【FL-UX User's Voice vol.2】成立学園中学校サッカー部様

こんにちは。 今日は【FL-UX User's Voice vol.2】として、成立学園中学校サッカー部様を取り上げさせていただきたいと思います。 サッカーと勉強の両立を旨としつつ、サッカーに関連のある様々な体験を通して人間的な成長を図ることを目指されているという成立学園中学校サッカー部様。WEBサイトからも、活発なご活動の様子が伝わってきます。 成立学園サッカー部様では、FL-UXを指導者の方々だけでなく、プレイヤーである生徒の皆さんも自らアカウントを作成し、使ってく

スキ
1
+1

【プレー分析セミナー開催します】11/24(水)Jリーグ制覇クラブの元分析官が教えるサッカーの見方と映像分析

こんにちは。 本日は、今年3月から数回に渡り開催し大好評をいただいたプレー分析セミナーを開催することが決定しましたのでお知らせします。 今回講師としてお招きするのは、Jリーグチームで分析官を務め、チームをリーグ制覇に導いた実績を持つサッカーアナリスト杉崎 健さんです。 弊社で主催させていただくセミナーの2021年中の開催は今回を入れてあと2回となります。(次回は12/14予定)迷われている方はぜひご参加ください。 開催概要日時:11月24日(水)19:00~20:30

スキ
3
+3

【選手の色を全面に】モウリーニョ・ローマの4-2-3-1戦術分析〜前編〜

こんにちは。 今年もあと残すところ2ヶ月を切りましたね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか? ファンの皆さま、お待たせいたしました。とんとんさんの連載の続編をお届けします。今回からドイツからイタリアに移動し、セリエA特集をお送りします。まずは、世界最高峰の実績を誇る指導者と言われるモウリーニョ監督率いるローマのチーム戦術分析です。前編・後編に分かれておりますので、よろしければぜひ続けてお楽しみください。 ==================================

スキ
18

映像分析ツールFL-UXのつかい方(初級編)1. 試合を作成して動画をアップロードしよう

こんにちは! 11月からマガジン「FL-UX 操作チュートリアル」を開設しました。こちらでは、FL-UXの使い方やちょっとした操作のコツ、機能のアップデートについてご紹介していきます。 FL-UXをお使いの方はもちろん、FL-UXのご利用をご検討中の方や「始める前にちょっと覗いてみたい!」という方にも、操作感を体感いただけるようなコンテンツにしていきたいと考えておりますので、是非ご活用ください。 なお、FL-UXの操作方法についてご不明な点やお困りの点がある場合は、公式

スキ
3
+9

ナーゲルスマンの新たな船出。新生バイエルン・ミュンヘン戦術分析〜後編〜

こんにちは! 前編に引き続き、とんとんさんにご寄稿いただいた新生バイエルン・ミュンヘンの戦術分析の記事を公開します! ============================== ドルトムント戦 ■ドルトムントの4-3-1-2プレッシング戦術  ドルトムントの用いる4-3-1-2はプレッシングに向いたシステムとなっており、マルコ・ローゼがボルシアMG時代も採用していたものだ。  2トップとトップ下の3枚で2CBと2CHのセンターラインを抑え、SBにボールを誘導するタイ

スキ
14
+4

ナーゲルスマンの新たな船出。新生バイエルン・ミュンヘン戦術分析〜前編〜

こんにちは! 9月も明日で終わりですね。今年も残すところあと3ヶ月。皆さまいかがお過ごしでしょうか。 今日は、ご著書『TACTICS VIEW~鳥の眼で観る一流サッカーチームの戦術事例~』もご好評のとんとんさんに、新生バイエルン・ミュンヘンの戦術分析についてご寄稿いただきました。前編・後編に分けて公開いたしますので、ぜひ続けてご覧ください! =============================  RBライプツィヒからユリアン・ナーゲルスマンを新指揮官に迎えたバイ

スキ
29
+2

サッカー4-3-3のフォーメーションの特徴(長所・短所)を徹底解説!

はじめに 最近流行りの4-3-3。 ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスターシティが、展開した魅力的なフットボールを皮切りに、ユルゲン・クロップ率いるリバプールのエネルギッシュなスタイルによって、また人気が一躍高まりました。 近年、Jリーグでも多く導入されている4-3-3について解説していきます。 433フォーメーションの特徴 4-3-3の特徴としては、前にかける人数が多いことがあげられます。 ボールの保持の場合は、ペナルティエリアにかける人数が多く、非保持も前から

スキ
6
+4

【EURO2020王者】ロベルト・マンチーニ率いるイタリア代表戦術分析_攻撃・切替編

こんにちは。 今回は、前回の投稿に引き続き、とんとんさんにご寄稿いただいたイタリア代表の戦術分析の後編をお送りします。 今回は、攻撃とトランジションについてまとめていただきました。 ================================ ■攻撃戦術 イタリアの攻撃は、左SBのスピナッツォーラと右IHバレッラが前進して3-2-5の陣形で展開される。攻撃においても3センターの距離感は肝となっており、中盤で細かくパスをつなぎ、ファイナルサードでは守備陣の隙間に高低

スキ
17
+4

【EURO2020王者】ロベルト・マンチーニ率いるイタリア代表戦術分析_守備編

こんにちは。 東京オリンピック・パラリンピックも閉幕し、少し秋らしい気候になってきましたね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 本日は弊社のセミナーでも分析の題材として取り上げたEURO2020の王者イタリア代表の戦術分析をとんとんさんにご寄稿いただきました! 36試合連続無敗記録を樹立したイタリア代表のチーム戦術に迫ります。 ======================================= 多くの優勝予想においてフランス代表の名前が上がる中、イングラ

スキ
23
+2

【セミナーレポート】実践型プレー分析セミナー「現役プロアカデミーコーチと一緒に欧州トップクラブを解析!ゲーム分析の実践」〜後編〜

こんにちは。 こちらの記事は、同タイトル記事の前編に引き続き、とんとんさんにまとめていただいた、弊社が主催する実践型プレー分析セミナーのレポートの後編になります。 当セミナーでは、EURO 2020準決勝 スペインvsイタリア戦を題材とし、ジェフユナイテッド千葉・市原のアカデミーで現役で指導者を務める飯野大造さんを講師に迎え、プレーモデルの概念に基づいた実践的なプレー分析を行っております。 詳しくは、下記でとんとんさんが詳しくまとめてくださっているので、ぜひチェックして

スキ
14