初心者短歌

短歌(耳鳴り)

耳がいい宮戸は耳鳴りしたときも「ミ♭」だってすぐにわかっていたよ

となりあう音と音とは不協和音になってしまうね ぼくらみたいに

胎内の赤にしずんで聴いているオーケストラホールの耳鳴りを

短歌(かぞく)

見通しがよくてめでたいからねってからし蓮根切ってる母が

「わしももう二百じゃけえの」ばあちゃんは一〇八年後の未来から来た

ふたりでもはだかでもなくひとりきり服を着て啜るカップヌードル

鈍色

本当のことは自分と大切な人だけわかっていればいいから

曇天の17時半ゴミ箱を右手に持って憂う夕暮れ

さよならをいうには空が青すぎていっそ雨でも降ればいいのに

じわじわと私の心に広がってまるでこぼれたワインのように

雨音を静かに聴きたい夜もある枯れてしまった私の涙

風が吹き揺れる枝先葉っぱたち飛ばされまいと耐え忍んでる

彼女たち

愚痴ったら「そんなのちゃんちゃらおかしいぜ!」君の言葉に泣き笑いする

すぐ会えない距離にいるけどいざという時はみんなで助けに行くよ

いつだって言葉で抱きしめてくれるその温もりに救われてきた

友人と呼ぶには違和感親友もなんか違うな戦友よ

あの頃の話ばかりをしてないで共に重ねる日々のページ

「大丈夫」そう言ってほしいとき思い浮かぶは3人の声

5月の短歌

やわらかな新芽を愛でて想い出すきみどりいろの短いクレヨン

真夜中にみんなで歌を詠いませんか?31音リズム刻んで 

青空と萌黄の木の葉鮮やかで心に栄養与えてくれる

いまはまだ本場の味はわからない半額シールのカツオのたたき

仕事でも休んでいても押し寄せる収まることを知らぬざわめき

あの人が歌っていたから保存したちょっと大人なラブソングかな

憧れの芸能人と共有するインスタライブが愛しくて

もっとみる

初めて短歌を読むあなたへ ~ これだけは知っておきたい3つのこと

この記事は、初めて短歌を読もうとしている方々――おもに十代前半くらいの皆さん――に向けて、以前べつの名義で書いたものです(加筆修正しています)。

※すでに短歌を読んで(詠んで)いらっしゃる方々は読まないで、どうかスルーしてください。

◆『サラダ記念日』と私の躓(つまず)き

私が最初に読んだ歌集は『サラダ記念日』(俵万智,河出文庫)です。
十代半ばのころでした。

「すごい!!」と思ったのは事

もっとみる
ありがとうございます!
12

連作 「時」

5時半に起きて気がつきゃ8時半に私は何をやっていたのか

お風呂前眠くて布団で一度寝て目覚めた後も遊んでばかり

イエス様「誘惑に陥らず祈れ」と仰った罪深い私に '

何が大事何が要らないことなんだ優先順位がつけられないんだ

取り掛かる前にはやる気があるんだよだけどいつでも続かないのだ

この春に体調崩して約半年机の上はカオス状態

昔はね実は整頓好きだった今はガラクタばかりの我が家

躁うつ病

もっとみる
Thanks a lot!
14

あれんじしてゆく



前世では、あなたは犯罪者であると言われました
  それから私は、来世が犠牲者であることを笑った。

哲学てき。すてき

さて

直し

前世の罪が残ってますと言われた 来世はどうせ犠牲者となるからチャラだろと笑ってやった

こんな感じ

さてもひとついこうか



結婚が純粋であると言えば、離婚が不純であると言えば、私たちは何ができない

わ、むずかしい。 んー

直し

結婚は純粋 離婚

もっとみる
すきすきすきすきすきっすき、一休さん
17

自己紹介とか

どうもクマシロです。ここをボクの黒歴史ノートにします。

というのも、最近短歌ブームが自分の中で来たんですよね。というわけで、超超超初心者ですがここを使って練習していきたいと思います。

突然のQ&Aコーナー

Q.初心者なら適当なノートにでも書いときゃいいんでないの?--A.ひとにみられるという緊張感があるのとないのとでは本気度が違うと思ったため。

Q.初心者って、どれくらい初心者?--A.学

もっとみる