ヘッドホンアンプ

【基礎知識編】ヘッドホンモニターの音量

【基礎知識編】ヘッドホンモニターの音量

ヘッドホン記事の閲覧数が多かったため、急遽ヘッドホンに関する記事を書かせていただきます。表題のとおり、ヘッドホンの音量です。ミックスダウン編で解説させていただく予定でしたが、なぜ筆者がDAコンバータやヘッドホンアンプのついて追求するのか、その理由もこの記事でお分かりいただけるかと思います。 実は音はほとんど聴いていない ミックスダウンやマスタリング時、大音量でヘッドホンを鳴らすことはありません。ミュージシャンであれば、ご自身の作品制作にあたり、大音量でノリノリで作業する方

【基礎知識編】ヘッドホン

【基礎知識編】ヘッドホン

前回、ヘッドホンのほうが環境に左右されにくいという理由を解説しましたので、今回はヘッドホンについて触れてみたいと思います。 何を選ぶべきか もし、編集用モニターヘッドホンの選択に迷っている方がいれば、筆者は「SONY MDR-CD900ST」をオススメします。理由は解像度が充分に高く、交換用部品の調達が容易であり、頑丈であることです。しかし問題点もあります。個体差が非常に大きく、同じヘッドホンであっても違う音がするのです。設計が古いからなのか、ロットによって部品が異なるの

5
電気の武者

電気の武者

楽しいこともロクになくて今後死ぬまで嫌なことを我慢するだけなわけですが、数少ない楽しみのバンド活動も、あんな密閉されたスタジオで飛沫飛ばしまくりは避けられませんからずっと遊べていません。私みたいな者はどうでもいいのですが、バンドメンバーには家族がありますから、少なくとも私の方からスタジオに誘うなんていう暴挙には出られません。つまんねえの。なので楽器も家で一人で演奏するしかないんです。 エレキギターを弾く場合は、アンプにつなげなくても一応ジャラジャラとは聞こえますし、ウサギ小

16
BURSON AUDIO(バーソン・オーディオ)DAC・ヘッドホンアンプ 『Composer 3X Performance』 『Soloist 3X Performance』 『Conductor 3 Reference』 製品レビュー

BURSON AUDIO(バーソン・オーディオ)DAC・ヘッドホンアンプ 『Composer 3X Performance』 『Soloist 3X Performance』 『Conductor 3 Reference』 製品レビュー

みなさんこんにちは、ライターのだいせんせいこと工藤寛顕です。 今回は、ONZOよりレンタルが開始されたBURSON AUDIO(バーソン・オーディオ)のアンプ製品3機種をご紹介します。 ご紹介するのは、 ・DAC/プリアンプ『Composer 3X Performance(国内未発売)』 ・アナログヘッドホンアンプ『Soloist 3X Performance(国内未発売)』 ・DAC内蔵ヘッドホンアンプ『Conductor 3 Reference(¥139,980)』 の

4
"バランス"で音は良くなるの?

"バランス"で音は良くなるの?

近頃、ヘッドホンやイヤホン等のポータブルオーディオがちょっとしたブームになっています。 家電量販店でも、音質を売りにしたイヤホン等がズラリと並び、手軽にスマホで高音質を楽しめる時代になりました。 そういった所から一歩踏み込んで、ポータブルオーディオプレーヤーやDAC、大型のヘッドホンや高級イヤホンを買った人も多いかもしれません。 こういった世界で最近、よく聞く言葉があります。 「バランス」 バランス接続、バランス駆動、バランスライン、、 バランスとは一体なに? バラン

色褪せないハイエンドイヤホン K3003【AKG】

色褪せないハイエンドイヤホン K3003【AKG】

イントロダクション AKGの一世代前のフラッグシップモデルであるK3003は、今やハイエンドとも言えないように思えます。この機種の発売は2011年で、今は2020年。この九年間の間にマルチBAのカスタムIEMの台頭、リケーブルの需要などもあり、一般的なカナル型でたった3つのドライバーしか搭載しておらずリケーブルにも対応していないK3003は些か時代遅れのようにも感じられます。(リケーブルできるのはやっぱり良いです。断線を気にしなくていいし、手軽に音の変化を楽しめるので。)

Rupert Neve Designs RNHP レビュー【ヘッドホンアンプ】

Rupert Neve Designs RNHP レビュー【ヘッドホンアンプ】

Rupert Neve Designs RNHPはミキシングやマスタリングをする人向けの、どちらかといえば業務用機器的なあるいはDTM機材みたいな立ち位置であってオーディオマニアをターゲットにしているわけではないと思うのですが、音がとても良いと評判でしたので購入しました。 外観 シャーシは鉄製の薄い板で出来ており、爪で叩くと甲高く鳴ります。高級なオーディオ機器に見られるような分厚いアルミ削り出しで音質に拘ったとアピールする様な雰囲気はありません。見た目ではなくあくまでも音

1
Drop THX AAA 789とTopping D90のレビュー

Drop THX AAA 789とTopping D90のレビュー

パソコンで音楽を聴くときは長らくFOSTEX HP-A3を使っていましたが、購入して10年程経つのでそろそろ機材をアップグレードしようかと思い、いろいろ調べていました。 始めは予算5万くらいでDAC付ヘッドホンアンプを探し始めました。 僕は良い音源を持っているわけではないし、そもそも僕がよく聞くジャンルにはDSDとかの高音質音源が無い・・・ だいたいYoutubeとかAmazon Music HDなどで音楽を聴くのでそこまで高い製品はいらないだろうと。 しかしなぜか今僕の手

4
Drop THX AAA 789とTopping D90購入

Drop THX AAA 789とTopping D90購入

タイトル通りDrop THX AAA 789とTopping D90を購入しました。 後日レビューを書きたいと思います。