わたしの卒業制作

お題

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

コロナウイルスによって部活を引退できなかった高校3年生が今、伝えたいこと

コロナウイルスで外出自粛が叫ばれている今、Twitterではこんなツイートをよく見かけます。

「桜は来年も咲くけれど、人の命は帰って来ない」

後半部分には大いに賛同できます。人の命より重いものなんてない、当然です。もちろんお花見なんて問答無用ですし、私も不要不急の外出を控え、ずっと家で過ごしています。

だけど、桜は来年も咲く、これにはどうしても、いや違う、と思ってしまう。だって、今年の桜は今

もっとみる
わたしを見つけてくれて、ありがとうございます
161

消えていく親友の記憶 卒業制作「Phantom」

僕が制作した卒業制作について紹介します。

僕は卒業制作として、3年前に亡くなった親友の記憶をインスタレーションで表現しました。

まず、コンセプト文です。

3年前に親友を亡くした。私は卒業制作として消えていく親友の記憶をそのまま形にした。人間にとって記憶はとても脆く曖昧なもので、どんなに大切な記憶だとしてもいつかは触れられなくなってしまうのかもしれない。でも、それでいいと思った。私は消えていく

もっとみる

旧帝大スーパー卒論7選

はじめまして、知財ハンターのオダカです。春光うららかな季節となりました。卒業シーズンは大学生にとっては卒業論文(卒論)を発表する季節でもあります。

卒論とは精魂が込められた研究成果で、中には今すぐにでも企業や社会の役に立つ情報が含まれることも多々あります。しかし大学や学会の枠を飛び越えることは少なく、ソーシャルメディアでのシェアも乏しいことに気づきました。

ということで、今回はミレニアル世代の

もっとみる

【3/30(月)】今年の卒業制作を一緒に鑑賞しよう!卒制紹介ライブ番組を配信します

アーティスト応援企画を進めている、『左ききのエレン』の著者で漫画家のかっぴーさんのゲスト出演が決定しました!

noteは、お題企画 #わたしの卒業制作 に投稿された作品を紹介するライブ番組を3月30日(月) 19:00 に配信します。

卒展に行けなかった方も、卒展を知らなかった方も、家から簡単につなげるライブ番組を見て、一緒にバラエティ豊かな卒業制作を鑑賞しましょう!

卒業制作とは?
美術や

もっとみる
やったー!
27

#私の仕事

私の仕事と自己紹介(随時更新)

はじめまして、天野です。

2020年4月1日、生まれてはじめての転職を経験するにあたって、これまでに自分がしてきた仕事をまとめておきたいと思いました。

職業は編集者です。雑誌やマンガ、ウェブの編集ではなく、書籍(紙の本)の編集者をしています。とはいえ、ウェブでたまに記事を書くこともありますし、ウェブ連載を担当することもあります。

また、書籍の編集者と言っても

もっとみる

大学生と地域でつくるグラスルーツのかたち:その1

「グラスルーツ」という言葉、ご存知ですか。日本語に訳すと「草の根」。

Jリーグやヨーロッパ各国のリーグのようなピラミッドの頂点、チャンピオンスポーツの世界とは対照に、そのピラミッドのすそ野にある、サッカーやスポーツの「普及」の現場のことと思ってもらえれば問題ありません。

グラスルーツサッカーはすべての、年齢、性別、サイズ、姿、レベル、国籍、信仰、人種、すべての人たちのためにある
―― ユルゲン

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
54

行ってきました:世界と日本のコンパクトシティを比較して

はじめまして。都内の大学を今年卒業したゆいきです。
私は、日本・アメリカ・ヨーロッパのコンパクトシティをテーマに卒業研究を行いました。

・コンパクトシティで住民はどのような生活をしているのか
・コンパクトシティにおいて、住民のクオリティ・オブ・ライフは高まるのか
・自動車利用が少ないコンパクトシティと、多いコンパクトシティの違いは何か

などの疑問に対して、住民の意見を聞くために、米国ポートラン

もっとみる

【会社興す】大切な人を守る力が欲しい!国交省退職から1年。決意の朝に

なあ~んにもないじゃないか~ ぼくらにはなにもないじゃないか~
なあ~んにもないじゃないか~ はじめはみんな何もなかったのに
爆弾ジョニー 『なあ~んにも』

4.1

新年度を迎えて、新たな門出を踏んだ人、
いつも通りの日常が始まった人。

ぼくらにはなにもない。

本当にそうだろうか、みなさん。

ぼくはどうだ?

なにもないのか?

家族、友達、先輩後輩、メンター、大切にしたい人が、いるじゃ

もっとみる
ありがとうございます。私の作品が映画化されればあなたに...
51

大学生と地域でつくるグラスルーツのかたち:その2

僕が大学1年生から7年間過ごしたつくばでは、伝統的に筑波大学蹴球部(サッカー部)と女子サッカー部が地域のサッカー少年団と密に関わっています。

その1では、大学生がそれぞれ所属する少年団での光景や子供たちと大学生の関係を中心にご紹介しました。

この各少年団での活動に加え、定期的に規模を大きくしたイベントや大会、クリニックなどを大学生が企画・開催しています。

その年ごとにいろんな発案や活動があり

もっとみる
わあ嬉しい~~!
44

大学生最後の夜に、大学時代を振り返ってみた。

今日で3月が終わる。

今日も明日も、早朝に畑に行って、暗くなり泥まみれになって帰ってくる変わらない1日だ。

でも、明日から身分が大学生から社会人に変わる。

いつもはもう寝てる時間だけど、せっかくなので、自分のための備忘録として、大学生活を振り返ってみようと思う。

すごく焦っていた大学一年生

思い出すと、大学一年生の時は、すごく焦っていた。
医者になりたかったけど、受験に落ちて、浪人する勇

もっとみる
Have a nice day!
29