noteを見つけた時、涙が出た

noteを見つけた時、涙が出た

最近、夫とお金のことについて話している。 夫はサラリーマンで、私はパート。 まぁ収入は限られてくる。 私もパートを辞めてもっとたくさん働けばいいのだが、家事と仕事の両立が下手すぎるのでかなり厳しい。 副業とかないかな〜と思って、なんとなくスマホで検索していた。 webライター、ブロガー、note…ん? その時、ふと、文章が書きたいなと思った。 小さい頃から運動も出来ず、勉強もまぁまぁ、顔も可愛くないし、ちょっと太っている。  でもなぜか、文章は褒められることが多か

スキ
2
巡りめぐる

巡りめぐる

長男は小2から スポーツ少年団の野球チームに入った。 野球チームでは 何かと親の協力が必要で 練習時のグラウンド当番や 試合時の送迎 その他いろいろな役割があり 私もかり出されたものだ。 チームの同級生に 両親が離婚し お父さんと2つ上のお兄ちゃんと 暮らしているJ君がいた。 お父さんは勤務の関係で 送迎できないことも多く 私を含め他の母達が 朝迎えに寄ったり ときにお昼ごはんのおにぎりを 彼の分まで作ったりしたこともあった。 長男と彼は 野球以外で遊ぶことも

スキ
23
在宅ワークを始めたばかりの主婦の私が、ただ、ひたすら、思いの丈をぶつけたい

在宅ワークを始めたばかりの主婦の私が、ただ、ひたすら、思いの丈をぶつけたい

はじめまして。 モモです。 新型コロナウイルスの感染拡大だけではなく、暑い、暑い。 家にこもってるのも限界が近づきつつある、今日このごろですね。 私は、小学校1年生と年中のこどもを持つ、主婦です。 今年の4月、小学校入学からまもなく、長男が不登校をはじめまして。 とはいっても、完全不登校ではなく、週1回か2回は、おともだちに会いに行く、だとか、給食食べに行く、だとかで、 マイペースに小学校とのお付き合いをしているようです。 はじめは(今も?)私も「どうしよう」

スキ
15
初心者向け!🌸メルカリを始めたいけど、不安な人に知ってほしい5つのこと

初心者向け!🌸メルカリを始めたいけど、不安な人に知ってほしい5つのこと

はじめまして。 メルカリママこと、さきです。 メルカリ歴4年。取引件数:113件(R3.8.6時点)です。 売り上げを毎月のお小遣い&家計の足しに。🌸 家族や自分のために家事を頑張るあなたに向けて情報を発信中です。 さて、今日は 初心者向け!🌸メルカリを始めたいけど、不安な人に知ってほしい5つのこと といったテーマで書きます。よろしくお願いします。💖 1、安全に売買できるかな⇒匿名発送ができます!メルカリを利用したことがない人からすれば、ネット上で売買することに

スキ
12
青空、ライターになるんだって。

青空、ライターになるんだって。

人ごとみたいに書きましたが(笑) 3年前、ライターに興味を持ちはじめる。 2年前、ライティングの勉強のために初めて本を買った。 1ヶ月前、本格的にライティングの勉強を始める(独学) そして、「ライターになる!」と家族に宣言したのは一週間前です。 インプットばかりして、アウトプットが全くできてない事に気づき、どこでアウトプットすればいいの?!と考えた結果 noteにたどり着きました。 今はまだ0の状態 ここから!これから!1ヶ月後・・・・・半年後・・・・・1年後

スキ
7
時代は変化するのに、変化しない学校。「ひきこもり先生」が描いた、子どもの息苦しさ。

時代は変化するのに、変化しない学校。「ひきこもり先生」が描いた、子どもの息苦しさ。

最近、NHKの土曜9時枠のドラマがアツい。 今クールは、先日最終回を迎えた 佐藤二朗さん主演の「ひきこもり先生」 天下のNHK、公共放送局だから予算はたっぷりあって、ドキュメンタリーとか自然科学系番組、いじめや引きこもりなど社会問題を取り上げた番組など総じてクオリティが高いなと思っていたが、 やはりそれでも公共放送。 世の中の風潮に疑問を投げかけるようなドラマなんかはタブーかなと思いきや、作り手側の「意思」を感じる、骨太なドラマを作ってくれていてなんだか嬉しい。 今

スキ
10
抗がん剤治療について思うこと【乳がん体験談 17】

抗がん剤治療について思うこと【乳がん体験談 17】

乳がんが見つかり、全摘手術後、抗がん剤治療をした。 「抗がん剤」は、悪いイメージがついている人が多いと思うし、実際わたしも抗がん剤なんて一生やりたくない、と思っていた。 だが、実際に乳がんが見つかり、治療の段階になったとき、今の医療で最善とされる治療として抗がん剤治療を提案された。 主治医からきちんと説明を聞き、自分なりにいろいろ調べたり、いろんな視点からの本を読んだりして、受けることに決めたのだが、実際に受けてみてどうだったか、受けている最中のレポートを書いていたのでこ

スキ
4
乳がん手術の入院に持っていったほうが良いもの、いらなかったもの【乳がん体験談 16】

乳がん手術の入院に持っていったほうが良いもの、いらなかったもの【乳がん体験談 16】

乳がん手術で入院した際に、持って行ってよかったもの、いらなかったものなど私的なレポートを以前のブログにアップしてあったので転載する。 乳がん手術を控えて ********* 2016年2月23日入院~3月5日退院 乳がんで乳房の全摘手術をするのに 10日間(10泊)入院しました。 手術前日に入院、術後9日で退院です。 手術を含めた病院ライフの中で 持って行ってよかったもの、いらないなーと思ったものを まとめてみました。 あくまで私的な感想ですが ご参考になれば!!!

スキ
5
是枝裕和監督の「万引き家族」が、重いテーマながらも普遍的な物語として受け入れられるのはなぜか考えてみた

是枝裕和監督の「万引き家族」が、重いテーマながらも普遍的な物語として受け入れられるのはなぜか考えてみた

人は「個人の物語」に飢えている。 抽象化された社会問題より、 「ある個人の物語」にこそ共感したい生き物なのかな、と思う。 (C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro. 特殊な題材に思えるのに、共感してしまう理由大好きな是枝裕和監督の映画に思うことだが、是枝監督の作品は、育児放棄(ネグレクト)を描いた「誰も知らない」や、 ワケありだらけの寄せ集め家族が肩を寄せ合い暮らす、社会の隅っこを描いた「万引き家族」だったり、結構闇の深い社会的問題が取り上げられているこ

スキ
5
映画が始まった瞬間に、うちがパリになる。フランスの大女優×日本人監督の繊細さが織りなす映画「真実」の魅力

映画が始まった瞬間に、うちがパリになる。フランスの大女優×日本人監督の繊細さが織りなす映画「真実」の魅力

とにかく、どこを切り取っても絵になる映画だ。 大女優カトリーヌ・ドヌーヴと、実力派ジュリエット・ビノシュ。フランスの演技派女優と、「誰も知らない」「万引き家族」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した是枝裕和監督がタッグを組んだ、日仏合作の作品「真実」。 劇場で観て、今回2回目の鑑賞。自宅のリビングで観たのだが、舞台となる家、そしてすべてのシーンがあまりに美しくてうっとりし、雑然とした我が家が、パリにワープしたような気分でうっとり鑑賞した。あれこれいざこざはあれど、観た

スキ
12