はじめて借りたあの部屋

コンテスト

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

最高に居心地のよかったアパートで、精神と肉体が少しずつやられていった頃の話

初めて自力で部屋を借りたのは、小説家としてデビューして数年経った頃。

デザインの専門学校を卒業後、なぜか小説家になって、そこそこ定期的に単行本も出してもらって、数年で「まあ、一人でもやって行けるだろう」と割と無計画に実家を出て上京した。

実家は埼玉で、一時間もあれば都内に出られるし、そもそも仕事の打ち合わせは電話がメインで、原稿は宅配とメールでやり取りできるし、いちいち編集者と会う用事もない。

もっとみる

東京に馴染む

男は2種類に分けられる。朝起きた時に「シャワーを貸してくれる男」と「貸してくれない男」だ。

飲み過ぎで頭が鈍く痛む朝、再生速度が2分の1くらいで動く数十分間で見分けられる。

「シャワー浴びてく?」

この質問が出るか出ないか。あまりにシンプルすぎるリトマス紙だけれど、それがすべてだ。

きっと目の前の青年は自分がリトマス紙を当てられてることも知らずに眠りから覚める。窓の外を見ると、青白い近未来

もっとみる

さよなら、正しい街

母は過保護だった。
月々のお小遣いは多くはなかったけど、遊びに行くときにはいつでも多めにお金をくれた。
少しでも天気が悪かったりすれば車を出して駅まで迎えに来たし、どんなに遅く帰っても寝ずに待っていて、私が夕飯を食べていなければキッチンに立った。

母は過干渉だった。
私が見覚えのない服やカバンを持っていると、すぐに「それいつ買ったの」と訊いてきた。休みの日にどこに行って、誰と会って、何時に帰っ

もっとみる

「毎月少しのこだわりを 」#はじめて借りたあの部屋

社会人一年生となる春、3年間過ごした看護学生寮から引っ越しをした。ひとりをこよなく愛するタイプではあるが、4人部屋の寮生活は全く窮屈さを感じない快適な場所だった。
それでもやはり念願の初一人暮らしに浮き足立つ私。

インテリアが大好きなので、何が嬉しいって、これで思い通りの部屋が作れるってことだ。
白と茅色(かやいろ)をベースにしたナチュラルカントリーにしたいと意気込む。
実家暮らしの頃も個室だっ

もっとみる
笑う門には福来る😊よね。
41

一目惚れした1Kに一目惚れした先輩を泊めた冬の話

社会人なりたての夏、初めての一人暮らしを始めたのと、長期戦になる恋が始まったのは、まったく同じ時期だった。

会社に一本で行けるという理由だけで選んだ、三田線沿線の駅近くの1K。独立洗面台、築浅、南向き、2口コンロ、オートロック、広めの部屋…。わがままな条件をすべてクリアした部屋に、一目惚れして即決した。

もう一つの一目惚れは、4つ上の、OJTの先輩。仕事ができて、面倒見が良くて、しっかりしてる

もっとみる

ロフト×毛布=初恋

思えば合格発表前に住む部屋を決めたのが誤算の始まりだった。
早稲田大学の受験が手応えバッチリだったので、入学試験が終わった翌日には早稲田大学にアクセスのいい場所がどこかリサーチし、場所の目星をつけ、部屋を探して、すぐ決めた。

初めての一人暮らしは東京都北区十条でスタートした。十条を選んだのは、十条駅(JR埼京線)、東十条駅(JR京浜東北線)両方使え、大学がある高田馬場駅、都電・早稲田駅に行き易い

もっとみる
有難い…!絶対的に有難い……!!!
31

デンマークに学ぶ!ヒュッゲな空間を作りだす照明構築4ステップ 【シーリングライトを卒業しよう 】

今日も一日お疲れ様でした!

会社や学校から戻ってきて自分だけの時間を過ごせる空間・・・

“家“。

ご家族のいる方も、一人暮らしのお部屋の方も、自宅でのリラックスタイムは何物にも代え難いですよね。

“ヒュッゲ”な場所

実は自宅でも、リラックスする“自分の定位置”は決まっているもの。
ソファ、リビングのテーブル、書斎、ベッドの上、お風呂、もしかしたらトイレなど・・・北欧ではそれらで過ごす時間

もっとみる
ぴ!
6

明るいくせに、床の冷たい部屋だった。

自分ではじめて借りた部屋を出たのは、クリスマスで大安吉日。偶然だった。

おばあちゃんとのふたり暮らし生活がうまくいかなくなり、絶対にひとり暮らしをしてやると意気込み、バイト代にいっさい手をつけず1年半資金を貯め続けた学生時代の根性は今のわたしにはない。

その資金で住んだ初めてのわたしのはじめての部屋を出て1年ということになる。

・・・

東京の私立大学に進学し、上京の条件だった祖母との千葉で

もっとみる

一水四見~言い合うよりも聞き合おう

・ 初めてのアパート

「おう、寛至おはよう」

「やっと起きたか」

 煙草の煙の匂いで目が覚めた寛至に、ブレザーの学生服姿の永源と、詰襟の学生服姿の大熊の2人が同時に声をかけてきた。

「何だよお前ら、またサボり?」

「まぁまぁ堅ぇこと言うなよ。ほら、お前の分もあるから」

 そういってコンビニの缶コーヒーとサンドウィッチを寛至に差し出す。

「他人の部屋で勝手に朝飯済まして優雅なもんだ」

もっとみる
ありがとうございます!
53

美しいものは自分の手で作れる

美しいものは自分の手で作れる

すごく綺麗な言葉だと思いませんか?私はこの言葉がすごく好きです。

この言葉は松浦弥太郎さんの「くらしのきほん 100の知恵」の裏表紙に書かれている一文。

私は以前、コスパと生産性、効率だけを追求していた頃があります。高い家電製品を買って、煮るだけ・炒めるだけの惣菜キットを配達してもらって。

確かに考えなくても物事は進むし、いろんな手間が減るし万々歳じゃん、って

もっとみる
昨日の昼、何食べた?
3