みそしるぼうや

vol.5-3 「きいてみそ たべてみそ」開催レポート

 こんにちは。AIR MEALです。
9月12日(土)に第5回目のイベントとなる「きいてみそ たべてみそ」を開催しました!

 今回は、「お味噌」をテーマに、“みそしるぼうや”こと村瀬峻史さんと、秋田の「羽場こうじ店」「旬菜みそ茶屋くらを」女将の鈴木百合子さんをお迎えし、みそや発酵についてのお話を伺いました。

 当日は、次のような話をメインにイベントは進んでいきました。

①みそしるぼうやさん

もっとみる

「日本の日常食クラス」を担当します

生きるうえで大切な食にまつわること。これらを学んでいくオンライン学校「フードスコーレ」にて、日本の大切な日常食について、講師を勤めさせていただくことになりました。

クラス長の愛さん、お誘いありがとうございます!

ゲストは、なんとも嬉しい「旬菜みそ茶屋くらを」の鈴木百合子さんです。

秋田県横手市で、大正七年創業「羽場こうじ店」の次女として生まれ、昔から食べ繋がれてきた秋田の麹文化を、地域のお母

もっとみる
ありがとうございます!
1

【メディア掲載】新たな味噌との出会いが、日常をアップデートする

最近はものすごいスピードで刺激的な良い日々を過ごしており、気がついたら5月中旬!すごい (笑)
 
30代に入り「得意なこと / 苦手だけど伸ばしたいこと」がより鮮明になってきた気もします。
 
そんな折、ZOOM LIFEさんが味噌活動について記事にしてくれました。日常食の大切さが高まる中で、クラフト味噌と出会う体験を増やしていきたいと思います。
 
報告したいことが増えているので、またゆっくり

もっとみる
ありがとうございます!
5

Miso and life drama 「nice to miso you」

Miso and life drama

For me, miso is a drama of life.

Miso soup boy has gained the pleasure of deepening from the "Miso perspective", from the food culture of the family to the structure of the econo

もっとみる
ありがとうございます!
3

味噌の長編ドラマ 「人と味噌の出会い方を変える」

はじめに

僕にとって味噌は、人生の長編ドラマ。

みそしるぼうやとして、日常の食卓から経済の仕組みまで、味噌の視点で深める喜びを味わってきました。

そして、2020年。味噌の偏愛物語は、新たな展開を迎えようとしています。

まだ無名の新参者ですが、夢見るストーリーを思いの限り綴りました。宜しければ、お読み頂けたら嬉しいです。(→ English edition )

※ お仕事のご依頼について

もっとみる
ありがとうございます!
33