トランスジェンダー新生光(あらい・ひかる)ってこんな人
+3

トランスジェンダー新生光(あらい・ひかる)ってこんな人

✅名前:新生光(あらい・ひかる。ビジネスネームです) ✅ニックネーム:ひかるん ✅性別:FTM(女性→男性へ戸籍訂正済トランスジェンダー) ✅性自認:男性 ✅性的指向:女性 ✅職業:今は工場勤務の派遣社員(3交代勤務) ✅生年月日:1977月5月11日 ✅セカンドバースデイ(戸籍訂正完了日):2008年6月27日 ✅星座:おおらかなおうし座 ✅血液型:大雑把なO型 はじめまして! 戸籍訂正済トランスジェンダーの 新生光と申します。 初noteということで、 まずは自己紹

スキ
418
下山田志帆のカミングアウト【これまで編】

下山田志帆のカミングアウト【これまで編】

「自分にインタビューしてくれませんか」 慶應義塾大学ソッカー部女子の後輩・しも(下山田志帆)からそんなラインが来たのは1月のこと。 しもは大学卒業後、ドイツのサッカーチーム「SVメッペン」に所属してプロとしてサッカーを続けている。 「いいけど・・・急にどうした?」 「今後LGBT関連の活動に参加していくにあたって、自分のセクシャリティとか想いとかを文章にしてみたんです。でも自分をうまく出せなくて。それを史菜さんなら引き出してくれるんじゃないかと思って。(笑)」 しもが女

スキ
697
それってアウティングかも!? - 無意識に誰かを傷つけてしまわないために

それってアウティングかも!? - 無意識に誰かを傷つけてしまわないために

「あの人、ゲイなんだよ!」 日常会話の中で、ふとしたときに誰かのセクシュアリティを口にしてしまったことはありませんか? 悪意をもって言ったのではなくても、誰かのセクシュアリティを勝手に第三者に伝えることは、時に誰かを深く傷つけてしまう危険性のある行為です。これを、アウティングと言います。 セクシュアリティに関わらず、自分が誰かにやっと打ち明けられたことを、その相手が勝手に言いふらしてしまったら、深く傷つくことは十分に想像できますよね。それが、たとえ善意であっても。 よ

スキ
247
ちょっとした言葉選びや勘違いで、彼女を何度傷つけたのだろう - カミングアウトされたときに失敗してしまった話

ちょっとした言葉選びや勘違いで、彼女を何度傷つけたのだろう - カミングアウトされたときに失敗してしまった話

昔言われた何気ない一言を思い出しては、そのときの辛い気持ちを繰り返してしまう。すっかり忘れたと思っていても、折に触れてその古傷が痛む感覚は、きっと多くの人が持つものだろう。 では、もしそんな何気ない一言を自分が知らずのうちに発して、大切な誰かを傷つけてしまっているとしたら。 何かを知らないことで、そして何かを無意識に"当たり前"と決めつけてしまうことで、誰かを傷つけてきてしまった自分に突然気づかされる瞬間がある。今回は、親友から実はレズビアンだとカミングアウトされ、これま

スキ
239
旦那のカミングアウト

旦那のカミングアウト

スキ
200
叔父へのカミングアウト

叔父へのカミングアウト

お前、もしかしたら 性同一性障害じゃないのか? 親戚一のキレ者の叔父は、 ストレートにそうきいてきた。 この記事では、 戸籍訂正済トランスジェンダーの僕が 実際に行ったカミングアウトの実話を書いていきます。 今回は、「叔父さん」編です。 ▼LGBTQの用語はこちらで解説しています ▼叔父さんについて僕の父は、4人兄弟の長男だ。 ここでは、以下のような仮称で呼ぶことにする。 ◆長男(父):一郎 ◆二男(おじ):二郎 ◆三男(おじ):三郎・・・今回のキーマン ◆長女

スキ
155
9年前、母が練炭自殺した話。

9年前、母が練炭自殺した話。

※ タイトル通り、愉快な話ではありません。大切な方を突然亡くしたご経験がある方、特に自死遺族の方は本文中でフラッシュバックを起こす可能性がございます。ご自身のご判断の上で、心の余裕があるタイミングでご一読ください。 ・ ・ ・ 今までずっと公にしてこなかった、秘密を書いて公開する。 なぜ今公開するのか?いろいろと理由はあります。 ・長い時間が経ってようやく言葉にすることができたから ・近い経験や生き辛さを抱えた当事者に出会うことが増えたから ・本音で話して関係性を築いて

スキ
637
堂々と2人で里帰りできる日まで - 帰省しない理由ができて、内心ほっとしてしまった僕の彼氏の話

堂々と2人で里帰りできる日まで - 帰省しない理由ができて、内心ほっとしてしまった僕の彼氏の話

例年ならば、実家への帰省をする方も多いお盆休み。今年は長距離の移動も難しく、泣く泣く帰省を断念した方もいるかと思います。 しかし中には、それが不謹慎なことだとわかりつつも、どこか「帰らなくてもいい理由ができてホッとしてしまった」という方も、いるかもしれません。 "実家"という言葉からは、懐かしさや安心感を連想することもありますが、しかしその感覚とは真逆を連想する場合もあります。たとえば、親からのプレッシャーに息苦しさを感じている人。親の期待に応えられないと感じている人。そ

スキ
163
カミングアウト問題①

カミングアウト問題①

スキ
144
下山田志帆のカミングアウト【ここから編】

下山田志帆のカミングアウト【ここから編】

【これまで編】でこれまでの人生を語ってくれた、大学の後輩・下山田志帆。 これからどんな活動をしていくのか、「下山田志帆のここから」を聞きました。 ▼拠点をドイツから東京へ史菜:今ドイツでサッカーしてるじゃん?東京にも住んでたことがあって、実家も別にあるでしょ?拠点問題は今後どう考えてるの? 下山田:実は、来季日本に帰るんですよ。ドイツのサッカーに不満があるわけではないんですけど、2020年の東京オリンピックに向けてLGBTの活動が各地で活発化してる絶好のチャンスに日本にい

スキ
262