note執筆スタイル診断票を作ってみた

noteに限らず、創作を続けて磨き上げていくと、その表現のスタイルはある種の派閥というか流派のようにいくつかのスタイルに分化していく。

これは淘汰による必然であり、現代の環境の中で成功し成長し生き残るものには共通点のようなものが芽生えていくのだろう。

そんなわけで、noteを読む専門として3年半、きちんと書き始めて1年半ほどで色々なnoteの書き手を見続けてきた僕なりのnote執筆スタイル診断

もっとみる
次回の話は考え中〜
377

世界遺産をめぐる①『ピラミッド』

第一回目は、エジプトのピラミッド。
忙しい人の為に、実際に行った気分になるバーチャルトラベルだ。画像を見ながら。みんなで一緒に。

あれはなんと、エジプトの昔の王様のお墓だというのだ。
わたしは、パソコンの前にお供え物を用意して手を合わせた。りんご、おばあちゃんちでお盆の時に出されるよくわからないお菓子など。
たまたま叔母さんが来ていて、母とお話とかをしていたのだが、わたしを見た叔母さんが母に「あ

もっとみる
感謝です☆フォローよろしくお願いしますm(__)m
123
スキありがとうございます!嬉しいです
123

『美味いティラミスを見つけたならば、パスタを我慢してでも堪能すべし。』

イタリアにはこんな格言があるとか。

そしてオレは出会った。パスタを我慢してでも食べたいこいつに。

そんな至高なティラミスを食した後、敬意を払ってこう叫んでやったぞ。

アリーヴェデルチ!(さよならだ)

いいことありますように
90

【ジョジョ考察】 第五部 「黄金の風」 がさらにわかる記事 (エピローグの意味、「覚悟」とは)

2019年にアニメ化され、年々人気が高まっているジョジョですが

第五部は 謎が多くて わかりにくい!

アニメを見終わって「なんかモヤモヤした感じ」が残った人も多いのではないでしょうか?(それもそのはずで、実は第五部は2回見ないとわからない仕組みになっているんです!)

意味深なエピローグや、何度も出てくる「覚悟」という言葉……
第五部の謎に隠された本当のテーマについて考察します

この記事は、

もっとみる
スキありがとうございます!
141

スパム絶対ブッ殺すマン宣言(自警団ver)

”パパスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐のスパマーを除かなければならぬと決意した。パパスには法律がわからぬ。パパスは、noteの住民である。記事を書き、スキをつけ、みんなと遊んで暮して来た。けれどもスパマーに対しては、人一倍に敏感であった。”

このnoteという街にも、定期的にスパムアカウントさんが訪れます。

大量にアカウントを作って、大量にスキをつけたりフォローをしてまわる。

その目的は大体

もっとみる
次回の話は考え中〜
92

未来以外にない期待【 #レーダーチャート式アウトプット診断 レポ】

タイトルから超タイトに韻を踏み、尚且つ「タイトル」と「タイト」でも踏んでみました。
冒頭から惜しみなく繰り出されるパンチラインの応酬にオーディエンスの歓声が鳴り止みません。

こだまでしょうか、いいえ、幻聴です。

どうも、逆佐亭 裕らくです。
今日は名前だけでも覚えて帰ってください。

さて。
とうとう来ました、この時が。

先日の事です。
スマホを見ると、noteの通知がとんでもない事になって

もっとみる
感謝の極み
90

note編集部の皆さんに気に入られたい!カテゴリートップを狙うために分析してみました。

欲望剥き出しのタイトル...。露骨ゥゥッ!!!

noteを続けていくうちに、暗闇の中を手探りで進むような時間があって、それは誰もが通る道なのではないでしょうか?私も今そんな気分です。

ある時、私はこんなことを思うようになったのです。

『note編集部の皆さんに気に入られて、オススメにピックアップされ、アクセス伸ばしてみたい』

『長いものには巻かれろ!』精神でバッキバキです。

とは言ったも

もっとみる
スキありがとう!
82

「ジョジョって第何部がオススメ?」 への100%完璧な解答をつくる! (前編)

「ジョジョ読んでみたいんだけど、第何部がオススメ?」

最近、日常で”ジョジョ”という言葉を目にする機会が増えました。特に、鬼滅の刃の作者・吾峠呼世晴先生がジョジョ好きを公言してからは、”ジョジョ”がより身近になりました。

”ジョジョ”こと「ジョジョの奇妙な冒険」は、1986年に荒木飛呂彦先生が週刊少年ジャンプで連載を開始し、現在もウルトラジャンプで連載を続けている漫画です。

最大の特徴は、「

もっとみる
スキありがとうございます!
94

「意外ッ!」

「意外ッ!」
 と妻くんがジョジョふうにいった。
「ジョジョか。ジョジョなのか!」
 私がいった。

 まあ、それだけのことなのですが……。

私は世界の一部だが、世界は私の一部ではない(「アラフォー女子の厄災」)
80