助けて多胎育児

双子論争に思うこと。困ったときに助け合える社会をつくるには、想像力が必要だ。

名古屋での双子ベビーカーとバス乗車の問題以降、多胎育児に関する論争が勃発している。

実のところ、私も近々双子を出産予定のため、人ごとではない。

ニュースでは多胎育児の過酷な実態が報じられ、Twitterでは #助けて多胎育児 #助けません多胎育児 のハッシュタグ戦争が勃発、当事者からも割り切った意見もしくは理解を求める声、外出時のHOWTO記事などが発信されている。

さまざまな意見が交わされ

もっとみる
スキありがとうございます!今日が良い一日になりますように!
1

楽しい双子育児のために

どうして私の乳児期(0歳、1歳、2歳)の双子育児が大変だったか。
振り返ってみると、2点にまとめられました。
1. 双子育児のリアルを知らなかった
2. 私の甘える力がなかった

双子育児のリアルを知る

多胎児家庭とは、
・人口のわずか1%程度
・乳児期(0歳、1歳、2歳)は余裕がない
・成長に合わせて次の困難に忙殺される
そんなご家庭です。積極的に情報を取りに行かないとリアルは見えません。

もっとみる

未来の双子のお母さんへ

私は都内で双子を育てています。先日、メディアの取材を受けたものが報道されました。NHK・WEB版は、記者会見前から取材をしていただき、丁寧に紡いでくださいました。東京新聞・東京すくすくは、記者会見でのメッセージを全文掲載してくださいました。

カメラにむかって辛かった日々を吐露し、強い言葉を使って支援を訴えました。反応の多くは励ましや改善にむけてのエールでしたが、子どもを心配してくださる声も多く届

もっとみる

【双子育児】移動〜バギー編〜

こんにちは。4歳の女の子と8ケ月の双子の男の子を育てています、トモリンゴです。

前回は双子育児の1日について書き出してみました。

https://note.mu/tomoringo/n/n1763f5cc667a

今回は、双子ベビーカーが市バス乗車拒否されたことについてテレビで取り上げられたことから、ベビーカーで移動する際に困った事について書いてみたいと思います。

https://twi

もっとみる

#助けて多胎育児 記者発表資料と僕の双子子育て経験

本日、多胎育児のサポートを考える会と認定NPO法人フローレンスによる、 #助けて多胎育児 記者発表がありました。全国の多胎家庭1,591世帯からのアンケートで、僕も回答しました。

→ プレスリリースで内容が読めます

こちらすでにNHKが取り上げています。

→多胎児の親 9割超が「ネガティブ感情持ったことある」 | NHKニュース

記者発表の様子はyoutubeでもあがっています

それ

もっとみる