フンコロガシ

誉れ高きウ○コ

第1話

スカラベは綺麗に糞を丸める。あの小さな体でよくもここまでと驚嘆するほどまで大きくまんまるな球を作る。

この球。なにも所有者が作製者とは限らない。

他のスカラベが丹精込めて作った球を横取りする輩がいるのだ。

なんとも弱肉強食の世界。

そして最終的に自分の物にした球は、自分自身で食べもするし、繁殖時には球の中心へと卵を産みつける。

やがて卵から孵った幼虫はこの糞で出来た球を食べるの

もっとみる
オススメ本は「都市と野生の思考(インターナショナル新書)」
33

こどもと絵本とフンコロガシ25

こんばんは!

みなさん、フンコロガシって懐かしい響きじゃないですか?小学校の時に教科書や課題図書かなんかでファーブルのスカラベ(フンコロガシ)の話、読みましたよね?!

先日たまたま録画しておいたファーブルの生涯の番組を息子と観たのですが、それ以来息子がフンコロガシを見つけるぞぉぉぉ!!と。さすがのわたしも「えーフンコロガシ…」という感じでしたが、虫少年にとっては糞虫とか別に関係ないのです。

もっとみる
嬉しいです〜ありがとうございます!
4

【絵本】うちのうんちはうんちちゅう

『うちのうんちはうんちちゅう』

これは長男が8歳の誕生日のときに描いた絵本。

とりあえず小さい子供は『うんち』が大好きだろうという安直な考えで構想。うんちのエコシステムに思いを馳せてもらいたいという思いが詰まっている。

主人公はフンコロガシ。

フンコロガシ一家の夕食です。

「今日はごちそうだー!!!」

「わーい、いただきまーす!!!」

フンコロガシのごちそうと言えば糞(うんち)である

もっとみる
スキありがとうございます٩( ᐛ )و
2

テスト投稿

はじめてのnoteなので、テスト投稿してみる。

とりあえずテスト投稿しようと思ったのだが、何を書いていいか分からない。

取り立ててパッと書けるコンテンツを、僕は持ち合わせていない。

ビギナー特有の関門である。

世の中にはコンスタントに情報を発信できる人のなんて多いことだろう。

みんなそんなに言いたいことがあるのだろうか。

普段言いたいことがあっても、グッと飲み込んでしまいがちな僕は

もっとみる
ありがとうございます。僕もあなたがスキです。
11
39~です(^^)!
11
折り図に間違いと思われる箇所がありましたらコメントにてご連絡ください
4

スカラベ(食事時注意)

※こちらは2012年に他ブログに書いたものの転載となります

 奈良の若草山は、美しい芝に覆われている。
 その様はゴルフ場とみまごうばかりだが、年に1度の山焼き以外は人間による手入れはあまりされていないそうだ。

 若草山に生息するノシバの種は堅い殻に被われていて、それを食べた鹿の体内で消化液によって殻が軟らかくなり、発芽しやすい状態になる。
 フンと共に排出された未消化の種は、フンを食べる昆虫

もっとみる

フンチュウ

ふんころがしです。

私はふんころがしだ~~~!

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

ころ。

もっとみる
ありがとうございます。架空酢(大さじ1)、受け取って下さい。
7

彦星御一行様とフンコロガシ

2019年7月7日

現在水面下で進捗しているYouTube企画があり、その打ち合わせと必要な素材撮影のために東京へ。行きは新幹線、帰りは高速バス車中泊での弾丸ツアー慣行!!
とはいえ独りでしたが。
ツアーじゃないな。

撮影は渋谷の某カラオケ館。(某はいるのか?)なのですが、なにせグーグルマップがさじを投げる方向音痴なので、無理を言って新幹線の改札口まで迎えに来てもらいました。
東京駅で迎えてく

もっとみる
大器晩成と言われ続けて4○年!!
12

フンコロガシ辞めます!

こんばんは。

フンコロガシです。

えー、タイトル通りこの記事を投稿した瞬間、

フンコロガシを辞めます!

これからは普通に「かたおか」として生きていきます。

割と気に入ってはいたのですが、どこかで辞めないとなと思ってました。

そのタイミングが今ってことです。

まあ僕の生活は何も変わりません。

フンコロガシさん今までありがとうございました!!
#フンコロガシ #かたおか