会食恐怖

闇はそう簡単に取り除けない

前回の続きです。

2週間ごとにセッションを受ける約束をして、昨日は2回目のカウンセリング。

前回のカウンセリングから昨日まで、私の中で3回のイベントがあった。会食イベント、それ以外にも。どっちも、私の中では遠出である。私の中で、ここから先は遠出、みたいな謎のルールがある。電車を20分以上乗る場所は遠出扱いになる。(遠出ってほどでもないと頭ではわかっているんだけど)

今回はめいいっぱい安全行動

もっとみる
私もスキ(ハート)
7

混じりけのない「楽しみ」だけでその日を迎えたい

もう、どっから話していいかわからないくらい、物心ついたときから過剰に不安になる出来事がある。ここで書こうとしても、全部を語り尽くすには足りないかもしれない。

完結に言うと、会食恐怖、嘔吐恐怖にはじまり最近だと外出前に不安になったり、外出を避けたりしまくる。でも、回避してても余計にひどくなることは知っているから、ものすごい葛藤の末イベントを入れたり誘いに乗ったりして、なんとか克服しようとしてる。で

もっとみる
私もスキ(ハート)
10

今日は、みんなの前でお弁当🍱食べてみた。会食の練習。ゆっくりだけど、割と大丈夫だった。

ただこれが、レストランとかになるとハードル上がる…不思議。

今度、ともだちと外食とおでかけ…めちゃくちゃ不安…だけど、たのしみな事に思考を向ける!できる、を増やして自信をつけたい。

凪の中の人が会食恐怖について話す

ある日突然、食べ物が飲み込めなくなりました。

理由に思い当たることがあるとすれば、中学時代、給食を食べている様子を実況されたことだと思います。
そういうゲームです。
気にとめていない人も多かったけれど、私には苦痛でした。

脂汗がにじみ、胃痛が激しくなり、幻聴さえ聴こえてきました。
ごちそうさまと同時に、トイレに駆け込む自分に罪悪感を感じ誰にも伝えられませんでした。

高校生になり、仲のいい友達

もっとみる
スキありがとうございます!
10

知ってほしい『会食恐怖症』について

仕事だったり、恋愛だったり、人間関係の中で
「ごはんにいこう」「ランチにいこう」というのが出会いのはじまりには最も多いのではないかと思います。

この「ごはんにいこう」に不安や恐怖感を感じてしまうのが

社会不安障害の中で「会食恐怖症」といわれる症状です。

今回は当事者の立場からこの「会食恐怖症」についてお話ししてみようと思います。あくまでも私個人からみた会食恐怖になりますので、人によってそれぞ

もっとみる

noteはじめました。。。

日々の日記でも書こうかなと思ってはじめてみます。

日記といっても簡単なつぶやきになりそうです。

私には病気といいますか、症状といいますか。。。があります。

現在は自宅療養しています。

パニック障害、社会不安障害、うつ、ボーダー、適応障害などなど。
さまざまなものと生きてきました。

病名も変わりゆき今、今日の私はよくわからない・・・。
私の場合のACについては昔から悩んでいることのひとつで

もっとみる