パイレックス

大正ロマン

今日は私の好きな人を紹介してみようと思います。 私は大正末期から昭和初期をこよなく愛する協会、【日本モダンガール協會】の会長、浅井カヨさんという方が好きです。 令和の大正モダンガールという異名で、各地で講演したり、本を出版なさっていたりします。 現在はご結婚され、ご自宅を1920~30…

パイレックス工場の仲間たち

トムは、足元のゴミバケツをいつも一杯にしておくので有名だった。捨てる破片は熱いこともあるから、いったんバケツに溜めてからゴミ箱に入れるのだが、後で捨てようと思っていると、すぐに一杯になってしまう。溢れたままにしておくと飛び出たガラスが怪我のもとになるから、よく監督に注意されてい…

在りし日のパイレックス工場2

1973年にCorning社がJames A. Jobling社を買ったとき、それまで紙ベースで保管されていた設計図などを全て写真フィルムにし、またそれ以降の設計図や工場の様子もすべて写真で残っています。製品のデザイン、機械の設計図、工場内の風景、スポーツ大会の様子など、膨大な枚数です。 これらのフィル…

在りし日のパイレックス工場

百聞は一見に如かず。パイレックス工場の様子を覗いてみたいと思いませんか。 ここに、1977年に米国大統領ジミー・カーター氏が工場を訪れた際のニュース映像が記録されています。(1973年より、ライセンス元の米国コーニング社が会社自体を買っているため、社名はJames A. Joblingではなく、Corning…

Hysilのフラスコとノーマンの引退の話

ノーマンは、15歳でJames A. Jobling社の理化学ガラス部門に入り、同部門が閉鎖するまで25年間つとめあげました。その後も当時の同僚と助け合ってガラスの仕事を続け、定年を迎えるまで理化学ガラス職人でありつづけた大ベテランです。 James A. Jobling社の理化学ガラス部門は、1932年に組織され戦…

パイレックスとは

パイレックス(Pyrex)といえば、化学実験のビーカーや台所のグラタン皿を思いだすかもしれません。パイレックスは米国コーニング社が開発したガラスのブランド名です。一般名は硼珪酸ガラスです。英語でborosilicate、ガラス作家の間では簡単にボロとも呼ばれます。よく「耐熱ガラス」と言われるよう…

1921年、新素材パイレックスがやってきた

サンダーランドは、イギリス北東海岸にあるウィア川の河口一帯を占める都市です。炭鉱と造船の町というイメージが非常に強いです。この1928年の航空写真には、川を上る大型船や、鉄道から船に石炭を移すcoal drop、数々の工場の煙突が写っています。 19世紀には焼き物も盛んでした。ピンクゴールドの…

パイレックス・ガラスを惜しむ

■パイレックス・ガラスとは シリカガラスSiO2の軟化点は1700°Cと高温です.ガラスには明確な融点はありません.初めから乱れた構造ですから液体状態の固体ともいわれます.固体での変形が起こるのは軟化点~1900°Cあたりまでで,それ以上の温度では液体になります.シリカの正4面体ネットワーク中…

「PYREX」 SPRING SUMMER 2020

家でのんびり過ごす日も、ちょっとそこまでのお出かけも。「ワンマイルウェア」に最適な、イタリアの新鋭ブランド PYREX(パイレックス)。 ストリートカルチャーやストリートファッションの影響を受け、Tシャツやスウェットなどのアイテムにスパイスを効かせたアイテムばかり。軽い着心地でスポーテ…

花咲く春の楽しみ2018

5月も最後の月曜日はメモリアルデー。 戦没将兵追悼記念日、ナショナルホリデーです。 温かくなってきますから、晴れれば絶好のBBQ日和だったりします。 ご近所さんたちも朝からなんだか賑やか。 バラ開花までにはもう一声ですが、庭ではイワシモツケが満開です。 これもバラ科。残念ながら香りはほと…