上京物語

はじめまして。

はじめまして。noteを今日から始める者です。

名前はどうしよっかな。

ん〜。あまねって言います。唐突(笑)

まぁ、この名前についてはまたの機会にお話ししましょう。

今日はnoteを書こうと思ったきっかけと自己紹介をサラッとしたいと思います。

具体的なあまねの性格だったり、価値観だったり、性癖だったり…は投稿を通じて知ってもらえたらなって思います。

じゃあ早速noteを書こうと思ったわ

もっとみる

上京物語

ホテルへの就職が決まり東京に行く事が決まりました。
それまでは
高校も中退しフリーターで不安定な収入で
遊んでばっかりの
ぷらぷらした毎日を過ごしていたのですが
キチンと就職先が決まり
社員としてホテルで働くという道筋が出来たことで
親に少し、ほんの少しだけですが
親孝行が出来たかなと思いました。

かなり心配させたので 笑

親に料理人になると伝えた時は
「フライパンで殴られてもいいなら、やって

もっとみる
嬉しいです🐥
5

「結論:いつまでその時間を、切り売りするつもりですか?」

あなたは自分で決めた人生を進んで行きたい! とか、お金持ちになりたい!
このような意識や目標はあったりしますか?
:
今回はそのような方に向けて学んだことをアウトプットして行きます。

冒頭でそのような人生にしたいという方が1番しないといけないことは何だと思いますか?

中にはお金を引き寄せるために法則を学んだり、仕事を徹夜で頑張る、残業を沢山するなど、様々な方法がありますが、これら以上にしな

もっとみる

「結論:年間休みなしで毎日働いて6年間働き続けたら払える額をあなたは投資されている」

今回の内容は学生の方は必読レベルです。
あなたは、高校3年間の授業料はいくらか知っていますか?

これを読んでいる学生の人や現社会人の人でもいくらかかっているか知らない人が多いと思います。
これは日本全国の高校の1人あたりに3年間かかるお金の平均額になります。
その額約310万円かかっているそうです。
1年生で約127万
2年生で約97万
3年生で約85万 だそうです。

高校生の時に310万

もっとみる

犬がほしい。

3連休初日に日野に住む先輩のうちへ遊びに行く。
東京に来てから、わたしが一方的にとても懐いている人である。

友達がすごく多くて、顔を出したらめちゃくちゃ喜ばれるんだろうなという場所をたくさん持っていて、ある時は本を作っていたり、写真を撮っていたり、イベントでラジオDJをしていたり、時々、花や野菜を売っていたり......と思えば、お友達のお店で、何年も前からそこにいたみたいに自然に店番をしていた

もっとみる
ワ〜🥳🥳
12

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え

退屈で金に追われる人生を変えるには五つの常識の殻を破る必要がある。
何をしようと思っても最初の段階で資金がいる事ばかり。その肝心の資金をどう調達するかを考えなければならない。結局資金を最初から持っている金持ちしか成功しない。仕事は本当にやりたいことを見つけるまでの居場所でしかない。多少辛くなるのを覚悟でどこかで会社を興しておくべきだった。今はどうしても無理だ。

これらは一般的に陥りがちな常識の殻

もっとみる

結論:「成功脳=わくわく状態=パチプロ状態」

成功する人には成功する脳の状態があり、夢が叶う人は夢が叶う脳の状態があることを皆さんは知っているでしょうか?
ではその脳の状態とは一体なんなのでしょうか?

それは脳科学的に「メンタルディゴラス状態」であることです。
わかりやすくいうと「わくわく状態」であることです。

成功している人たちの脳は成功しているから「楽しいとか嬉しい」を感じているわけでは何のです。
毎日の仕事や勉強が楽しいとか嬉し

もっとみる

社会人1日目

こんばんは。

東京は2度目の緊急事態宣言が出ていますが、実家の母からほっこりするLINEが届きました。

「福岡は気付いたら雪が積もってて、小さい雪だるまができそうです!そっちはどう?」

母さん、東京は雪降ってないよ笑

・・・

せっかく書くので、しばらくは自分の上京したてのことを書こうと思います。

地方から東京に憧れて出てくる人の参考になったらいいなと思います。

・・・

社会人1日目

もっとみる

プロローグ

この記事を見てくださっている皆さん。

はじめまして。飯田裕介です。

東京に上京して7年目の生活を妻と猫1匹と過ごしています。

IT業界に勤めながら、週末はWEBサイトの立ち上げやコンサル系の仕事にも挑戦している毎日です。

上京した日は、今のような生活があると思ってなかったですし、想像もしていませんでした。

当時の僕からすると、毎日漫画やアニメを見て、無駄に家の家具家電にこだわって、狭い世

もっとみる

25年前の忘れられないある1日のこと

毎年、年の瀬になると「歴代の出来事」を総ざらい、的な番組が増えますよねえ。

そんな番組を見ていると、記憶がぶあっと蘇ってくる日付けがあるんです。

それは、1995年3月20日。
地下鉄サリン事件のあった日です。

あれからもう25年が経つのですが、どれだけ経とうと忘れてはならない1日で。私にとってのあの日も、やっぱり忘れられない1日です。

今回はその日のこと書いてみます。

当時18才で。愛

もっとみる
わわ、ありがとうございます
6