ものつくり

自作PC作りを体験できる!?その裏側を徹底解剖してみる!

こんにちは。正則学園高校です!

 みなさんはパソコンを自分で作ったことはありますか?

 私は高校1年生の時に、興味本位で実際に作ったことがあります!

 私が思うに、モノ作りが好きであれば、絶対楽しいと思います!

 そこで、本校のSG探究Academyの番外編として、10月より「自作PCを作ろう」という特別授業が始まりました!

自作PC教室の流れ
第1回 パソコンを作るためにはまずどのパー

もっとみる

初めて試しにこっそり作ってるオリジナルグッズ気づいたら売れてました〜!!!!🌟嬉しいやらありがたいやら!どっから見つけてたどり着いたんだろう?ありがたすぎる拙い商品ばかりで閉めようかと思ってたところですがもうしばらく置いておきます。
https://suzuri.jp/RAKKAN/journals

スキありがとうございました!(^0^)/💕
1

なんか最近いい感じ

行動に取り掛かるのが遅い腰が重い時期に
ピンときたままにエイヤーとやってみたら
面白い流れが起きてきて
それを無理なく休んだりまた何か別の小さい新しいことしたり
行動をするほど感じるのは
行動すればやっぱり新しい風が吹くし
新しい交流があって楽しいしでいい感じです

動かない時期も大事な熟成時間や休息時期ですが
自分の勝手な思い込みや恐れで動けないままでいるなら
あまり過度の期待も恐れもないニュー

もっとみる
スキありがとうございました!(^0^)/💕
1

見えない形でつながる時間

一緒に

とことこお散歩

同じ道を歩くけど

見てる方向は違う

あなたが見る景色はどんなかな。

雲の形は?

葉っぱの模様は?

どんな色のお花?

私の見る景色を

きっとあなたも好きだはず

だってあなたが見る景色を

私も好きだから

全部じゃなくても

好きな感覚が似ていることが

一緒にいて落ち着くのかな

隣にいて

一緒に歩く時も

遠くにいて

違うところを歩いていても

もっとみる
スキをありがとうございます☆

移り変わりゆくことに

移り変わり

きっと人のこころの中にも

季節があって

温度感があって

雲のように流れる感情があって

波が穏やかな時もあれば

激しく燃えるときもある

感情に流されないことをするよりは

ココロで感じる喜怒哀楽を

時々稲光を落とすように放電し

自分を解放することがあってもいいよね

アナログな時代が懐かしい

季節の流れより

時代の流れ

技術の進歩についていくスピードが

段々と遅

もっとみる
スキをありがとうございます☆
1

仕事は慣れた時が注意!

皆様、お疲れ様です。

絶賛研修中の孝太です。
今日のお題は仕事の話でございます。
まさにタイトルの通りなのですが、今、実感していますね。

人間、やっぱり楽はしたいもので、要領よくやりたくなります。そうすると何が省けてって考えるんですよね。
でもここが落とし穴。省いたとたんにうまく行かなくなることが多いんですよね。
作業行程にある項目って意味があるからそこに配置されてるわけで、ものづくりと同じな

もっとみる
ありがとうございます!励みになります😊
17

【公差①】精確なモノをつくるため?

※キャッチの写真はオーディオケーブルで、ケーブルのコネクタは公差をうまく使っています。

ものつくりと関わるうえで、一番目に話題にした方がいいものとは・・・と考えて出てきた話題が、「公差」でした。今回は公差に関する記事第一弾として綴っていきます。

製造業に従事してすぐに図面と向き合い、理解が不足していたなぁと感じたのが、この「公差」でした。一言に「公差」と言えども、深い話題になってしまいます。な

もっとみる
少しでも視野が広くなればうれしいです!
3

いま私にできること。

今回は、コロナウイルス禍の中、経済活動をするにはとても苦しい状況で、私の働く会社もその影響をもろに受けています。

ただ、とても状況のよい会社もあるのも実情なようで、特に巣籠消費に関連する会社の売り上げは伸びているようです。したがって、状況の良い会社と状況の悪い会社で二極化しているのが、現状です。

そんな中、すぐに新しい事業を始めようとか、新たな取引先に営業をかけようとかしてみるという手はあるの

もっとみる
ありがとうございます!投稿の励みになります!!
5

いろいろつくりたい

つくったものについて、書いていきます。

1人の職人と恋人の話【後編】

エミルは待ちました。あの子はきっと動き出してくれる。僕に微笑みかけてくれると。

 しかし、人形は動きません。

 エミルはその子に服や髪飾りを買い与えましたが、もちろんありがとうの言葉はありません。

 「どうして君は動いてくれないんだ…。」

 街を行く人形たちを恨めしそうに睨みます。エミルはだんだんやつれていきます。

 「そうか。」

 ある日、エミルはふらふらと立ち上がり、その人形の元へ

もっとみる
スキありがとうございます、フォローもよければ。