アオミズ

野草食日記 136 アオミズ入りいなり寿司

この前大船の仲通り商連街の八百屋さんで、遺伝子組み換え大豆を使用していない油揚げが5枚98円で売っていました。
お手頃価格だわ♡と思いカゴに入れてレジに行くと、おばちゃんが「これ、2袋98円だよ〜」と言って、もう一つポンとカゴに入れてくれました。

冷凍すれば良いかと、家に帰ってひとまず一袋を刻んで冷凍庫へ。
その時に袋に「おいなりさんもできます」と書いてあることに気づきました。
かなり昔のこと、

もっとみる
嬉しいです♡
2

野草食日記 135 ふっくら鯛の煮付け アオミズ添え

北鎌倉に引越してきてから、大船仲通り商店街で買い物をすることが多くなりました。
お肉は数日保存をしても品質が変わりづらいけど、お魚はやはり鮮度の良いうちに食べたいですから、買い物に出た日の夜は魚料理と暗黙のうちのルールになっています。

日曜日は夫が買い物に行くことになっています。
魚市場を回って品定めをするのが好きな人で、朝ごはんを食べ終わるや否やソワソワし始め、早々に出かけてしまうことが多い。

もっとみる
ありがとうございます!
2

野草食日記 134   アオミズは湿地に生える三つ葉である

庭に雑草のように生い茂っているアオミズは、湿気の多い場所が好きな植物のようで、土地の人に聞いてもあまりあちこちで見かけるものではないようです。
梅雨の時期に家が濡れていると感じるぐらい湿気の多い我が家。
それを聞いて深く頷いてしまいます。

ま、それでもこんなに上品な香りの野草をふんだんに使えるのですから、それはそれで良しとしたい。
最近はサラダにも利用していることから、煮立てずとも三つ葉のように

もっとみる

野草食日記 132 アオミズの出汁巻き卵

庭に沢山生えているアオミズは卵との相性が良いです。
いつもは柳川風の鍋物にしてしまうことが多いのですが、今回は里山保全活動後の集まりに持っていくために出汁巻き卵を拵えてみました。

持って行った分は全部食べていただけたので、美味しいと思ってもらえたかな?!
添えでアオミズ本体も持参したところ、葉っぱを摘まんで食べている方もいらっしゃいました。

台風15号後の山。
桜の大木が根こそぎ倒れていたり、

もっとみる

野草食日記 117 繊細な和食に合う野草 アオミズ

庭に雑草のごとく生えているアオミズは、手折ると爽やかで上品な香りがする野草です。
繊細で芳しい香りはいつも私にちょっと高級な和食の料亭を連想させます。
お味噌汁よりは、昆布と鰹節で丁寧にひいたお出汁のお吸い物。
その仕上げにサッと浮かべて楽しみたい。
最近はなかなか時間が取れず、もっぱら白だしを使っているのですが。

昼食に鶏ハムとアオミズ、梅干しと切りゴマで簡単な和え物を作りました。
さっぱりと

もっとみる
嬉しいです♡
2

野草食日記 85  庭に食べられる野草 アオミズが自生していた

雨が降って仕事は延期。
洗濯も乾きやすそうなものだけを選んだため、少なめです。
時間があったのでアイロンがけをしたのですが、それでもまだお昼まで間がありました。

何しよう?!
そうだ!庭に自制している名前のわからない植物の名前を調べよう。

ちょうど雨は小降り。
早速庭に出て写真を撮り、SNSのグループに質問しました。
そのグループには植物の専門家の方々が在籍していて、信頼が置けるのでよく質問を

もっとみる