パブリック

渋谷で「PUBLIC HACK」やってみた

『PUBLIC HACK (パブリックハック)』という言葉を聞いた事はあるでしょうか?

聞いた事ないよー、って人のために説明します。

パブリックを、ハックするんです。 #説明とは

...意味不明なこと言ってすいません。
このあとちゃんと説明します。

とにかく今日は、僕が友達集めて、「渋谷でPUBLIC HACKやってみた!」って話をしようと思います。

【今日のまとめを先に】
✅笹尾和宏著

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!ぜひフォローもお願いします!
25

私がMrs.GREENAPPLEと出会ったきっかけ。①

私がMrs. GREEN APPLEに出会ったきっかけを長々とゆらゆらと書いていこうと思います。

まず、Mrs. GREEN APPLEとは。
という所から説明していきます。

vocal,作詞作曲を担当している大森元貴

guitar担当の若井滉斗

base担当の高野清宗

keyboard担当の藤澤涼架

そして唯一女性のDrum担当の山中綾華

の5人で構成されているバンドです。

ちな

もっとみる
ありがとうございます

【記事備忘録】
スタートアップ経営者に外部と対話できる柔軟さが必要な理由

https://signifiant.jp/articles/startup-external-communication-flexibility/

事業立ち上げは思い込みの強さが必須、
一方、組織が大きくなると外部の意見を取り入れる”柔軟さ”が必要に…

メタ認知がレイターステージでは重要といえます

スキありがとうございます!引き続きよろしくお願いします!
1

パブリック。

昨日「パブリック 図書館の奇跡」
をみました。

個人的には、MIU404 オフィシャルメモリアルブックの話を
延々していたいのですが
パブります。

自分にとって大事なことに気づいたような気がするからです。

すみません。大事なので、誤解をおそれずに、正直に。

個人的には、あんまりおもしろくなかったです。
エンターテイメント性が、あまりない。

でもそう感じるのはどうしてか、と考えたとき
日常

もっとみる
気づかい美人。ですね。
スキしてくれてありがとう♥
5

みんなの場所とは、あなたの場所であるということ

【映画/パブリック 図書館の奇跡】

こんなときだからこそ、なるべくシアター数の少ない映画館で映画を見て、映画市場を応援したい、と思って偶然に見た映画「パブリック 図書館の奇跡」(原題:THE PUBLIC)、これが想像以上に面白かった。

あらすじ

季節は冬。アメリカのシンシナティは、記録的大寒波に見舞われていた。図書館で働くステュアート(エミリオ・エステべス)は、ある日、図書館の常連であるホ

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
3

「公共」の意味についてずっと考えちゃう「パブリック 図書館の奇跡」

図書館は、公共の場だ。
 皆さんご存知ですよね。
 だけど「公共」ってナニ?? そりゃ言葉の意味はわかっているけど。定義は?

 これをひたすら考えさせられる。

 図書館は、誰もが使って良い。
 しかしそこにホームレスが入って、本を読み、ネットで外の情報を取り入れる。ってどう思う? ホームレスにとっては貴重な情報源であり、知識を満たす場であり、さらに生きていくための場所。トイレで用を済ませ、歯を

もっとみる
ありがとうございます💓
33

哲学、デジタル、社会:スミさんとコイさんのFacetime記事5選<第2弾>

いつもありがとうございます!
スミさんとコイさんのFacetimeを投稿し始めて、約半年が経ちました。

noteは記事が一覧できる目次をつけられず過去の記事が見づらいので、少し前に多く閲覧orスキいただいた記事5選をまとめてみました。前回は6月にまとめましたが、今回はvol.2です。
よろしければお立ち寄りください。

5位 タイムバンク:コミニティで時間を貸し借りする新しい助け合い

カリフォ

もっとみる
ありがとうございます!
15

【映画】パブリック 図書館の奇跡

あらすじ

オハイオ州シンシナティの公共図書館は朝からホームレスがやってくる。
日本で言うところの「ネカフェ難民」の受け入れのようなことを米国では公共図書館が支えている。情報へのアクセス権は誰に対しても開かれていなければならないが故に。
しかし彼らは閉館時間が来ると図書館を出て路上で過ごさねばならない。

そこへやってくる大寒波。路上では毎日のように数人ずつ、ホームレスたちが凍死して行く。そしてよ

もっとみる
Thanx (੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾
2

ビットコインのためのより良い開発者スポンサーモデルがある?

記者 ジュビリーエース 報道

ここ数ヶ月、忍び寄る現象が起きています。これは、グレースケールが未取引のビットコインを大量にため込んでいることや、Cashアプリでのビットコイン取引の急増のことではなく、ビットコイン開発者のスポンサーになっている団体が増えていることを指しています。

これらの機関は、ネットワークを稼働させ続けるコア開発者を支援することが、公共インフラを推進する上で重要であることを認

もっとみる