クレイジー・ジャパン

日本人はクレイジー
あらゆる意味で現在、最も適切な表現なのではないでしょうか。

海外から見たら寛容というレベルではなく、問題意識が低く、問題を直視せず、問題解決能力もない人という風に見えているのではないでしょうか。

世界的に経済危機が目の前にある中で増税、しかもその税制は輸出大手には還付制度で利益が数百から数千億レベルで発生する制度を強化しているのです。

一方で不自然な軽減税率の導入で中小事

もっとみる
ありがとうございます!
1

【クレイジーJAPAN】夜の女性を取材してわかったこと。コミュニケーションが上手くなるために必要なことは?

こんばんは、チェコ好きです。

これまで、夜の世界で働く女性・アキさんに、「人間観察力・コミュニケーションのコツ」を3回にわたって聞いてきました。

アキさんへのインタビューはこちら↓
・【クレイジーJAPAN】人間観察力を身につけるにはどうすればいい?夜の世界で働く女性に聞いてみた
・【クレイジーJAPAN】人と接することが怖かったけれど、受け入れられなくてもヘコんだりしなくなった
・【クレイジ

もっとみる

【クレイジーJAPAN】風俗は潰すべき?夜の仕事は社会の害なのか

旅と文学と映画と美術について書くブロガー・ライターのチェコ好きさんの連載「クレイジーJAPAN」。クレイジーな日本の話をしています。

夜のお仕事をされているアキさんにお話を伺っています。

・前回までのお話はこちら:【クレイジーJAPAN】人と接することが怖かったけれど、受け入れられなくてもヘコんだりしなくなった

前回までは、人気キャバ嬢の特徴とアキさんがキャバ嬢、風俗嬢をやって変わった価値観

もっとみる

【クレイジーJAPAN】人と接することが怖かったけれど、受け入れられなくてもヘコんだりしなくなった

旅と文学と映画と美術について書くブロガー・ライターのチェコ好きさんの連載「クレイジーJAPAN」。クレイジーな日本の話をしています。

夜のお仕事をされているアキさんにお話を伺っています。

・前回までのお話はこちら:【クレイジーJAPAN】人間観察力を身につけるにはどうすればいい?夜の世界で働く女性に聞いてみた

前回までは、アキさんが夜のお仕事を始めた経緯とキャバ嬢事情をお話してくれました。今

もっとみる

【クレイジーJAPAN】人間観察力を身につけるにはどうすればいい?夜の世界で働く女性に聞いてみた

旅と文学と映画と美術について書くブロガー・ライターのチェコ好きさんの連載「クレイジーJAPAN」。クレイジーな日本の話をしています。

前回の連載では、占い師さんに取材をしたチェコ好きさん。

物書きでありながら、自分の人間観察力に自信がないことがコンプレックスなチェコ好きさんは、占い師さんから「人間観察力、コミュニケーションのコツ」をちょっとでも盗みたいと思ったんだそう。

今回も同じテーマで、

もっとみる

【クレイジーJAPAN】科学とオカルトは、カードの表と裏

旅と文学と映画と美術について書くブロガー・ライターのチェコ好きさんの連載【クレイジーJAPAN】。占い師・mikataさんに「占い」についてお話をうかがってきました。本日は、取材を通してチェコ好きさんが占いについて考えたことを掲載します。

「占いなんて、雑誌やネットだろうと対面だろうと、所詮はバーナム効果でしょ?」

……と、少なからず挑戦的な態度でmikataさんのもとを訪れてしまった我々(と

もっとみる

【クレイジーJAPAN】「占いは、エンターテイメントだと思うんですよね」|占い師・mikataさんに聞く(中編)

旅と文学と映画と美術について書くブロガー・ライターのチェコ好きさんの連載クレイジーJAPAN。今回は占い師・mikataさんに「占い」についてお話を伺っています。

 前編では、占いは理論なのか?それともスピリチュアルなものか?ということについてお伺いしました。私たちの日常に馴染みのある星占いや手相占いも、同じ占いとしてひとくくりにまとめることのできない奥深さが面白かったです。

中編では、mik

もっとみる

【クレイジーJAPAN】一歩階段を登ったような景色を見せたい|占い師・mikataさんに聞く(後編)

旅と文学と映画と美術について書くブロガー・ライターのチェコ好きさんの連載クレイジーJAPAN。今回は占い師・mikataさんに「占い」についてお話を伺っています。

 前編・中編では、占いの基本的な構造の説明からmikataさん個人の占いに対するスタンスをお聞きしてきました。

 後編では、占いの命題を例に、mikataさんが占いを通して体現していきたいことについてお話ししてくれています。

占い

もっとみる

【クレイジーJAPAN】占いは理論かそれとも神秘か?|占い師・mikataさんに聞く(前編)

「占い」って信じますか?

こんばんは。もとくらインターンの小山内です。旅と文学と映画と美術について書くブロガー・ライターのチェコ好きさんの連載クレイジーJAPAN。チェコ好きさん、「汚部屋住人」の次は「占い」に興味を持ったそうです。チェコ好きさんご自身は「占いの結果って、誰にでも当てはまることなのでは?」と、占いをあまり信じていませんでした。

 そんなチェコ好きさん、物書きでありながら自分の人

もっとみる