マイノリティの旅

秘境への旅その3〜因島のレトロな銭湯へ〜

因島のたくま商店さんが本日のお宿。初日は宿に着いたのが夕暮れ時で、もういい時間。宿のヘルパーさんに教えていただいた、島唯一の銭湯に行ってみることにしました。 ネットで評判を見たら、評価が真っ二つに分かれていて、唯一無二感が漂っていました。こりゃ、行くしかないじゃないっすか!!不満を言ってた人は、銭湯に駐車場が無いと散々低評価を付けていましたが、実はちゃんとあるらしいです。それを知らず、近くの駐車場に止めてしまいました・・・。 銭湯に向かう道中見つけたやえむぐら感半端ない廃