ビリーブ未来への大逆転

「ビリーブ 未来への大逆転」

原題:On the Basis of Sex
出演:フェリシティ・ジョーンズ、アーミー・ハマー 他

ルース・ベイダー・ギンズバーグが男女平等裁判を戦った物語。

NASA初期の宇宙開発計画を支えた3人の黒人女性を描いた2018年の映画「ドリーム」にも共通する背景。

高め合う夫婦と、理解する娘の家族が素晴らしい。

カッコいい。

カッコいいで終わらせないことが大事。

訃報、悲しい。この時期に

もっとみる
嬉しいです!
2

産後うつから考える今求められている社会システムの変化

産後うつによる自死は防げる。いや、もっと正確に言えば、産後うつそのものをなくすことが出来る。私たちが本気でそれを望み、腰を据えてそれに取り組むならば。

 人類の長い歴史の中で近代・現代ほど、これほどまでにお母さん及び女性(性)がサポートを得ていない時代はないと思う。社会の中に異常の種が芽生え、それが長く続き勢力を伸ばし社会を覆うと、魔法が徐々にかけられるかのようにして、いつの間にかそれがその社会

もっとみる
ありがとうございます😁!
15

RBGが支持された本当の理由

通称RBGで有名だったクリントン政権時に就任した女性で2番目の最高裁判事となったルース・ベイダー・ギンズバーグ氏が亡くなった事で、ワシントンでは葬儀のため、多くの人々が喪に服すべく集まった。と同時に、NYでは、ブルックリンブリッジを始め、様々な橋が彼女の好きな色であったブルーに照らされ、彼女の功績と影響力はこの街でも計り知れないぐらいに大きかったのが良くわかる。

RBGは、女性差別がまだまだ一般

もっとみる
THANX A LOT! ❤️うれしいです!☺️
12

呑んで映画三昧(呑み書きでお暮れ。じゃなくて出遅れ)、映画を観よう。

昨日の「呑み書き」、みんなのが面白すぎて書いてないww ということで、私は後夜祭でこっそり。あ、これちゃいますで。

私は呑み書きの夜、つまり昨夜はオットとビール2本ワイン2本空けながら映画を観ておりました(ワインは上)。
映画の1本目はこちら。(埋め込み先にトレイラーあります)

たった50年前だけど、女性が学を修めるのも仕事をするのも難しかった、そんな時代。たとえ優秀でも仕事から=社会からは 

もっとみる
見つけてくれたこと、読んでくれたこと 嬉しいです!
62

推し映画について語る9:「ビリーブ 未来への大逆転」

「大事なことはみんな映画が教えてくれた」と言いたくなるような、大好きな映画について語りたいと思います。作品中、挫けかけた主人公が娘から「未来の私のために闘って」と言われるシーンがとても印象的で、大好きです。次の世代に、どんな未来を手渡したいのか?そのために今、大人である私達が踏ん張らないといけないんじゃないかと、力と勇気をくれる映画です。まだ観ていない方は、ぜひご覧いただきたいです。

推し映画に

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
4

ビリーブ 未来への大逆転

※2020/5/7.13:30改訂

2019年。120分。アメリカ製作。

のちにアメリカ合衆国最高裁判事となったルース・ベイダー・ギンズバーグが弁護士時代に史上初の男女平等裁判に挑んだ実話をもとに描いたドラマ。

貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。家事も育児も分担する夫のマーティの協

もっとみる

法って面白い、かも

映画『ビリーブ 未来への大逆転』という映画を見た。

この映画は、ルース・ベイダー・ギンズバーグという一人の女性がアメリカ史上初の男女平等裁判に挑むという実話が元になっている。この裁判で勝利を勝ち取った彼女は後にアメリカ合衆国の最高裁判事となる。

映画を見てから調べてみると、原題は ”On The Basis Of Sex” とのことで。てっきり邦題がビリーブだから原題も ”Believe” な

もっとみる
ありがとうございます!
3

★5 ビリーブ on the basis of sex

これに関しては珍しく続いているのだけど、大学生の頃からfilmarksで映画のレビューを書き溜めているので、自分なりの高レビュー作品はここに記録し直そうかな、と思って。

filmarksよりあらすじを引用↓

貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は

もっとみる

しなやかに、生きる。女性の解放と70年代の香り

悪名高きRBG、85歳のファッションアイコン、現役の米最高裁判所判事、ルース.ベイダー.ギンズバーグ(Ruth Bader Ginsburg)、通称RBG。

彼女のドキュメンタリー映画「RBG」と、ハーバードのロースクール時代から弁護士としてのキャリアスタートくらいまでをえがいた「ビリーブ 未来への大逆転」を観ました。

こんな素敵な女性がいるんだ、アメリカに、現役で。しかもおしゃれでユーモアた

もっとみる
Apres L'ondee・・・雨上がりの空のように綺麗な時を
3

愉快な漁師たちに会いに行ったらポップコーン大好きフェミニストおばさんに睨まれる

(※映画「ビリーブ 未来への大逆転」のちょっとしたネタバレ注意※)
またも、雨。
なんだか仕事探しも家探しも面倒になり、安ビール片手に宿でひたひたという雨の音をきく。
と、アー!と外から雄叫びが聞こえてくるのでみると青と赤のマフラーを巻いた集団が次々と現れては何か大空に向かって吠えている。
その数、増え続けついには警備員まで現れる。
何事かと野次馬がてら外に出る、
野獣と化したこの集団に直接話しか

もっとみる