#5 1日1回の生物学

スパイダー。スピッツの曲。スパイダーマン。僕が一番好きなマーベルヒーロー。サム・ライミ監督のスパイダーマンを見て、僕は映画が好きになったと言っても過言ではない。

スパイダー。今回は、クモについての生物学。さて、今回のお題。

クモは目が8個あり、1km先のモノも鮮明に見えることができる?

さてどうでしょうか。

クモは、8個目があっても決して目が言い訳ではなくむしろほとんど見えない。嗅覚もなく

もっとみる
スキ、ありがとうございます!

考えかた

今日も今日とて脳内が疲れています。

人生って何なんでしょう。誰しも考えたことがあるのではないでしょうか。

こんな問いを持つ我々に向けて、今もなお、たくさんの本が出版されていますね。

分厚い本もあれば、薄い本もあるけれど、分厚い本だからといって答えが載っているという訳でもない。

結局答えは分からないんですよね。

自分の人生、あとどれだけ生きられるでしょうか。

せっかく人生満喫するなら、幸

もっとみる

『クモのイト』中田兼介【1行引用から140文字で紹介する実用書】

クモ嫌いは食わず嫌い

クモを怖がる人は、クモのことを知らないだけ!

クモの魅力は「賢さ」と「複雑さ」にある

うまくエサを捕るためには、状況に合わせて色々な方法で糸を張り巡らさなければいけない

それは人間に新しい可能性を教えてくれることもある

クモとはどういう生きものか

クモを知れば、きっとクモを見る目も変わる

【合わせて読みたい!】

今後の紹介していく本の購入資金のために、カンパを

もっとみる
スキになってくれて嬉しいです!
8
圧倒的感謝…!
10
ありがとうございっます!!(^^♪
2

くもがきらいな人に読んでもらえたら。

(くもがきらいな人に読んでもらえたら、と思って書きます。)

「あ。あれは卵?」玄関ポーチの天井に目を止めた妻が言った。
「ほんとだ。卵だ。生んだんだね。」言われるまで気づかなかった。

夏からうちの玄関前に立派な巣を作っていたじょろうぐも。秋までの間、様々な虫を捕らえて食べ、その体はずいぶん立派になった。

そして11月。つい先日まで放射状にしっかり張られていた網が、いつしかあちこち千切れて風に

もっとみる
ありがとうございます!よかったらまた読んでくださいね。
5

ヨシロウ・モリのいる暮らし

家族としてのヨシロウ・モリ

私が住んでいる狛江のマンションはペット禁止であり、ここに住む住民はみな、それを守りながら静かに暮らしている。
ただペットと言っても、犬や猫などが禁じられているのであって、小さな生き物まで禁じられているわけではない。

我が家でも2種類の生き物を飼っているが、今回紹介したいのはホームセンターでもらったグッピーではなく、ペットというか、勝手に家に住み着いている「アダンソン

もっとみる
あなたの「うんのよさ」が2あがった
6