ネタ被り

再編集と追記のお知らせ

再編集と追記のお知らせ

2021年8月16日、以下noteを再編集と追記を行いました。 主な改変ポイントは以下の通りです。 ・文章をより読みやすくする ・初稿公開から約2年の歳月を経た点を踏まえた追記 もう公開から2年たとうとしている記事だが、今でも結構読まれているようなので再編集してもっと読みやすくできるなら読みやすくしようということ。そしてここ2年の間に起こったことや生み出された創作物から例を挙げることで「今」これを読んでいる人により説得力のある記事にするべく追記を行いました。 おそらく

スキ
1
ネタ被り、おそるるに足らずッ!
+13

ネタ被り、おそるるに足らずッ!

はじめに:恐怖、ネタ被り 突然だが、漫画や小説など何でもいい。創作者にとってトップクラスで怖いもの。それは「ネタ被り」ではないだろうか。事実、ネタ被りを嫌いネタがかぶった創作者に攻撃をする創作者がいるし、ネタ被りが偶然の一致でかなりの確率で起こりうることを知らないものが創作者をバッシングするという事件はネット上でも多く見られる。その最たる例で言えば、2019年7月の京都アニメーションの放火事件ではなかろうか。犯人は以前投稿した小説に似た内容のアニメが制作されたことに憤慨して凶

スキ
13
デッド・オア・ライブ!! ~アイドル狂騒協奏曲~

デッド・オア・ライブ!! ~アイドル狂騒協奏曲~

やられた。いくら無法のアイドル戦国時代とはいえ対戦相手の新曲を歌うなんて、誰が想像するだろう。必殺の隠し玉でオーディエンスは盛大に湧いている。ペンライトの輝きが力強く波打つ。 シエン。現代アイドルの絶対女帝。その二曲目はファーストステージで初披露した私たちの新曲『フォーリン♡オータムラブ』。たった五分のパフォーマンス、一時間のインターバルで覚えたってこと?会場の困惑も、サビの頃には興奮になっていた。 流麗な手脚、力強い歌声はカワイイ系の私たちと真逆の強み。だけど完璧なアレ

スキ
14