【271】12月の始まり

こんばんは、

昨日から12月が始まりました。一年はあっという間ですね。

フィリピンは、12月でも、基本的に暑いのですが、今日は寮の部屋がとても寒くて目が覚めました。冷房の設定が低すぎたためです。人工的な寒さよりも、日本のように四季があって自然の寒さの方が私は好きだなと改めて思った一日でした。

フィリピンに来てから、アクシデントがよく起こっているのですが、今日は冷房の設定温度の低さでした。フィ

もっとみる
また明日からも頑張れる!ありがとうございます!!
4

夏へ

昨日は35度あったらしいシドニーだが、手元の携帯でみると今晴れてはいるが19度。そんでもって教室の中はこれでもかというほど冷房が利いていて、指がかじかんでペン字が書けないほどだ。おかしいだろ、管理人!

しょうがないから、いや生姜はあったから、はちみつレモンの生姜入りを作ってみる。これで内側から強制的に温める作戦。指だけでもなんとか温まってほしい。仕事にならんではないか。

そんな中、われ関せずで

もっとみる
どうもありがとうございます。嬉しいです。感謝します。

おはようございまーす。昨日から冷房を消しました。朝が少しひんやりするのはとうとう夏も終わったかという気持ちになって、なにかと始まりと終わりが好きな自分としては嬉しくなってしまう時期になりました。起きて、「わーさむさむ」とパーカーを着たりするのが、なんか好きです。珈琲も染みますね。

毎日投稿します、また見てくださいね!
6

CO2削減!冷房28℃設定がこの国を確実に滅ぼす

本文

1 官公庁の常識に一石を投じた姫路市

平成中頃からCO2削減のために、冷房の設定温度を28℃にする取り組みが始まり、官公庁、公共施設、病院など人が集まるところは軒並み冷房は28℃設定となり、令和元年の今完全にその設定温度は社会に定着したように思う。

しかし、兵庫県姫路市はこの定着した冷房の設定温度に一石を投じる実証実験を行った。

兵庫県姫路市は今夏の市庁舎内の室温を、環境省が「クール

もっとみる
自由律俳句集『ブルマ追いかけて八位』好評発売中!
56

暖房の効率が悪い住宅

住宅に断熱材を入れると暖冷房により室内を適温に保つことができます。
ただし単に断熱材を入れればいいというわけではありません。
断熱材を入れても熱が逃げやすい場所があったり、室内が適温でも体感温度が低かったりするとせっかくの断熱材の効果が低くなります。
断熱材の効率を下げる主な原因には以下のものがあります。

断熱材の途切れ

断熱材は途切れなく連続で入ることが理想です。
断熱材が

もっとみる

冷房の効いた部屋に居続けると体調が悪くなる【実感中】

土曜日飲み会で終電で帰宅し、日曜日は目覚ましなしで11時頃起床した。

この日はなにも予定がなかったから家で溜まっていたことをやろうと思ってた。

旅行で2週間ほど家を空けてたのでちょうど良かった。

9月に入っても蒸し暑いのが東京圏。台風が迫ってたのもあるんだろうけど。

長めの昼寝が原因?

昼ごはんを食べて、少し作業をした後休憩がてらベッドに横になっていた。

気付いたら睡魔に襲われかれこれ

もっとみる

冷房で膝が痛い!なぜ?

夏に多い
冷房で膝が痛い!

急に出るこの症状
実は、40代の女性でこの痛みを訴える人も多い!

女性が膝の痛みを感じやすいのか?

それは、

女性は男性よりも脂肪分が多く、

脂肪は保冷剤の役割をしてしまうために冷えや関節痛を感じやすいから

夏に膝の痛みを感じやすいのはなぜ?

1膝の構造から

実は、膝には脂肪体というものがあって、お皿をしっかり覆っています。これが、逆に保冷材となって痛み

もっとみる
スキをありがとうございます!
4

住宅を断熱することの弊害

住宅内を適切な温度に保つためには暖冷房が必要になりますが、暖冷房を省エネにするためには断熱材を入れて住宅の断熱性能を高める必要があります。
ただ、断熱材を入れることの弊害もあります。

壁内結露

外壁や天井などに断熱材を入れると、当然ですが外気と室内に温度差ができます。
冬の場合は暖房しますので室内の温度が高くなります。
室内の空気が壁を通って外に抜けていくとき、壁の中で空気が

もっとみる

冷房を逃れて

冷房で冷えた体を暖めるためにオフィスの屋上に来ている。流石に日陰がないと休憩に利用する気にもならないが、今日のこの時間帯は中々良いや。なんならこのまま昼寝でもしたくなる心地よさ。

昨日までは大分涼しくなったと話をしていたのに、今日になってまた暑くなってしまった。暑いとしっかりと冷房を効かせたくなるが、油断すると体が冷え切ってしまう。今の自分のように。

暑すぎる気温にも、当たり前のように冷房をつ

もっとみる
ありがとうございます。気が向いたらまた読んでやってください。
2