人類共通の課題解決のために

著. ハッサン・ダムルジ
訳. 土方奈美

トランプ政権における「アメリカファースト」といった考え方から見てとれるように、現在では反グローバリズムが幅を利かしつつある。

一部の者のみに、富が流れていく仕組みや、労働者の流出など、グローバル化するというのは必ずしも恩恵をもたらすとは限らなかった。

グローバル化によって恩恵に授かる国の大企業などは、タックスヘイブンを通じて大幅に節税し、富める者はま

もっとみる
ありがとうございます♪励みになります
4

中小企業は勝手につぶれろっていう話

「中小企業基本法」を見直して、つぶれる企業は勝手つぶれさせ、企業再編を促して、競争力を高めるとかいう話が出ていること。

これがなぜ騒がれないのか不思議で省がないのですが、どこがやばいのかを自分なりに以下のポイントにまとめてみようと思います。

中小企業は補助なしで生きることが難しい

中小企業は今日の売り上げを明日の支払いに充てるという、自転車操業の企業が大半です。

当然、売り上げが十分上がっ

もっとみる

『フューチャー・ネーション』を読んで

新刊をジャケ買いして、しばらく置いてあったものをやっと読了しました。フューチャー・ネーション、国家をアップデートせよ、という、壮大なテーマです。若干個人的には、暑苦しい感じはしましたが、最初から最後まで一貫して、著者の世界国家への熱い想いが展開されます。
どんな人が作者なんだろう?と背表紙の裏ショットを見てみると・・・若い!!

ビル&メリンダ・ゲイツ財団とは! ビルゲイツに見込まれた若手天才系?

もっとみる
そちらもおじゃまします!
7

心眼で見る;グローバリズムと人類のこれから

長年、折に触れて製作者の意図を慮る練習を続けてきた

すでに人為(商品,文化,作品,言動)に対してであれば概ね可能だ

人はみな一定程度似通った思考回路と判断様式を持つから、
内省を広く深く推し進め、それに偶有性とゆらぎを含ませば
誰でも人に関してのことなら遍く理解できる

グローバル化によりあらゆる言語間の翻訳が進められたことで、人類の多くが今や一つに繋がっている。ゆえに、わかる人にはすべてがわ

もっとみる
なんて優しい人なんだ、感涙です。
16

GAFAとグローバリズム ~週刊!前田のニュース解説 第11回~

はじめに
前田塾では、最近の経済ニュースから注目のトピックをピックアップ。
会計/マクロ経済/ファイナンスに留まらず、政治/統計学/歴史/化学/地理/など、広範囲にわたる教養から、「自分で考える力」を育み「先を読む目」を養う、ニュース解説をライブ配信しています。
このnoteはその内容の一部を記事化したものになります。

8/30に開催した第11回前田のニュース解説では、「Apple、Epic G

もっとみる
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします!前田塾

地続きなグローバリズムを

「グローバルな活躍」という謳い文句に、どうも疑いの目がある。
主に就活関連でよく遭遇するこの言葉は、とても魅力的に思えるよね。

「日本国内にとどまらず、世界を股にかけて活躍できる人材に憧れる!」と形骸化した価値観は、たしかにカッコイイ。モテモテ。いい匂いしそう。

自分も旅行が好きなので、世界のあちこちで何か役に立つということに興味はあるし、いつかできたらそれはとても刺激的だろうなと思うよ。

もっとみる
スキをありがとうございます!
7

朝、注文したSDカードが明日到着するか怪しいので一枚あれば十分だから早めに近所の電気屋でSDカードを買った。土曜日だから駐車場は一杯で、意外と繁盛しているみたいだ。32Gで808円とお買い得。地方の中小企業が作った10年保証の怪しいSD。カーナビ用の耐久性があるのは2千円もする。

コロナと新自由主義

新型コロナウイルス感染関連情報が、ニュースや世間を賑わして,絶えない。

この状況を打破すべくワクチン開発が急務と、国連を始めとする,各国の方針として首脳らが述べていたりもするが、ワクチンの副作用や何%かの人々には効果がない場合もあったりするのが、ワクチンの宿命と言うか性質だ。

このウイルスの後遺症についてもわたしが第2波と思える時期から、感染リスクは増加するも、重傷者数が比例するほどには増えな

もっとみる
感謝観劇見放題!!
6

東浩紀『ゲンロン0 観光客の哲学』

テーマ グローバリズムとナショナリズムの狭間

序言

 グローバリズムが拡大すれば、次第にナショナリズムは衰退すると思われていた。というのも、グローバリズムとは国家という枠組みを突き崩すものだからである。

 しかし、現実にはそのようなことは起こらなかった。グローバリズムが拡大しても、ナショナリズムは存続している。それどこか、排外主義的なナショナリズムはとどまるところを知らない。トランプ大統領の

もっとみる
ありがとうござます。
13