オオゼキロストバージン

わたしの卒オオゼキ

先日、行きつけのスーパーマーケットオオゼキに行くにあたり、わたしは一抹の不安を抱えていた。
折悪しくその日は仲秋の名月の翌日、つまり団子粉が飛ぶように売れた翌日であろう日だ。もしかしたら団子粉は売り切れかもしれない。

しかし、その不安は杞憂に終わった。団子粉、山のようにあるのである。しかもプレーンとよもぎ味。よもぎ味なんて初めて見た。即カゴに入れた。

さすがオオゼキ。そう、わたしもオオゼキの品

もっとみる
【かんたんエルフ語】リム(早く)
16

恋に落ちるのは突然とはいうけれど

まさかこんなところで出会うとは。

あなたの素敵さはみんなから聞いていました。
知っていますよ、あなたが魅力的だっていうことは。

でも、だめなんです。
わたし、他の男の人と約束しているんです。

あなたと、逢っている場合じゃない。

え、だめです、そんな風に誘惑してこないでください。
魅力的だってことは知ってるんですから、それで充分じゃないですか。

やめてください、ちょっと、ねぇ

あの、あの

もっとみる
リスがこちらを見ている🐿
65