私がサーキットでこわかったこと

お待たせしました!!
(こんなに遅くなってしまいました)

答え合わせの時間です^ ^
一昨日、昨日と動画をアップして
質問していました。

私がサーキットでこわかったことは
2つあるとお伝えしました。

2つの動画に共通していたこと。
2つの動画で違ったこと。

コメントに答えを書いてくれた皆さん。
ありがとうございます♪

書いてもらった答えをここに挙げますね。

☆拝啓 あんこぼーろさん

もっとみる
スキをありがとうございます
14

思いっきり7時間耐久レース

1/17(日)に思いっきり7時間耐久レースに行ってきました。

実際に走ったわけではありませんが、レースのサポーターとして参加させていただきました!

僕たちのチームからは、ポルシェ4台の参加でした。

間近でポルシェばっかり見てると乗りたくなる。、、

いつもはロードスター乗ってるから本当に別物だった。

そして、富士の外周をボクスターで運転させてもらった。

安心感が違うし、加速の気持ち良さも

もっとみる
ブンブン!!

ブログ開設

初めまして!マストです。

22歳です。

NAロードスターに乗ってます!

この目がめっちゃ好きです😊

最近は、平成生まれの車好きな人たちを集めて、ツーリングやランチ会を開催しています!

⤴︎第一回

⤴︎第二回

8台のスポーツカーが集まってくれました!全員個性的な人が多くてめっちゃ面白かった笑来月は箱根ターンパイクとかにしようかな!

まだ2回しか開催していませんが、この先もっと若者の

もっとみる
ブンブン!!
2

サーキットの中で見ていたもの

今日はそれほど多くない…

サーキットを見て、人数を確認。
コースに入る。

昔、初めの2〜3周は
タイヤを温める作業で走ったのに

タイヤウォーマーが主流になってからは
タイヤが冷えないように
一周目から飛ばしていかないといけない。

タイヤを温める作業は
自分の心を温める作業と同じだったのに…

 ⭐︎      ⭐︎      ⭐︎

全開で走っている中に
飛び込む勇気

流れを乱さないよう

もっとみる
スキをありがとうございます
17

バイクの剛性を感じた時

昔、RZ250から
WOLFに乗り換えた時に
感じたこと。

バイクが…カタイ。

どの漢字を使ったらいいのか
わからないのだけど。

カタイ…と感じた。

バイクは金属だから
かたいの当たり前でしょ。

確かにそうです。
金属です。

でも、かたさが違う。
RZはかたくなかった。

時が経ち…

レース車両として使っていたバイク。
NSR50のスペアマシンが欲しくなり
新しくNSR-miniを買

もっとみる
スキをありがとうございます
17

さぁカートを始めよう!カートの誤解

けーたこです。
ここではレンタルカートを乗ってみましょう‼️と言うマガジンを書いていこうと考えています

「誰もが”手軽に”体験できるスポーツ」

カート。いわゆるレンタルカートは誰もが手軽に体験できるモータースポーツなのですが、そのイメージは自分自身も含め幾つかの誤解がありました。今回伝えたいことは「簡単・手軽に」これに尽きます。

カートのイメージってどうですか?

✕:車関係者・レーサー達だ

もっとみる
スキありがとうございます!ヽ(^o^)丿
9

サーキットオフィシャルはまじで最高。

今日のポスト配置は、24番。

鈴鹿サーキットのバックストレートの辺り。

そして今日の走行枠は、

4輪チャレンジクラブ(ナンバー付き車両が走行する枠)3本と、

2輪フルライドオンクラブ(同じくナンバー付き車両の走行枠)4本。

季節的に寒いシーズンだけど、

やっぱりオフィシャルは面白い。まじで。

走行前の24番ポストは(西コース自体が特にそうなんだけど)、

超のどか。

鳥がピヨピヨ鳴

もっとみる
見つけてくれてありがとう!
3

サーキットのコーナーで   〜高速コーナー〜

高速コーナーが
好きだった。

直線終わりのコーナーが
大好きだった。

何が好きだったのかな?

考えてみる。

コーナーに入る瞬間の浮遊感。

遠心力との
バランスという闘い。

加速とスライドを
コントロールする立ち上がり。

生きていることが際立つ瞬間。

昨日のnoteは
低速コーナーの走り方を
書いていた。

今、気づいてビックリしたが
ギアを下げる動作を
書き忘れていた。

後で編集

もっとみる
次の投稿も頑張って書きます
12

サーキットのコーナーで

昔、サーキットで
バイクといつも
言葉のない会話をしていた。

* * * * *

アクセルを開ける。
全開に。

直線で
シートの後方に座って伏せる。
空気抵抗を減らすため。

リアに荷重をかけるため。
タイヤが
路面をよく食うように。

コーナーが近づいてくる。

決めたポイントに来た瞬間
ブレーキをかけながら
身体を起こす。

減速力を利用して
座る位置は前へ移動。

パラシュートの原理を

もっとみる
スキをありがとうございます
16

2020

2020年を振り返る。

港屋珈琲と、バイクのことばっかりを考えた1年だったのではないかと思う。

鈴鹿に移住するためのチャンスをくれた港屋珈琲。

ここで私ができることを考えて試してその結果、自分のミッションが少し見えてきたように感じた。

と同時に、バイクでは新しい出会いが港屋珈琲で起こって。

別の方向で私のバイクライフの幅が広がった。

そんな2020年。

港屋珈琲で自分がやること。

もっとみる
受け止めてくれてありがとう!
1