ウルトラトレイル

2019年レース振り返り

<1月>
Tahura Trail Running Race (インドネシア)
距離: 42km
タイム: 4時間30分47秒
順位: 3位

2019アジアトレイルマスターの初戦。前半は苦戦したものの後半巻き返して3位。まずまずのスタートを切る。

熱海市民駅伝(一般の部)
3区 4.1km 14分35秒 区間1位

アンカーの小学生が大人とのラスト勝負に競り勝ち一般の部で優勝。個人的には慣

もっとみる

インナー・ファクトアンバサダーを終えて

2019年も終わろうとしています。
今年1年インナー・ファクト社のアンバサダーをさせていただきました。
自分以外のアンバサダーやサポート選手はおそらくレースやチャレンジでスゴイ結果を出している方が多いと思いますが、ボクの今年のトレイルとフルマラソンのターゲットレースの結果は・・・

トレニックワールド 100mile in 彩の国、完走めざすも80kmでD!N!F!(チーン

大阪マラソン、サ

もっとみる
わーお、ありがとうございます!

【Next Race】香港9 Dragons Ultra

2020年2月1日、2日に香港で開催される9 Dragons Ultraという2ステージ制のレースに参加します。香港のレース参加は初です。

というより、日本を除くアジアのレース参加自体も初めて!のはず!

9 Dragonsとは香港の地名「九龍」に由来。

香港・九龍の地で、8つの山を走り抜いたランナーが9番目の龍(九龍、9 Dragons)!というのが大会のコンセプトになっています。

グッと

もっとみる
Thanks α lot !

最年少と最年長〜雑草魂の新星と九州のレジェンドが交差する物語

『RUN + TRAIL Vol.37』 2019.6月発売号に掲載した「西日本最長<阿蘇ラウンドトレイル>レポート〜雑草魂の新星と九州のレジェンド〜」を加筆・修正して再掲します。

0関門は、わずか4分

 今年で3回目を迎えた『阿蘇ラウンドトレイル』(ART)は、九州初の100km超えレースにして、西日本最長距離を誇るウルトラトレイル。「数年を待たずして大人気レースになるに違いない」と放言して

もっとみる

SwissPeaks Trail番外編 リタイア後の世界。

今日はSwissPeaks Trail編の最後に、レースを途中リタイアしてからの帰国の途に着くまでを書いていこうと思います。

レースを完走していれば、この投稿は無かったわけですが・・・。

リタイア後、ブヴレに着いてから、会場のシャワーブースでシャワーを浴びて、オフィシャルのレストランで夕食を食べると、時刻は20時前。

ここからホテルを探して移動するのは面倒だったので、会場の仮眠室で早朝まで寝

もっとみる
Thanks α lot !
1

【SwissPeaks Trail 170】全く歯が立たなかったアルプスの山々・・・

前回までのブログで、スタートの20時から明け方までの様子を紹介しました。

スタートから第1エイドまでの様子は下記から。

第1エイドから明け方までの様子は下記の通りです。

今回は、その続きを!

※このパートは眠すぎて、写真が少ない点、ご了承ください・・・。

第2エイドのCabane de Milleからは、一気に山を下っていきます。

夜が明けてから、しばらくはヨーロッパ特有のトラバースを

もっとみる
Thanks α lot !
1

Run boys! Run girls!『ゴールの作法』の反響から考える(後編)を読んで

コメント付きリツイートをしようと思ったのですが、文字数が足りなかったので、こちらに少しだけ書くコトにしました。

 トレイルランニング界で物議を醸したブログ『ゴールの作法』

 それについてのRun boys! Run girls!の店主、桑原氏の最終着地点のブログ『ゴールの作法』の反響から考える(後編)を読みました。

 桑原氏がしっかり考えられ、言葉を選び、想いや考え方を述べられていました。た

もっとみる
わーお、ありがとうございます!
7

【SwissPeaks Trail 170】雪と雨と霧の中の夜間パート〜夜明けまで

最初のエイド兼関門を過ぎると、次は800mの登りっぱなし区間です。

これがまたキッツかった・・・。

その前にやってしまいました、コースロスト!雨の降る中、こんな緩やかな下りのトンネル、行かない方がおかしいです。

日本のトレイルレースやウルトラトレイル ワールドツアーでは誘導スタッフが沢山いますが、SwissPeaksは本当にいないんですよね・・・。

今までが恵まれすぎていただけなのかもしれ

もっとみる
嬉しいです!!

SwissPeaks Trail 170スタート

夜20時前にSwissPeaks Trail 170はBarrageホテル前(標高1,608m)をスタート。250人弱の参加者が最初のピーク2,966mを目指し、山を登っていきます。

「さあ、これからだ!」と思った矢先、GPSウォッチ(ガーミン)が心拍を計測していません。

というのも、スイスに入る前にメインで使用していたガーミンのForeAthlete 945を修理に出していて、代わりに使用す

もっとみる
嬉しいです!!

SwissPeaks Trail当日【スタート地点までの大移動】

朝6時前に目が覚める。モントルーの日の出は6時半過ぎだから、辺りはまだ暗い。
朝食は7時から。それまでレースの準備。

まずはバックパックに詰めるものと、ドロップバックパックに詰めるものを分ける作業から。

補給食を分ける作業が一番時間がかかって、

①スタートから最初のライブベースまで(バックパック)
②第2ライフベースまで(ドロップバック)
③ゴールまで(ドロップバック)

に分けて、さらに④

もっとみる
やったね!ありがとうございます!!!