「サッカーがうまくなりたい!」日本人が海外で活躍するためには…

どうもこんにちはblewです。今回は日本人が海外で活躍するためにはどうすればいいのか?についてみなさんに話していこうと思います!なぜこのような記事を書こうと思ったのか、それは僕が部屋の掃除をしていた時です。こんな本を発見しました。

確かこれは結構前に買った本でいろいろなサッカー選手の経歴について書いていました。もう一度全部読んでみると、とても興味深いことが書かれてありました。

日本人はシャビ型

もっとみる
ありがとうございます!😁✨✨
10

あの日の空は鈍色だった

私は中学で部活を辞めた。

正確には中学三年間はしっかりと部活をし、それ以降は部活の様な物には所属しないと決めたのだ。大袈裟に言えば私に染みつく負け犬の根性はこの頃に身についたものだろう。

幼少の頃から運動神経が存在していなかった。走っては転び、飛んでは倒れ、自転車には中々乗れず、縄跳びで躓くのはいつも私だった。動く事は嫌いでは無く、様々な事に挑戦してはそのほとんどで挫折してきた。才能や努力の問

もっとみる

自粛六尺 新コロ禍!?誰も座らない公園のベンチ

公園の花形ってベンチな気がするのです。野球で言うのならエースで四番。サッカーで言うのなら・・・よくわからない。
休憩をするのにも、友人と語らうにも、お弁当を食べるのにも・・・公園に行く目的のかなりの部分がベンチに座ることだったりしたかもしれない。

平時には圧倒的な存在感の公園のベンチも、ここに来て新型コロナの緊急事態宣言。三密がはばかられる世の中になるともう誰も座る人がいなくなった。

不要不急

もっとみる
ありがとうございます! すごく嬉しいです。小躍りしております
1

少年の日の思い出。②

さて、続きです。前回までのお話はこちらです。

__
さあ、どうしたものか。腹が間につかえてしまい身動きが取れないではないか。当時2歳の僕は押してダメなら引いてみるを文字通り身体で会得し実践していた。
それでも僕は抜けません。さながら気分は『大きなかぶ』のかぶである。
最初のうちは遊びの延長で僕がふざけていると思っていた兄がようやく異変に気づき救いの手を差し伸べてくれた。

しかし2歳と5歳の力は

もっとみる
スキありがとうございます😊頑張ります。
5

少年の日の思い出。

タイトルは名作をそのまま借用してますが文学の話ではないです。
僕の小さい頃の話をしようと思います。

結論からいうと公園のベンチに挟まって出られなくなった話です。

……冷静に考えれば何故ベンチに挟まるような事態が起きたのか甚だ疑問である。しかし弱冠2歳の僕にはそれが1番合理的であったのだ。

当時僕は母親が弟を産む為所謂里帰りというもので祖父母の住む団地で祖父母と兄とで暮らしていた。
熱心に仮面

もっとみる
スキありがとうございます😊頑張ります。
2

今日も泣いた話

川沿いのベンチで泣いて帰りにコンビニでチョコポッキー買って、トボトボ歩いて家に着いた。

本当にトボトボ。以前より泣かなかったし家で温かいカフェラテ飲んだら、ベンチでの悲しみ癒やされた。あの汚い川に出来るなら身投げしたいと毎度思うけど服汚れるの嫌。

その前に有らん限りの文句を立て続けに送ったからかも。

ブロックして嫌いになってって、自分でもどういう精神状態で言ってるのかわかりません。投げやりだ

もっとみる

五感パラダイス

先日、公園のベンチに腰かけていた時のこと。

隣のベンチから「きゃきゃきゃ」「ふぉふぉふぉ」と、カップルがはしゃいでいる声がした。

声がする方へ、目をやると

70代程の夫婦が仲良く、ズーキーパーデラックス(ガラケーゲーム)をやっていた。

なんで、そのゲーム分かったん?かというと、

私もガラケー時代、「ズーキーパーデラックス」を狂う程プレイしていたからです。

今までに一番集中力を発揮した経

もっとみる
私もすきよん
10
励みになります٩( 'ω' )و 🌟
4

憧憬

何処か懐かしくなるような

何かのドラマで見たような

そんな風景。

思わず撮ってしまった。

そんなことも、もう思い出。