サード・デイ

絶え間なく「そそる」悪夢:『サード・デイ ~祝祭の孤島~』/文:SYO(映画ライター/編集者)

スターチャンネルにて12月22日(火)より放送(12月19日(土)第1話無料放送!)となる『サード・デイ ~祝祭の孤島~』について、『サード・デイ ~祝祭の孤島~』について、映画ライター/編集者のSYOさんに、キャスト、スタッフ陣の豪華さから、この作品特有の恐ろしさまで、本作の魅力を解説頂きました。本編を見た方も、まだの方もぜひご一読ください!

映像、物語、キャストにスタッフ、スタジオ……。12

もっとみる
スキ、ありがとうございます。
6

『サード・デイ ~祝祭の孤島~』ナオミ・ハリス&フィリッパ・ロウソープ監督からのインタビューが到着

2部構成となっている『サード・デイ ~祝祭の孤島~』の後編にあたる『冬』編。本記事では、『夏』編とはまた違った魅力を持つ『冬』編の主演のナオミ・ハリスと、同じく『冬』編で監督を務めたフィリッパ・ロウソープ監督のインタビューをお届け。『夏』編との違いなど、発見があるかも?ぜひご一読を!

Q. 本作品は超自然的な空間、空想的な世界を舞台に実世界で経験した悲しみというものを描いていると思いますが、この

もっとみる
ありがとうございます。

『サード・デイ ~祝祭の孤島~』よりジュード・ロウ、キャサリン・ウォーターストンらのインタビューが到着/「悲しみを構成する“隔離”や“孤立” は現在のコロナ禍と共通する」

『夏』(第1~3話)の出演者であるジュード・ロウ(主人公サム役)、キャサリン・ウォーターストン(ジェス役)、監督を務めるマーク・ミュンデンの貴重なインタビューが到着。

Q. 実際にオシー島で撮影されたんですよね?森林の緑や島へ渡る道路の空撮など、映像がとても美しかったです。特にサムの顔を至近距離で捉えたクローズアップのシーンが多かったのが印象的なのですが、何か意図はあったのですか?

A. 監督

もっとみる
スキ、ありがとうございます。

「サード・デイ 〜祝祭の孤島〜」作品概要

ジュード・ロウ(『夏』)&ナオミ・ハリス(『冬』)W主演 ブラッド・ピット率いる“プランB” × HBO®が贈る新たな形のミステリードラマ。シアターカンパニー“パンチドランク”の創設者で『スリープ・ノー・モア』で知られるフィリックス・バレットも参加していることで期待が高まる1作。夏編・冬編の計6話。

ジュード・ロウ、ナオミ・ハリスのダブル主演、豪華英国人キャストの競演!

『夏』の主人公サムをジ

もっとみる
嬉しいです。
2