バイリンガリズム

『バイリンガルの世界へようこそ』

『バイリンガルの世界へようこそ』

フランソワ・グロジャン『バイリンガルの世界へようこそ――複数の言語を話すということ』勁草書房。 読んで興奮しすぎたので、私個人の経験を紹介しながら、以下に思いをまとめてみた。 読んだ動機ある本を読む際にさまざまな動機があるだろう。 ・勧められた ・売れている、話題になっている ・好きなジャンルやもともと興味のあったテーマを取り上げている ・好きな著者が書いた ・たまたま本屋で見かけて、装丁などが気になった など、本を手に取る動機は無数にある。 私の場合、『バイリンガル

スキ
31