お金研究所

④投資商品ってそもそもどんなものがあるの??【ソーシャルレンディング】

こんにちは。ひろこです!

4回にわたって解説してきた投資商品に種類も今回が最後です。時代とともに新しい投資商品がどんどん生まれています。

長期間に渡って定着するものもあれば、問題が起きて消えていくような商品もありますね。今回は今後投資商品としてメジャーになっていくかもしれない、ソーシャルレンディングについて解説したいと思います。

まだまだ投資商品としては新しい分野ですので、今後商品内容も改定

もっとみる

③投資商品ってどんな商品があるの??【外貨預金・FX】

こんにちは!ひろこです。

今回は為替に投資する商品を紹介したいと思います。為替といえば外貨預金とFXですね。外貨預金は比較的安全なイメージで、FXは危険というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

でも正直なところ、外貨預金は手数料を考えるとメリットよりもデメリットの方が大きいように感じます。

記事にて商品内容について解説していきますので、読んで頂いてイメージが変われば良いなと思

もっとみる

投資商品ってそもそもどんな種類があるの??【債券】

こんにちは!ひろこです。

前回に引き続き投資商品の種類と特徴について解説したいと思います。今回は債券です。債券と一言で言っても、たくさんの種類があります。

国債、社債、外債とそれぞれ商品内容が異なってきますので、一つ一つ解説していきたいと思います。

不動産、個別株、投信については【その1】で解説しています。

-----------------------------------------

もっとみる

①投資商品ってそもそもどんな種類があるの??【不動産、株式、投信】

こんにちは。ひろこです!

定期的にワークショップを行っていますが、「投資をはじめるにも、何をどうすれば良いかわからない」という質問がよくあります。

今回は個人でできる投資商品の種類と特徴を簡単にまとめてみました。

投資において大切なのは入り口です。何から始めるかを選ぶときに投資商品には何があってどんなメリット・デメリットがあるかをわからずに雰囲気で始めるとただただお金を溶かして終わってしまい

もっとみる

米国、金融政策の方針転換!影響は?

こんにちは。ひろこです!

2019年1月30日に開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)でアメリカの金融政策は大きく方針転換することになりました。

リーマンショック後、緩和政策により経済の回復を遂げたアメリカ。2015年12月には利上げを行い、緩和から引き締めへと転換しました。

しかし2019年1月、経済減速懸念により再び緩和へと方針転換を示唆する内容の発言があり市場では注目が集まっています

もっとみる

【実録】お金持ちがさらにお金を増やせるのはなぜ?

こんにちは!ひろこです。

私は銀行で10年以上資産運用担当として営業活動をしてきました。担当していたのはほとんどが富裕層の方。

営業を通して確信したことは、「お金持ちはさらにお金を増やしている」という事実です。

だから世間では「資産運用や投資はお金持ちがすること」というイメージがついているのかもしれませんね。

でも実はお金持ちの人が特別なことをしている訳ではありません。お金を増やすことがで

もっとみる

友人が女性向け資産運用セミナーで高額な保険契約をしてきた話。。。

こんにちは!ひろこです。

最近無料の資産運用セミナーが盛んに開催されています。資産運用に興味を持つ人が増えたので東京だけじゃなくて地方での開催も増えてきましたね。

勉強のためにと参加を検討している人も多いのではないでしょうか。今回は私の友人が実際に体験した無料セミナーのお話をしたいと思います。

先だってランチをしたときに、何気に相談されてよくよく聞くとかなり無茶な契約をしていたので驚きました

もっとみる

元銀行員が語る。銀行員が外貨建て保険を勧める訳。

こんにちは!ひろこです。

最近メディアで、銀行で販売した外貨建て保険についての苦情が多いという記事をみました。

記事には以下のように書かれています。

内訳は「元本割れリスクについて適切な説明を受けなかった」が43%で最も多く、「その他説明不十分(解約時の税金など)」(14・7%)、「その他(強引な勧誘など)」(11・8%)が続く。

「預貯金と誤認した」(2・8%)との内容もある。不十分な説

もっとみる

下げ相場こそ学びのチャンス!!

こんにちは!ひろこです。

前回相場の状況によっても投資する商品が変わってくるとお伝えしました。

参考:ネットでよく見る「年利◯◯%」や「月◯◯万円」の不労所得って本当!?

今回は上げ相場と下げ相場で投資戦略がどのように違うのかについて詳しく説明していきたいと思います。

上げ相場しか経験したことが無い人は下げ相場になるとやっぱり投資は難しいって感じるかもしれません。

でも上げ続ける相場なん

もっとみる

62歳。毎年支給額が減る恐怖。貯金を切り崩す生活に不安が。

昨日のこと。62歳の母とご飯を食べていたときのこと。久しぶりに母の高校時代からの友人であるケイコの話がでてきた。

「最近ケイコ元気ないわー。この前は年金定期便が見るたんびに減ってるゆーてぼやいてたわ。」と母が切り出した。

ケイコは僕が小さい頃からよく遊びにきていたこともあってよく知っている。2年ほど前に金沢に帰省した時に会ったのが最後。数年ぶりだったので記憶の中のケイコよりも細くなっていたのが

もっとみる