クランボルツ

キャリアは偶然の出来事で決定する(計画的偶発性理論)

お疲れ様です。もなきです。
転職エージェントをしたり、スタートアップ企業の採用のお手伝いをしたり、採用動画のプロデュースをしたり、YouTubeをしたりしています。

今日は「あなたのキャリアは偶然で決まっている」という話について書こうと思います。

これは、スタンフォード大学教授のクランボルツ氏が提唱する「計画的偶発性理論」に基づく話です。え、なんか難しそうだな、理論とか聞くと眠くなるので無理…

もっとみる
ありがとうございます!また書きます!
23

偶然を生かしてキャリアをつくっていく 「クランボルツに学ぶ夢のあきらめかた」

キャリアに関する本を読んでると出てくるクランボルツ理論を、かなり端的にわかりやすく書いてある一冊。先に読んでいた「この幸運は偶然ではないんです!」は事例集のイメージですが、こちらは噛み砕いた解説書のイメージです。

変化と偶然

 「キャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される」
 というクランボルツの言葉があるそうです。つまり、「○歳の頃にはこうなりたい!」「○年後にはこういうキャリ

もっとみる
励みになります!
13

目標設定の際に取り入れたい、偶然の力

12月も半ばに入り、今年も来年の年間計画を建てる時期となりました。

年間計画を建てる際に、取り入れていることが「偶然の力」です。

計画というと、何か将来を決めてしまうような何か窮屈な感じを覚える人もいるのではないでしょうか?

今回はそんな人にも参考になる記事になればと思います。

ハップンスタンス・ラーニングセオリー

アメリカ、スタンフォード大学の心理学者ジョン・クランボルツ先生が提唱した

もっとみる
そうだ、恐れないでみんなの為に、愛と勇気だけが、ありがとうございます。
13

試しながらいい偶然を呼び込む 「仕事選びのアートとサイエンス」

キャリアを考える上での考え方や習慣にフォーカスしてまとめてある、山口周氏の「仕事選びのアートとサイエンス」についてです。

色々試して判断軸を作っていく

 「風が吹く、生きようと試みねばならない」とは、ジブリの「風立ちぬ」でも出ていた、ポール・ヴァレリーの詩の一部だそうです。
 これは、変化が激しい今の世の中で、どんな時も色々なことを試してみることが大事、色々と試す中で自分なりの価値観で「よい」

もっとみる
ありがとうございます!
10

【変幻自在の生き方】名著『プロティアン』レビュー紹介

こんにちは、Tsuyoです!

今回はオススメ本として、

【プロティアン 70歳まで
 第一線で働き続ける最強のキャリア資本術】

の紹介をしていきます。

■はじめに

この著書は、
次世代のキャリアの積み立て方を
わかりやすく解説した名著です。

今の自分の仕事の在り方に
満足していない人は、
読んで損はない一冊です。

特に、
働き盛りの30〜40代のビジネスマンには
突き刺さる内容が目白

もっとみる
翼が生えて飛び上がれるぐらい嬉しいです(^^)
10

キングダムから学ぶ「やりたい事」の見つけ方~河了貂編~

キングダムから学ぶ「やりたい事」の見つけ方~渕副長編~
を書いた勢いそのままに、河了貂(かりょうてん)編も書いてしまおうと思います。

キャリアコンサルタントとして20代の方のキャリア相談を日々お受けする中でお悩みぶっちぎりNo1の「やりたい事が見つからない」に対する処方箋である「計画的偶発性理論」というクランボルツ先生が提唱したキャリア理論を、漫画キングダムを通して考えてみよう。という企画。

もっとみる

オンラインレッスンを通じてキャリコンの学びを振り返る

終わった後楽しいと感じる仕事

私は今オンラインレッスンで地元札幌の生徒へ学習指導しています(個人契約)。毎回授業は楽しくて、終わった後は楽しみながらお金を稼げるなんてすごいなと喜びを感じています。でも楽しくなるまでは当然苦労もしたわけで、今回は今に至るまでについて考えてみたいと思います。

今しているオンラインレッスンの生徒さんとの歴史

元々その生徒さんは私が所属していた某家庭教師会社から紹介

もっとみる
スキありがとうございます✨あなたにいいことがありますように!
9

常に思わぬ方向にいく人生にしたい

こんばんは。テラです。

今日は私の人生観について。

決まったレールをいく人生がいやだなと思って常に生きてます。

こういうのってクラボルツさんが言ってるんですけど計画的偶発性理論
って言うそうです。

これは高1,2あたりに思うようになりました。

高校は地方の県立の進学指導重点校にいたのですが、地方の狭い考えにうんざりしてました。(その時は違和感だけで、それが普通だと思っていたけど)

・千

もっとみる
うひょおおおおうれしいいい
9

【連続投稿48日目】チャンスの掴み方 計画的偶発性②

おはようございます。

昨日は、私の好きなキャリア理論「計画的偶発性」について紹介しました。

今日は、もう少し具体的に「その幸運は偶然ではないんです!」という本の中で紹介されている「偶然の出来事を最大限活用し、チャンスを掴むための心掛け」について書きたいと思います。

計画的偶発性とは

クランボルツが提唱している「計画的偶発性」とは、私たちのキャリアの大半は予期せぬ出来事や出会いによって決定さ

もっとみる
ステキな一日になりますように
9

【連続投稿47日目】自分の将来を無理に決める必要はない 計画された偶発性➀

おはようございます。

キャリアに関する理論家の中でも、私が好きなのは、J.D.クランボルツというアメリカの心理学者です。

クランボルツが「計画的偶発性理論」を提唱したのは1999年ですが、変化の激しいVUCA(不安定・不確実・複雑・曖昧)と呼ばれる時代を生き延びる上で、すごく大切な考えだと思うので、数日に分けて紹介したいと思います。

計画的偶発性とは

個人のキャリアの8割は予想しない偶発的

もっとみる