ペアグラレコ

Nサロン 星野リゾート代表 星野佳路さん ✕ ホテルプロデューサー 龍崎翔子さんのトークセッションを2人でペアグラレコしてきました。

日本経済新聞とnoteのコミュニティ「Nサロン」主催で、星野リゾート 代表 星野佳路さん × ホテルプロデューサー 龍崎翔子さんのトークセッションが開催され、グラレコを担当しました。ただ今回は1人ではなく2人でのグラレコだったので、どういう風に分担すると意味ある分担にできるかを考えて相談し、ペアグラレコ実施、そしてその後レポート掲載するときにどうグラレコを使うとよいか、を検討したのでまとめてみまし

もっとみる
もっとイラスト描きます!
14

2人でグラフィックレコーディングすることに。どんなやり方があるのか検討してみた。

グラレコする機会も増えてきた中、2人でグラレコしてみるという機会が。今までは1人で書いたことしかなかったため、2人でというとどんなことになるのか想像してみました。単純に役割を分担する、サポートするということだけでなく、それぞれ2つの解釈があることが、最終的なレコーディングによい効果だせないもんかと検討。どういうやり方があるのかな?とコーヒー飲みながらメモってみました。

A:応援してもらう

がん

もっとみる
ありがとうございます!イラストに精進します!
10