催。平日昼間、しかも大阪での開催、さらに有料のカンファレンスだったにもかかわらず、180名もの方が来場! はたしてどのようなことが語られたのでしょうか? ライターの川合和史氏にレポートいただきました。 ライター:川合 和史(かわい かずひと) 合同会社かぷっと 代表 大阪府立大学経済学部経営学科を卒業後、クリエイター養成スクールを

スキ
5

先駆者に聞く、サブスクビジネス導入法〜【COMEMOイベントレポート】

近年おおきくクローズアップされているサブスクリプションサービス。 あなたにとってサブスクリプションとはどういうものでしょうか。 今回のファシリテーターは株式会社ビービットの遠藤直紀さん。 トークゲストにOYO LIFE | OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社 CEOの勝瀬博則さんと株式会社マネーフォワード 取締役執行役員 マネーフォワード Fintech 研究所長の瀧俊雄さんをお迎えしてサブスクビジネス先駆者の知見、お二人の経験、そし

スキ
21

サブスクであなたの生活はどう変わりましたか?【日経COMEMOテーマ企画】

定期的に繰り返し支払うことで、商品を買ったりサービスを利用したりするビジネスモデル、サブスクリプション。。毎日ニュースで目に(耳に)しない日はないほど話題ですね。さまざまな分野に広がっていますが、シャンプーやヘッドスパだけのサブスクリプションサービスも出ているといいます。 このサブスク、日本では定額料金による使い放題といった課金モデルの変化ととらえられがちですが、先行する欧米ではビジネスモデルの大変革と考えられているそうです。なぜか。「所有(オーナーシップ)」から「利用(ユ

スキ
27