与えること

ほのかな光の言葉

日の光はギラギラと降り注ぐ
大きな火の玉が放つ光、熱、プラズマ
それを全身で受け止めている私たちの星
幾層にも光包み
人も幾層の果てに光にたどり着く

日の光はがあるから私たちの星に生命が生れたてと言われています。

私たちの星はが光も氷も命も受け止め続け、命たちが受け取れるように 光も熱も柔らかくほのかなのせてくださいものを届け続けて今がある

ほのかな 心安らぐ日溜まりを生みつづけている

もっとみる

一番与えやすい相手…家族!!

他人に与えても、家族に与えても
自分が与えたものが返ってくる

それに家族は

好み
喜ぶ言葉

たくさん知ってるからかんたんに与えることができる

親や家族に、
与えることを意識してみよう!

他人に与えようと、
家族に与えようと、

与えたものは自分の豊かさとなる。

ならば家族にもたーーーくさん与えよう♪

自分は価値がないと思う方へ。身近な価値の見つける方法。

こんにちは。すくうです。

コロナが流行っています。リモートワークが一気に推薦されるようになりました。皆さんはどういった働き方をされているでしょうか。

仕事にしてもプラーベートにしても、他人と比べて自分に価値がないと思う時はありますか?自分は何も世の中に残せていないと虚無を感じることはありませんか?

私はある。私もそのひとり。人は皆、変化に対応するのは時間がかかるものです。今までやってきたこと

もっとみる
嬉しい!元気でました、すくう。
13

得るよりも、与える。

何かを得るよりも、何かを手放すことを考えた方が、結果的にまた新しい何かを得ることに繋がると思います。

正確に言うと、手放すと言うより自分が持ってるものを与えること。

自分が持ってる洋服、靴、カバン、アクセサリー、いらないようだったら必要としている人にあげてみる。

すると、貰った方は嬉しくて自然に何かを返してくれます。

凄く簡単な例で言うと、

「この前欲しかった洋服くれたから、今日のランチ

もっとみる
ありがとうございます!人生行動あるのみ!
7

緊急企画)会員向け動画を無料開放

From 安永周平

ここ数日、新型コロナウイルス騒動に伴う教育機関の休止、日本経済への打撃を受け、弊社も何かできないかと考えていました。自宅待機やリモートワークを強いられる人が増えており「オンライン」で貢献できる方法はないものかと。大企業のような規模感の貢献はできなくても、ピンポイントで必要としている人に価値を提供することならできるんじゃないかと。そこで…

会員向けの動画を無料開放

今回、こ

もっとみる
ありがとうございます♪よい1日を!

人生の幸福度とは。

人生の幸福度とはどうしたらあげることが出来るのだろうか??人によって幸福と感じるタイミングや基準はバラバラで、その基準は自分自身での意思決定によって決めることができる。

しかし、大体の人々は皆お金を基準として物事の成功を測りたがる。

お金を成功の基準にするのも、他のことを成功の基準にするのも人の自由だからどちらでもいい。ただ日本の現状として、富裕層と貧困層の間、中間層にいる人が60%以上だ。こ

もっとみる

成功し続けるのに必要な2つの要素

FROM ボブ・バーグ

「いい人はバカを見る」という言葉について、私たちはこれを文字どおり解釈しがちだ。だが、実際にはそういう意味ではない。言うまでもないと思うが、良い人というのはよいことだ。しかし、あの人はいい人なのに稼ぎが多くないとか、この人は親切にしてくれるけれども成功者ではない、といったことも現実にはある。

いい人はビジネスでは弱者である?

さて、私がこう言うと、人に親切にすることと

もっとみる
ありがとうございます♪よい1日を!
4

与えるとは受け取ること

自分のことを心優しいと信じ込んでいる人が心にもつ落とし穴がある。

それは「他者から受け取ること」を無意識に悪とみなしてしまうことだ。

例えば、以下のようなものがある。

・お金を稼ぐこと
・たくさんある人にねだること
・協力してもらう(時間をもらう)こと

自分が他者に与えるということは、気持ちよく受け取ることに等しい。

僕たちが毎日欠かさずにしている呼吸だって、空気を吐くだけでは窒息する。

もっとみる
あなたの素晴らしい感性で周りの人たちが笑顔になりますように‥‥
2

働く上でのスタンス

「御社に入れば自己成長に繋がると思いました」

って考え方って言い換えれば、そこの会社に入れば何かを学ばせてくれるんですよね?っていう与えられるものを待ってる人の考え方。

会社はその人にお金(給料)を払っているんだから、むしろその対価としてあなたが会社に何かしらの価値を提供してよ、っ話。

それなのにそこの会社に入れば何か色々自分に教えてくれるんですよね?みたいなスタンスは違うと思う。

そのス

もっとみる
ありがとうございます!人生行動あるのみ!
5

自己犠牲的GIVERの末路〜小説 『春から夏、やがて冬』から学ぶ〜

ども!りょーやです!

今回は、小説の紹介に初挑戦です。もちろん、ただの紹介じゃあありません。

取り上げる本は、『春から夏、やがて冬』です。
作者の情報などは飛ばします。
(https://www.amazon.co.jp/春から夏、やがて冬-文春文庫-歌野-晶午-ebook/dp/B077VJN6B8/ref=zg_bs_2240384051_14?_encoding=UTF8&psc=1&r

もっとみる
スキを伝えるってステキです
5