愛と刑務所

渡辺淳一センセイの「愛の流刑地」みたいな題だけど、こちとらエロスではなくマジっす。

たとえば自分の子どもが誰かに、意味もなく殴られてきたとする。しかも「のび太のくせに生意気だぞ」的な理不尽な理由で。「ドラえも〜ん」とは言わないが、泣きながら帰ってきたうちの子どもにどう対応するか。私ならこう。
「ひどいね。こりゃ痛かったね。でもどう? 自分がやられて嫌だったことは、人にやっちゃダメだと思うよね」と

もっとみる
❤️ 三者面談で、いらぬ汗ばかりかく。特に次男……
487

性の悦びおじさんを笑った人へ

「性の悦びおじさんが死んだ」

その書き込みを見た時、得体の知れない胸騒ぎが「形になった」気がした。
私が最初に彼を知ったのは、彼を知る殆どの群衆と例外ではない「Twitter」での拡散動画を見たのがキッカケだった。

タイムラインにリツイートされてきたその動画を再生して、悲しくなったことを覚えている。

「こんなものを平気で拡散する人がいるのか…」

これはなにも、彼の動画が初め

もっとみる

不幸から生まれる共感力がもたらす深い幸福感とは

第九話  本当の共感力はマイノリティーになることではじめて得られる

ある米大学日本人科学者の神経科学的世界の考察

”人生が与えてくれる試練に真摯に向き合い続ければいまはまだ見えない「意味」が見えてくる。それは子供のわたしが死に物狂いで探していた「生きる意味」の一つでした。”      さかい としゆき

1 「痛みを知らない鈍感さ」は人を傷つけ続ける

「鈍感さ」「図太さ」は日本ではしばしば美

もっとみる
ありがとうございます
219

「このままでは一生英語は話せない。」英会話力ゼロからアメリカで博士号をとった僕の「秘密の英語独習法」

アメリカでいま求められる柔軟な英語での「社会コミュニケーション能力」

現在アメリカの大学で研究している私は、ありとあらゆるバックグラウンドを持つ同僚、学生たちに囲まれて生活しています。

そこではもう、我々が「どこから来たか」や、「どの人種に属するか」などは、どんどん意味のない問いになってきています。

そこは、あらゆる意味で皆が違って当たり前の世界です。

そこでは、われわれがどこから来たかよ

もっとみる
ありがとうございます
170

いじめもパワハラもなかったことにする脳たちの救い方

ある米大学日本人科学者の神経科学的世界の考察  第十話

1   世界で修正主義と呼ばれていることに気づかない私たち

アメリカに住んでから一つ気がかりなことがあります。

日本の外のメディアなどで、日本は「修正主義者」であると言われてもう久しくなります。

それなのに、それに気付いている日本人が圧倒的に少ないのです。

それどころか、海外から客観的に見る外国人たちには、日本でその修正主義がますま

もっとみる
ありがとうございます
158

いじめはいじりの延長線上にある

第八話 アビューサー(イジメ、ハラスメント、虐待、暴力の加害者)に「何重もの保険」を与えて守る社会を変えるために

ある米大学日本人科学者の神経科学的世界の考察

1 「社会的弱者」がとことんいじめられる日本社会

日本の大学を辞めてアメリカに来てからもうずいぶんと長い年月が経ちました。

子供の頃から日本の教育が合わないと感じていた私は、幸運なことに、渡米して初めて生きがいを感じ始めました。

もっとみる
ありがとうございます
158

夏休みが、終わる。

もうすぐ九月一日。夏休みが終わる。14歳だった私にとって、これほどの地獄はなかった。夏休みはまるで、酷刑の執行猶予期間のようだった。夏休みが終われば、私はまたあの苦痛を日々味わうのか。つらい。しんどい。……死にたい。

本気でそう思った。思春期の子どもにとって、デリケートな話題で自尊心を潰されるのは、耐えがたいことだった。容姿のこと、治したくても治せない癖のこと、家族のこと。

学校とは私にと

もっとみる
あなたにも私にも、幸せ予報が出たよー!
155

未来に希望が持てなくなった国の救い方

新著無料公開 その5 (最終回)

今回は新著書公開の最終回です。

第五回まで読んで頂いてどうもありがとうございました。

最終回のテーマは、多くの人々が未来に希望を持てなくなった国を根底から変えるための方法です。

崩れ去った「日本神話」

数十年前までは、アメリカでもまだ日本神話が続いていました。

日本製、日本発と聞くだけで無条件で良質であると信じていた人がたくさんいました。

世界中から

もっとみる
ありがとうございます
141

パワハラの土壌は我々の脳内にある

ある米大学日本人科学者の神経科学的世界の考察

第七話 日本型「一方的(One-directional)敬意システム」はあらゆるハラスメントの根本的な原因

世界で認知されている日本型「一方的敬意(年下から年上へのみ)システム」

日本にいた時にはほとんど気にならなかったに、アメリカに来てからはっきりと気付いたことが一つあります。

それは、日本に古くから深く浸透している、「一方的敬意強制」システ

もっとみる
ありがとうございます
137