ハドロン

宇宙の全貌

宇宙と聞くと誰もが心躍らされると思います。 宇宙は光の速度で広がっていたり、宇宙の外側はどうなっているのか? など、宇宙に関する疑問がたくさんあります。 宇宙は光の速度で広がっているので、その外側を除くことはまず不可能なので、それを知るためにはどうすればいいのか。 答えは「地球を見ればいいのです」 地球は宇宙の一部な訳なので、地球の全てを解き明かしたとき、それはつまり宇宙の全てを解釈し得ると言われています。 そして、それに最も近いのが原子を解き明かすことだと言われ

スキ
2

デイビッド・グロス:「超対称性が発見されるに違いない」2

https://elementy.ru/nauchno-populyarnaya_biblioteka/430285/Devid_Gross_Derzhu_pari_chto_supersimmetriya_budet_otkryta 思考プロセスはどのように進んでいますか? AS:弦理論(ひも理論)では、弦のアイデア自体が現実の良いモデルですか、それとも単なるイラストですか? DG:弦理論の観点から現実を説明することは、粒子の観点から場の量子論を説明することに似ています。

スキ
14

この宇宙はプラズマでできている vol.011

執筆:ラボラトリオ研究員  杉山 彰 2.3.インフレーション宇宙に畳み込まれていたモノとは 本レポートでは、“ゆらぎ”から生まれた「宇宙の種」を「ス」と同定し、さらに「インフレーション宇宙」を「天御中主神・言霊ウ」と同定して、インフレーション宇宙への相転移を試みようとしているのです。 では、いったいインフレーション宇宙「ウ」は、宇宙の種「ス」から、何を継承されたか・・・。 私たちの肉体はもちろん、この宇宙森羅万象のすべての物質をかたちづくるための(素材の素粒子)と、そ

スキ
29