ゲノム解析

除菌から"加菌"へ - 微生物多様性がもたらす健康な都市

こんにちは、GoSWABの伊藤光平です。

GoSWABは都市に微生物多様性を高めて、都市に住むすべての人を健康で幸せにするための活動をしている団体です。

これまで、多分野の関係者の方々からご協力いただきながら、首都圏で微生物サンプルを収集し、その種類や機能を解析して、人への影響を調査したり、イベントやワークショップを通して、一般の方に微生物や研究の魅力を伝えたりしてきました。

ビジョンとミッ

もっとみる
ありがとうございます、励みになります!
19

原因と結果・死因の特定

ニュートンがリンゴを手に持って言った。
「私は今からこのリンゴを手から放す」

リンゴは手から落ちた。

「なぜだと思う?」

勉強熱心な学生が答えた。
「万有引力の法則がはたらいているから」

子どもが言った。
「手を放したから落ちた」

どちらも正解に見える。学生の方が少し賢く見えるだろうか?しかし、この問題は子どもの方がより正しい。

厳しく言えば、学生は間違っている。因果関係、原因と結果。

もっとみる

数字に踊らされない科学的アプローチに基づく新型コロナウイルス対策を!

今日は2020年8月3日。
7月31日には新型コロナウイルスの新規陽性確認者数が、東京で463人、日本全体で1500人を超え(いずれも最大数を更新)、全国的に第二波の感染拡大が急速に広がっていると、TVニュースも、かなりパニック的な報道になっているようです。

TV報道がパニックを煽っているように感じるのは、「PCR検査による新規陽性確認者数」を「感染者数」として報道している点です。
「PCR検査

もっとみる
今後もよろしくお願いします。
13

※終始、腹が立っています。命を軽んじるな!

人間は、さまざまなものに名前をつけるのが好きだ。名前をつけることによって、初めてそこに「概念」が誕生する。言葉があって、初めて成り立つのである。

命(いのち)というのも、1つの概念に過ぎない。

目にも見えないし、形にも表せるものではない。ただ、そこに確かに命が存在しているということだけは、誰にでもわかる普遍の事実である。そして、誰しもが「いのち」を大切にしなければならないと思っている。それが何

もっとみる
私のこと好きなんちゃう?しらんけど。
11

【2020年1月】全ゲノム解析スタートアップiLAC社との資本業務提携について

個人ごとにゲノム解析を行い、逆算的に創薬するとの事。

個人にカスタマイズした薬の時代が来るのであれば、
サプリメントや健康食品も個人にカスタマイズされた市場が大きくなると思われる。

もっとみる
ありがとうございます!
1

コンシューマーゲノミクスは市場に浸透するか?

最近コンシューマーゲノミクスやパーソナルヘルスデータの事業性について考える機会があったので、記事にしたいと思います。

コンシューマーゲノミクス

個人がオンラインでキットを購入し口腔粘膜などの検体を送ることでゲノムを解析してくれるサービスで、日本だとMyCode、アメリカでは23andmeなどが有名な検査事業です。

技術的には、ゲノム上の「個人差」の部分(SNP)の情報を解析し集団の中で「ゲノ

もっとみる

SARS-CoV-2における日本の感染・死亡率が低い理由 --強毒性コロナ株A2aの脅威--

作成日:2020/05/09   最新追記日:2020/05/22

SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)の日本の感染・死亡数の低さの原因は日本でももちろん世界からも解明がされておらず、それ故、世界から怪しいと思われ日本は相手にされていない現実がある…そこでここ数ヶ月ずっと考えてきたが、やっとそれらしき答えというものに行き着くことができたので仮説として記載していくこととする。結構有力な説では

もっとみる
よろしければシェアもお願いしますm(_ _)m
4

新型ウイルスはA型、B型、C型の3つに大別され、東アジア地域では祖先型のA型ではなくB型が流行した

<科学論文> 8th April 2020, PNAS Curated by 都丸亜希子

 英ケンブリッジ大学のピーター・フォスターらの研究チームが4月8日に米国科学アカデミー紀要(PNAS)に発表した論文です。これによると、ゲノム解析の結果、新型コロナウイルスはA型、B型、C型の3つに大別でき、A型からB型、B型からC型に変異したことがわかりました。

Phylogenetic networ

もっとみる
よろしければシェアもお願いします♡
9

地球全体のウイルスの動きをリアルタイムに追跡するサイト 「ネクストストレイン」

<科学データ、報告データ> Curated by 都丸亜希子

 ウイルスは宿主に感染して複製を繰り返すことにより、そのゲノム(全遺伝情報)にランダムな突然変異を蓄積していきます。ウイルスの発生系統の図(進化の道すじを描いた図)とともに、そのウイルスが地球上のどの地域の患者から採取されたかを地図で表示するサイト、Nextstrain(ネクストストレイン)をご紹介します。

 地球全体のウイルスの動

もっとみる
よろしければシェアもお願いします♡
9

ワニくんと、格安ゲノム解析でガンを早期発見?

Chula(チューラ)のながら聴きLOOP

00:00 | 00:30

平日毎朝生放送で配信しています。こちらはバックナンバーです。



ワニくんに関しては、収録後、タイミングが悪かっただけだと思うと言ってましたよ。喪に服したいのに、POPに宣伝されて心が迷子になっちゃったのかなと。七回忌に告知してたら違ったんじゃないかなと。



ただ、最終回直後が一番注目高まっているし、マーケッターの気持ちもわかるけど、読者との心との距離があったのかもしれませんね。



テク

もっとみる
神ですか!ありがとうございます。
1