メンタリング

生きるっちゅうのは、ホンマにしんどうて、オモロイな

NHKの朝のテレビ小説「おちょやん」。今日の最終回の中でのヒロインのセリフ。しみじみと感じ入った。

「生きるっちゅうのは、ホンマにしんどうて、オモロイな」

生きていると、本当にいろんなことがある。いくら、理想とする未来を描いても、実現に向かって進むプロセスでは思ったとおりにコトが運ぶことなんてほぼないのではないか。

それでも、私たちは自分がどうありたいのか・意図を思い描き、それに向かって行動

もっとみる

学問間による解釈のズレ-合理的配慮に触れて-

心理学的にはメンタリングという、指導や助言、支援を与える側をメンターとし、それを受ける側をメンティーとするらしい。

メンターがメンティーのキャリア発達を支援し、両者の相互信頼と共感を基盤として成立するとしている。

しかしながら、SDGs的な観点からの合理的配慮の考え方としてはお願いされたこと以外はしないという解釈をすることができる。

キャリア発達についても福祉的な見方や開発的な見方、心理的な

もっとみる
スキありがとうございます!
3

伴走を深堀りして、いきついた先は対話だった-「Concept Dialogue」について-

3月、はじめてnoteで1on1セッションサービスのお知らせをさせていただきました。それから1ヶ月と少し。思っていた以上の方にモニターのお申し込みをいただき、4月末日で無事モニター期間終了を迎えることができました。ありがとうございます。

モニターの皆さまの声や私の手触りをもとにブラッシュアップを進め、5/8に「Concept Dialogue(コンセプトダイアローグ)」というサービスとして、改め

もっとみる
ありがとうございます😊嬉しいです!
8

最強メンター現る

昨年からメンター制度を導入しているのですが、どのレベルの人にもメンターってずっと必要なものだと思います。

メンター制度とは?メンタルケアやキャリア育成を目的に時として話を聞いてくれる人であり、指針の人であり叱咤激励の人であったりと、前に進めるように支援してくれる人がメンターです。メンターより上記のようなメンタリングを受けるのかメンティーです。

メンターは、そもそも自分で獲得していくものであり、

もっとみる
ありがとうございます。
3

生涯学習とは裏腹に…

昨日もりひろ@ワタシらくしワークシフトと話しているときに、ふと気づいた。人生100年と謳われはじめ、大人が現状に慢心することなく勉強する姿勢を求められる風潮になったわけだが
「何を勉強したいのかが分からない」
「将来のキャリアビジョンがない」
「何にワクワクするのか分からない」
そんな大人が沢山いるんだと。

これ、地方で会社員をやっていた頃の私にそっくりなんですよ。当時は身近に尊敬できる先輩が居

もっとみる
やったね!
2

【メンターとのアイデアの壁打ちが有意義な理由】

自分が直面している問題よりも、
他人が直面している問題の方が答えを見つけやすい
(エバン・ポルマン,カイル・エミック)

当事者の予想は甘すぎる
管理者の予想は厳しすぎる
第三者の予想が一番当たりやすい

(ジャスティンバーグ)

スキありがとうございます!引き続きよろしくお願いします!
2

【オンライン教育のコツ】zoomセミナーで学習効果を上げる方法[朝活ONE]第328回

#オンライン学習#LIVEセミナー 、#zoom勉強会 ……
2020年から一気に加速した、オンライン教育。
教える側は積極的に試していますが、学ぶ側のパラダイムシフトはゆっくりかな?

オンラインだと……
・集中できない!
・家族に邪魔される!
・質問のタイミングがわからない!
・結構疲れる!
・リアルの方がいい!
などと言う声がありますね。

そこで、今回は「LIVEセミナーで学習効果を
もっとみる

スキをしてくれたその1秒に感謝!

メンタリング実践例② 〜K府市中病院〜

新年度から1ヶ月ほど経過し、多くの新人が現場で頑張り始めている時期かと思います。
今回も、私たちがお手伝いさせてもらっている総合診療プログラムのメンタリングについてご紹介します。

1、概要 この病院で総合診療医の育成を始めるにあたり、家庭医療に関する教育を提供できないところが悩みのタネだったと聞いています。
 専攻医に家庭医療のポイント+専門医を取得するために必要な知識などを伝え支援することを目

もっとみる

職場における2:6:2の法則

わたしの専門分野:人材育成の畑や組織開発に携わる方は、「2:6:2の法則」という言葉をよく使います。どんな集団でも、2割の”上位”の人間と、6割の”中位”の人間と、2割の”下位の”人間がいる、という意味です。

最初に肌で感じたのは上位2割の存在。明らかに上位2割によるタイムリーな判断や初期対応がより良い結果をもたらしていたからです。起きたことに対する対応策は経験を重ねると身に付きますが、中位・下

もっとみる
やったね!
3
00:00 | 00:30

「お金のいらない社会」についてはこちらです。
https://note.com/mikawaya1960/n/n0f42dc02436c
*******

『超』早起き朝会@メンター幾朗「私設Clubhouse」をローンチしました。何が『超』かというと、3時半から開始するから。「3時ラー」の私は一日の開始がこの時間です。

早朝3時半~6時まで、これから「ほぼ」毎日やっていきます。どうぞご参加くだ

もっとみる
三河屋幾朗が「スキ!」なんて、なんとも奇特な方!愛してます。
6