助っ人外国人

プロ野球、契約内容の問題から見た今後の展開。

代理人として著名な、団野村さんの記事は興味深かったね。

これについては、記事でも書いてある通りスチュワートの契約によって少しずつではあっても矛盾点が認知されていくと思いマス。

 まず、この契約が余り取り上げられないのって

① マスコミと球団の関係で、マスコミ側が一定の”忖度”してる可能性

② スチュワートが”外国人”で、だから日本人と契約内容が違っても当たり前と思い込んでいる点

③ 助っ

もっとみる
気に入っていただけたようで、嬉しいです!
1

【Jリーグ】 Jリーグを勉強しよう!!        part1 Jリーグの魅力とは??

今日から新しい企画を始めます!!
詳細ははじめにを見てね!!

はじめに

この企画はタイトルの通りJリーグを勉強しよう!!という企画です!!
月に1回投稿します。
この記事を見てJリーグをちょっと勉強してから「この選手見よう!!」とか「Jリーグのここを楽しもう!!!」とかを思って試合を見ると楽しいと思います!!

まずそもそもJリーグって何??

Jリーグって何の略??
皆さん知っていましたか?

もっとみる
ありがとうございます!!!!!!
15

ジェフ史上最高の助っ人外国人選手の1人

ジェフは昔から外国人助っ人的な選手が、とてもタレンティブだ。

既出の、マスロバルや、開幕時のワールドカップウィナー?ホルダー?リトバルスキー、オルデネビッツ、ストヤノフ、などなど、有名、無名とまで言わずの次点候補ぐらいだか、とにかく個性豊かだ。

そして、東欧系にも強い。

そんなジェフの不遇時代(ある意味いつもだが)を救ったのが、お隣韓国の英雄の1人、チェヨンス選手だ。

圧倒的な決定力で、W

もっとみる

ヤッパリな、タイガースの苦境。

まるでタイガースに恨みがあるかのようにネガティブなことばかり書いている気がしますが…違いマス。(笑)

 まず、タイガースに興味があるし本来ならもっと強い・いいチームになれるはずなのに…という歯がゆさがあるから。見込みを持てないトコだったらネタにしないよ。スワローズにしてもそうだしね。もったいないと思うの。

 結局、マルテにせよソラーテにせよ、

タイガースというチームのニーズに合ってたのか?

もっとみる
他にも記事がありますので、興味がわいたらよろしく!
1
いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。 あなたの枝豆です。
8

相変わらずなタイガースの場当たり補強

うーん、タイガースファンじゃないけど去年からのドタバタ劇についてはまたか…と思っていたので残念。で、私はこの原因は

タイガースを牛耳る人たち

にあると思っているので驚きはないんですよね。

 まず、さっさと本題に入ると…

外国人の緊急補強なんて何年連続だ?

って話。これは外国人自体の良しあしというよりも、チームマネジメント=人事が機能していない証拠だと思う。

 昨年の金本前監督の事実上の

もっとみる
気に入っていただけたようで、嬉しいです!
3

変化する活躍の条件

採用で必要なのはペルソナ設計!

という人は結構多いです。周りの採用コンサルやっている人もそうですし、求人広告の営業さん、人材紹介のキャリアコンサルタントでも言う人もいます。

別に間違っているとは思いませんが、
「求める人材像=ペルソナ」
とすると失敗するよ、という話です。

■計算できる外国人選手の条件

さて、最近Number Webで面白い記事を見ました。

今年も春のキャンプが始まり、各

もっとみる
スキありがとうございます!
8

オープン戦で活躍した助っ人はシーズンも活躍するのか?【野手編】

昨日、12球団がキャンプインを迎え、いよいよプロ野球の季節がやってきた。1ヶ月後にはオープン戦が始まり、2ヶ月後にはレギュラーシーズンが始まる。昨年オフから今年にかけて多くの球団が助っ人の補強を進め、チームの戦力を整えようとしていた。毎年この季節になると、新助っ人に注目が集まる。''あの選手は活躍するのか?''、''あの選手は4番として機能するのか?''など、ファンは思いを巡らせるのである。その判

もっとみる

成功例と失敗例から学ぶ助っ人運用

NPBでは外国人枠という4名の枠が設けられていて、それをどう使うかでペナントの順位が変わってくると言っても過言ではない。

そこで、今回は成功例と失敗例を見た上でどういう運用がいいのかを考えていこう。

成功例

まずは成功例である。巨人としては昨年の2017年が成功だったと言えるだろう。
先発の柱・マイコラス、リリーフエース・マシソン、守護神・カミネロ、打の柱・マギーの計4人で1年間のほとんどを

もっとみる

さよならスーパースター

タイトルはくるりの「スーパースター」という楽曲から拝借した。

今日はあるスーパースターが広島カープを去ると聞いて、いてもたってもいられなくなって筆を走らせている。

そのスーパースターの名前はブラッド・エルドレッド。

今回去就が決まったのは彼だけではないのだが、とにかく彼についてを語らせてほしい。

彼は、とにかく特別な存在だからだ。

私が以前ほど野球を熱心に見なくなったのは、彼が一軍から落

もっとみる
スキ、とっても嬉しいです!
37