不思議なことばかり

昨日の夜から、なんだか運が悪いような気がしている。

運の悪いような出来事が2つある。

1つ目は、右耳のピアスのキャッチャーが何かの拍子に外れて、未完成のピアスホールから出血したこと。

せっかく開けたのにふさがってしまうのか、と悲しくもなったので、ここは勢いだ、と思って、買ってあった大ぶりのピアスを入れた。とりあえずは傷口をふさいで止血にもつながったからいいや、と思っていた。

今日、ファース

もっとみる

【読書日記】 不審者

【読書日記】
不審者
伊岡瞬 さん

平穏に見えた家族の生活に
異分子が侵入してくる恐怖。

って方向かと思いきや。
意外な方向に行ったわ。

なんか最初っから
違和感はあったんよね。
ある人物の雰囲気。

しかし
侵入してくる
不審者のインパクトが強くて
イライラしちゃって。

追い詰められていく感じを
一緒にトレースしてもうたんやな。

主人公の職業が校閲者なのも
良いね👍😊 身内とは言え

もっとみる

オフラインとオンライン

東日本大震災の時もそうだったし、現在発生しているコロナ禍でも顕著に現れていたが

人は目の前に相手がいる時には言えないような残酷な行為を平気でオンラインではしてしまう。

(無意識にと書きたかったが実はそうではない。)

それは相手が目の前に”いる”と認識できているときは言った後の未来や相手との関係性、雰囲気などを想像しやすいけれど、オンライン上ではそれができないからである。

この場合のオンライ

もっとみる
Cheers!! Hope you enjoyed it!
3

それでも人とつながって 015 少女①

『外に誰かが居て恐くて眠れない』

今日もよく働いた。「仕事」という感覚とは少し違う気がするんだけど。
役割があって状況に向き合うのではなく、状況があって役割を求められることが多い。毎日が不意打ちだ。それか。そういうのを仕事というのかな。
はぁあぁ~~っ。脱力しながら横になる。同時に電話が鳴る。なんでダヨ。

こんな夜遅くに誰だこのやろうめと思いながら電話を取った時にチラッと目に入った画面表示を見

もっとみる
これも出会いの一つの形。ありがとう。
6

47.不審者のジジイ再び現る!

うぃっす!深見一輝です。
この日も、帰宅部の為に帰宅したら再び事件が起きた。
あのジジイが部屋の前で待ってたんだよ!マジでやべぇ!!
しかも、戸を閉めようとしたら、挟まりながら中に入って来やがった!
話聞いたら、ゆずの知り合い!?
先に言えよ!!警察呼ぶとこだった…
どう考えたって、不審者だろ!!
アルバイトまでして、この街に住みたかったのかとか聞いてきて、うぜぇ。
説教かと思いきや、『たまひらハ

もっとみる
ようこそ、『たまひらハイツ』へ!明日も住人の誰かがスキなことします。
5

とあるオッサンの主張(笑)。

社会は「差別」という言葉に敏感になってきていて、時に悲しい事件があったりもしますが、少しづつ優しい世界になっていると思っていますし、そう信じています。

「差別」という問題は、とてもデリケートですよね。

話し手が全く意識していなくても、聞き手にとっては耐え難い言葉であったりしますが、それを全て事前に察知することは不可能でしょう。

相手が変われば、当然に言葉のチョイスも変えなければいけないでしょ

もっとみる
精進します
14

社名入りトラックで中学生をナンパ

はい、見覚えある人、put your hands up!!!

そうです、これは土方のおいちゃんに囲まれ育った我が少年期について書いた・"土方界のプリンス" 第2話に登場したダメな人たちの1人です。

この記事、ダメな人たちのエピソードが物珍しかったのか意外とアクセスがよく、ここで一つ深掘りしてみようと思います。

と、その前に、"何そのエピソード?"って方用に↓に貼りますね。
*UPした後に思い

もっとみる
よければ、フォローもお願いします!
20

不審者に遭遇した話

高校の頃の話だ。

マラソンの練習が嫌いだった。
iPod持ち込み可なら考えるが、何が楽しくて学校の周りをまわらねばいけないのだ。

虫も人も多いしゴールは遠いし散々だ。
先生は生徒に走り方を教えるのではなくただ走らせていた。

教育でもなんでもない。

僕は「ふざけてダラダラ走るよりも普通に走ったほうが早く終わる」と言うことを知っていたのでいつも中盤で一人だった。
人と喋る余裕はないし(友達も少

もっとみる
いえあ!!!!!!!!!
8

TOLANDすずき☆たかや物語vol.2初めましての送別会

2017年3月21日TOLANDに3回目に行ったときの話をしていきます。

その日もビルバンというイベントの作戦会議のためにTOLANDへ訪れた不審者ことすずき☆たかや。
この日はTOLANDには何人かの人が作戦会議に来ていたが、ある2人がいたのは覚えている。
それが一見、アラブ首長国連邦を彷彿するような彫りの深い男、通称トミー(別名ドバイ)となだぎたけし似のテンションの高い、紙で甲冑を作る男、通

もっとみる

あの日あの時あの場所で、

そりゃないだろ!
「京都映画村」の巻

布団を被って、
そのまま消えてしまいたい経験も、
時間が経てば、笑い話として話せるようになるさ、
な〜んてね。

学生時代に京都の映画村に行った時。

さて、あの日、
爪で喉をかきむしり、
傷口に塗りたくったメンソリで目をこすり、はたと涙し、
空を見上げて、
俺をミサイルで空高く打ち上げてくれ〜
神よ、そんなバカなボクちゃんを、しっかと抱き締め、絞め殺してく

もっとみる
ありがとう。◕‿◕。
4