令和2年11月23日 新嘗祭



本日11月23日といえば「新嘗祭」
新嘗祭が行われる11月23日と言えば「勤労感謝の日」として認識されている方も多いと思いますが、戦前までは11月23日は新嘗祭の日として、恵みをいただいた神々に感謝の祈りを捧げる大切な日です。

春に豊作を祈り、秋の収穫に感謝する稲作を中心とした営みを、日本人は2000年以上繰り返して来ました。天皇陛下から国民に至るまで神を祀ることは日本の大切な文化です。

もっとみる

令和2年10月29日(木) 後の月 十三夜



今宵、2020年10月29日(木)は日本古来のお月見の「後の月」と呼ばれている十三夜。

十三夜は旧暦の13日の夜、主に旧暦9月13日の夜を指し、旧暦9月13日には十三夜のお月見をする風習があります。
現在の太陽暦にあてはめると毎年日付が変わります。
満月より少し欠けた十三夜ですが、十五夜の次に美しいとされ、お月見をするようになりました。
また、十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多い

もっとみる

コロナ禍で超縮小の天神祭に行ってきたよ

ユネスコ無形文化遺産でもある上野天神祭…はコロナ禍でほぼほぼ中止
(いわゆる神事というか祭事は伝統を忘れず続けるために執り行われたそうだけど…)

こんな天気が良くてしかも日曜大安でという絶好のお祭り日和なのに出来ないのは歯がゆいですが
(結構この日は台風等で中止になりがち)
ふらりと本来お祭りが行われる現場にお散歩感覚で行ってきました。
写真をささっと並べておくので雰囲気だけでも味わってもらえば

もっとみる
圧倒的感謝
2

神様に豊作を感謝するのにマイクは必要か



近所の秋祭り()の寄り合いに集まるお猿さんたちの声が聞こえないなぁと思ってたら、コロ助で軒並み中止と。
なんとかは風邪ひかないって言うし、そもそもコロ助って猿にまでうつらないんでええんではと思う秋の真っ只中。

アメリカ大統領選の情報を集めていたら、Twitterでその道のプロと思われるお猿さんたちが議論していて、どなたかが掲げておられた
「Twitterで議論するやつは皆アホ」論を噛みしめて

もっとみる

私の地元のお祭り「だんぢり祭り」のお話

本来は今日、明日と私の地元(大阪南部)では、
だんぢり(地車)と呼ばれる山車を曳くお祭りが開かれる予定でした。

が、コロナの影響で、おそらく一番有名な岸和田のだんぢりが中止になり、その後に行われる泉州地域のお祭りもほぼ中止になっています。

流石に残念な気持ちもあるので、
これね~ちょっとおもしろい祭りなんスよ。良かったら来年見に来てくださいなと魅力を書いてみます。

●だんじり/だんぢりとは

もっとみる
見てくれてありがとうございます!
90

岸和田天神宮【大阪・岸和田市】

岸和田です。岸和田といえばだんじり祭りです。だんじり祭りといえば岸和田です。それぐらい、岸和田市とだんじり祭りはきっても切り離せない関係にありますね。

「だんじり」は市内3つの神社で開催され、メディアで紹介される宮入(みやいり=だんじりを曳いて各神社に参詣すること)の中でも、岸城神社(きしきじんじゃ)へだんじりを勢いよく曳き回すシーンは誰でも見たことがあると思います。怪我人が出たり、下手をすると

もっとみる
Merci beaucouq!
1

コロナ禍の岸和田祭と岸和田だんじり祭「全町での曳行自粛と各町の祭」

世界的に感染拡大を広げ未だ終息のめどが立たない新型コロナウィルス。
コロナ禍において、岸和田市では岸和田祭の日を迎えることとなった。
岸和田祭といえば「だんじり」。「だんじり」と言えば高速で走るだんじりが曲がり角を勢いそのままに曲がり、駆け抜ける「やりまわし」が醍醐味である。
毎年国内外から数十万人の観光客が岸和田の地に見物に集まる。
だが今年の岸和田は様相が違った。

岸和田祭を取り仕切る「地車

もっとみる

コロナ禍の「岸和田だんじり祭」紙屋町修理清祓式・護摩焚

本日岸和田だんじり祭「紙屋町」の地車修理清祓式が執り行われました。

密を避け検温、マスク着用。関係者以外立ち入り禁止の中での清祓式。

その後は町内行者講を中心に「役行者」「不動明王」「弘法大師」の三尊を祀る祭壇を組み、般若心経を唱え護摩を焚き安全祈願をします。例年なら安全祈願だけですが本年は疫病退散祈願も行い一刻も早い日常を願っておられました。

令和3年度の地車曳行に向けて疫病退散を心より祈

もっとみる

AIに"祭り"って聞いてみたらこんな答えが帰ってきましたよ【祭り】

「OK Google」
「2019年の祭りの写真見せて」

音声検索って使いだすと凄く便利なんですよね。

余談その1
うちの子ゆうじが2,3歳の頃
僕らの真似して言ってたのが
「おっけーぐるぐる~」
今はもうちゃんと言えちゃうんですよ……

余談その2
あくびしながら言ったら
「理性19連発 いる写真みせて」
→西島秀俊の情けない男っぷりが新鮮
ってWEB記事を紹介してくれました
ありがとう、読

もっとみる
あまたあるnoteの中からよくぞ見つけ出してくださいました
17

その時の太鼓はまるで深呼吸をしているかのようだった。「岸和田だんじり祭」の静と動



大阪府南部に位置する泉州地域では、だんじり祭が盛んである。中でも岸和田市の祭礼は「岸和田祭」と呼ばれ、近年全国的にも名が知られるようになった。

その理由の一つとして、地車(だんじり)と呼ばれる欅造りの山車を高速で走らせ、勢いを保ったまま辻角を曲がる「やりまわし」の迫力が挙げられる。

おおよそ伝統的な祭礼は危険なものを年々排除していく時勢であるが、岸和田の男たちはこのような時代に阿る事を拒絶

もっとみる