発信力を高めたいならSNS上に「人格」を生み出そう

最近、WEBでの情報発信を多めにしています。

 ツイッターだけでなくnoteでも思ったことや考えていることを伝えるようにしてから、フォロワーさんがよく反応してくれるようになった気がします。「いいね!」をしてくれたり、コメントをくださるようになったのです。

 それは、「竹村俊助」という「人格」がフォロワーさんのなかに生まれ始めてきたってことなのかなと想像します。発信すればするほど、ぼくの考え方、

もっとみる
ありがとうございます!!
631

セルフブランディングは「痛い」のか?

ときどき周りの人から「なんでそんなにTwitterがんばってるの?」とか「実名顔出しでつぶやくの恥ずかしくない?」と聞かれることがある。

私は昔からさくらももこさんやたかぎなおこさんのエッセイを読むのが好きで、自分のことを発信するのに抵抗がなかった。

(▼昔はエッセイストになりたいと思ってた)

でも周りに聞いてみると「いやー、自分で自分のことを発信するのはちょっと・・・」と難色を示す人が結構

もっとみる
わいわい!(◍•ᴗ•◍)
337

「書き手が言いたいこと」と「読者が聞きたいこと」は違う

編集者には「著者・書き手にテーマを提案する」という大切な仕事があります。椎木さんには「経営」を、可士和さんには「打ち合わせ」を、新谷さんには「文春の仕事術」を、という具合です。

 どういうふうにテーマを見つけているのか?

 まず興味を持った人物がいたら、その人の情報をほぼ全て収集します。

 過去に本を書いていたらその本にはひととおり目を通し、Webや雑誌のインタビュー記事があれば、それもすべ

もっとみる
ありがとうございます!!
273

エモいnoteと個人TwitterとSEOと

私、まさよふはSEOの専門家ではないし、ふだんからSEOを狙って行動してるわけでもない。

だけど、私の起こした行動が、noteやTwitterで情報発信をしてる人をちょっぴり勇気づけたり、普段SEOに携わる方に少しでもお役に立ったらいいなと思う気持ちで、えいや!と書いてみます。

noteのSEO効果への気づき

2019年5月。
「採用広報 デザイン」で、私のnoteが1位になってたことに気づ

もっとみる
ありがと。読むのおつかれさま☕
263

note酒場の日にこっそりイベントをば|SNSの文章は3つの要素をかけばいい

2019年10月6日(日曜日)はnote酒場の日。
と同じ日、同じ東京でトークイベントをさせていただくことになりました。

SNSを本格的に使い出して、5年ほど。
昔は、自分の商品を売るためにコツコツ投稿していました。
その時は、その商品が売れました。

今は、自分自身により近い投稿をするようになりました。
そうしたら、想定外のお仕事が入ってくるようになりました。
狙って取った仕事ではなく、「あな

もっとみる
わぁい!魔力が上がった!
236

あなたを雑誌や本に例えたら、どれになりたい?

もしも、あなたが本屋さんに並ぶ雑誌や本だとしたら...どんな本になりたいですか?

ゴシップ満載で芸能人のスキャンダルやヤリ手社長の没落劇をおもしろおかしく書き立てる週刊誌?

派手さはないけどマニアックな情報が網羅されてる、ニッチな専門誌?

ファッション誌もあれば、占いの雑誌やレシピ本、くらしのカタログみたいなライフスタイル誌もありますよね。

ファッション誌でも、育児が始まればワーママ系やキ

もっとみる
次回は「人生の縛りプレイと効率プレイ」
149

怒りや悔しさを見つけて自覚しよう。人はどうでもいいものには怒りを感じない。感情はあなたにとって大切なものが脅かされたときに大きく揺らぐ。つまり怒りを覚えた瞬間こそがあなたにとって大切なものを見つけた瞬間になるのだ。怒りや悔しさは好きなことを見つけるための基準として活用していこう。

小さなことをコツコツと。ゆるい繋がりが大切です。
130

3ヶ月以上noteを続けられた7つのコツ

2018年11月1日にnoteを始め、あっという間に3ヶ月経ったというのが感想で、情報発信してきました。元々はブランディングのため、Aguのビジネスサイドの内容がWEB上にないために発信していくことが目的でしたが、現在は頭の整理や日々の記録みたいになっています(笑)

現在フォローしている方は2,000程度、フォロワーさんも1,500名以上、1週間のPV数は10,000以上(週に2本くらいだと7,

もっとみる
ありがとうございます!めっちゃ嬉しいです!
108

自分の得意なことを理解しよう。何が得意かをわかっていてれば自信に繋がるだけでなく、あなた自身を他者に理解してもらうためのツールにもなる。得意なことを発信することはそれだけであなたを表す名刺となる。得意なことを見出しアピールすることはあなた自身だけでなく、周りの人の役にも立つのだ。

おお 勇者よ 死んでしまうとは なにごとだ。もっと好きって言いなさい。
103

応募総数255人からグランプリは誰だ?

先週12-13日で『1億人をファンにする。「究極の影響力」出版講座』に参加してきた。

初日朝会場に着くまで全然落ち着かなかった。というか、結構緊張していた。参加費99万円の講座で、グランプリ受賞者はその場で商業出版確約。しかも大手メディアへの広告出稿やその他の特典があり、かなりサバイバル感があると考えていた。

全員本気

払う金額もそうだが、何としてでも人生のステージを上げたいと考える猛者の集

もっとみる
ありがとうございます!めっちゃ嬉しいです!
99