槇原敬之のアルバムから、90年代エレクトロについて想いを馳せる

 1996年発売の槇原敬之さんのアルバム「DIGITAL COWBOY」という全編英詩のアルバムがあります。
「アメリカ製」のようなサウンドをお届けしようという意気込みを表題曲「02.COWBOY」のイントロの、カントリー風のギターフレーズからも感じ取られます。
 で、今回ご紹介したいのが、そのアルバムのリミックス版「LOVE CALLS FROM THE DIGITAL COWGIRL」という作

もっとみる
ありがたく受け取らせていただきます

冬間近

今日は音楽に関する雑文です。

ドコモ口座のトラブルの余波で、ペイパル決済でゆうちょ口座が使えないということになってしまい、僕が海外サイトで音楽を買えない、というなんだかバタフライ効果めいたことが起きてしまっています。

Jandreauというアーティストが好きです。ダークエレクトロというジャンルになります。

かなり繊細な音を作っているので、ヘッドホンかイヤホンでないと良さが出てこないアーティス

もっとみる
何かが伝わりますように。
17

(音源)「All New One feat.Betalayertale」(企画)「ベタと音楽コラボ」第二弾完成

 「ベタと音楽」コラボ企画の第二弾、完成しました!ピアノ曲がベースで、明るく楽しく美しい曲になったと思います。

 ↓PCでダウンロードできます。スマホに入れて聞いてね。

 今回のコラボは、 音楽家のLocoArteriumさん。が投稿されていたこの美しいピアノ曲とコラボさせていただきました。

 ぜひ、ヘッドフォンでご視聴くださいね。

 感想はこっちのnote記事に欲しいな。クレクレ( ´・

もっとみる
ありがとう!
55

現在消息不明・失踪状態のボカロPを紹介する その3「ちゃぁ」

その3です

とちmusic boxさん、オーPにつづいて3人目に紹介するのは「ちゃぁ」さんです。
完全に自分の趣味全開ですが
かなり知る人ぞ知る、好きな人は好きな、アンダーグラウンドという感じ
しかし音楽は非常にかっこいい曲を作る人です

活動時期

2007年9月~2014年5月

活動場所

ニコニコ動画・ピアプロ

音楽ジャンル・傾向

電波系・エレクトロニカ・実験音楽・ノイズ・ハードコア

もっとみる

French House Music

五島列島の紀行文を書いていた間も、日常のエピソードや載せたい曲がたくさんありました。エピソードと音楽の記事がしばらくつづきますが、お付き合いくださいませ。

まぁねぇ、何度も書いてるけどクラシックハウスが一番好きなんです。そこから派生して、ディープ、アシッドのラウンジ系も大好き。ただの素人ですが、ハウスについてその歴史から書きたいといつも思っています。自分のメモ記録的にも。

今回はフレンチハウス

もっとみる
感謝!よい一日を!
29

作曲活動を再開しようかなと思っている

作曲、経験はあるんですがどうも苦手意識が有って最近DAWを立ち上げることも減っていました。(演奏動画ではたまに使う)

特に歌詞が乗ってるバンド系は歌メロをどうすんの?というのと歌詞を書く恥ずかしさがあり、手を付けずにいました。

まあ歌に関しては知り合いに頼むとかボカロを使うとかいくらでもやりようはあるんですが、メロディと歌詞を作ることで自分の感性が晒されてる感じになるのが恥ずかしいと言うか…

もっとみる

Entoverse

過去作です。
ソフトエミュですが音源はARTURIAのARP2600 V2のみ。
iMac LogicProX。

あざます!
6

Myd

「Moving Men (feat. Mac DeMarco)」フランスのレーベル"エド・バンガー"所属のアーティスト同士によるコラボ。プロデューサーでもあるMyd(ミド)はフランスのエレクトロシーンを牽引する33歳。フランス発のエレクトロというとダフト・パンクが代表格だったけど、こういう若いアーティストやDJがたくさん出てきてるんだね。明るくて軽やかですごく聴きやすい。Myd のアーティストペー もっとみる

あざます!
2
00:00 | 00:30

2020年10月17日収録第14回おんがくりょこう(part04)です。

part04は雑談&お便りのコーナー。お便りもお待ちしております。twitterよりSappow宛にDMください。

扉絵は10/20にリリースされたライヴ盤"ANTENNA LIVE"。
Go Bandcamp
https://sappow.bandcamp.com/album/antenna-live