スカーレット

朝ドラ、スカーレットとエールのつながり。

「つながり等あるの?」という方、いて当然だと思います。私の感触であって、妄想といわれてもしかたないです。

 ただ、エールに出てくる主人公のひとりの男の子(裕一くん(石田星空さん、窪田正孝さん))は、私の見方だと大野信作くん(林遣都さん)と似ている気がします。どちらも幼少期の男の子にしては、弱く、弱々しく、怖がり屋さんで、運動が苦手そうな感じです。どちらもいじめられやすいタイプだと思います。

 

もっとみる
ありがとうございます。
8

いつもと変わらない1日は、特別な1日。

スカーレットの最終週で白血病になったタケシが書き残したこのことばは、非日常の続く今日この頃、また染みます。

3月30日「スカーレット」最終回「やすらぎの刻~道」最終週

「スカーレット」最終回。武志は「亡くなった」ではなく「旅立ちました」 #スカーレット #木俣冬 #ドラマレビュー #エキレビ

最終週「やすらぎの刻~道」“もいちどはじめから”公平としのは原風景に、菊村は妻の墓前に帰っていった #やすらぎの刻 #道 #やすらぎの郷 #北村ヂン #ドラマレビュー #イラストレビュー #エキレビ

きょうのこの2本、2020,3.30の更新をもって、2011,7.28

もっとみる
ありがとうございます!「ブルでーす」
8

炎は再び燃え上がる

先週の土曜、朝ドラ「スカーレット」が最終回を迎えた。
私は視聴歴が長いだけのゆるい朝ドラファンなので、感情の備忘録程度に書き残そうと思う。

まずOPの曲、というか2019年は総じて朝ドラっぽいかつ非常に覚えやすい曲たちがOPを飾ってくれてたなと思う。
Superflyには愛媛(志保さんの出身地)が舞台の時に曲書いてもらいたかったなーとちょっと残念な気持ちだったが、歌詞も聞き取りやすく、朝に合うさ

もっとみる
どうもね😎

ドラマを捨てて、人生を描いた朝ドラ「スカーレット」

101作めの朝ドラ「スカーレット」。とうとう最終回を迎えましたね。

 地味だつまらないとの声もありつつも、愛好家には熱烈に愛され絶賛され続けたこのドラマ。
 ドラマとしてのクオリティで言えば、役者の熱演、劇伴の巧みさ、伏線回収や微に入り細に穿つ描写で称賛が圧倒的でしょう。しかし、絶賛の一方で、ハマらない人には全然面白みがない。
 それは何故か。
 それは、このドラマには「ドラマ」が欠けているから

もっとみる

ダンナさんが肉を焼いてくれる日曜。昨日はじゅわっと旨いモモ肉でした。朝ドラ「スカーレット」ありがとう。笑ったりぐわんぐわん心をゆさぶられたりの15分。そして「いつもと変わらない1日は特別な1日」という武志の言葉が、今も心に響いてる。今日からは「エール」、志村けんさんとも会えるね。

ありがとうございます! 良いことがありますように!
10

スカーレットロス?

先日、
とうとうNHKの朝ドラ【スカーレット】が
最終話を迎えてしまいました。

一縷の望みで
ドナーが見つかるか?
ドナーは鮫島(きみちゃんの真ん中の妹直子の元旦那)か??と
奇跡を望むも叶わず。

ああ、そうだよねぇ。
今までの描き方からして
そんなご都合よく奇跡が起こるわけは
なかった。

それでも、
ご都合主義でもいいから
愛する息子の死という、
いちばんいちばん辛い事は
起きて欲しくなか

もっとみる
ナマステー🙏

「スカーレット」のメッセージ~何があなたの心に灯を灯すか~

連続テレビ小説「スカーレット」が先週、最終回を迎えました。
 この記事に書いているようないきさつで「スカーレット」をミドルネームとしていることもあって、結構熱心に見ておりました。

  道中、八さんとキミコちゃんの掛け合いに萌え!っとさせられたかと思ったら、キミコちゃんが夢を追い出した時の八さんの頑なさ・「僕にとってキミコは、女や」の台詞に言いようのない肚の中のくすぶりを感じたり、タケシがめんこく

もっとみる
ときめきマス♡
1

日記 2020/03/29

少し遅れたが、今日スカーレットの最終回を観た。
白血病に冒された武志は亡くなったがナレーションだけでその詳しい描写はなかった。他にも最終回らしい派手な演出はなかったように思うが、人と人の気持ちの交わり合いを丁寧に描いていてとてもいい最終回だったように思う。ドラマをずっと観続けてきた人であれば、いや観続けずに最終回だけ観た人であっても、喜美子が武志を抱きしめてもええ?と聞いて抱きしめ、強く抱きしめら

もっとみる